配管にこだわり過ぎたエコキュート工事(大成町)

こんにちは! 杉森です!

今日は、能美市大成町で石油ボイラーをエコキュート460L(HE-AJ46HQS)に取替える工事を行いました。

 

こちらが今までお使いだったボイラー。

追焚配管が付いている、フルオートタイプです。

20161205_011746628_ios_s

ボイラーの置き場所は一段高くなっていてエコキュートが入らないので、灯油タンクの場所にエコキュート本体を設置することにしました。

 

 

 

既存の配管は、色んな所から出ていました。

給水:手前の床

給湯:奥の床

追焚:左の壁

20161203_020313362_ios_s

これをいかにスマートにまとめるかが腕の見せ所です。

そしてあれこれ考えながら作業すること約4時間・・・。

 

 

完成がこちら!

20161205_070420792_ios_s

 

今までボイラーがあった場所はこんなにスッキリしました!

20161205_070432801_ios_s

一般の方が見てもなんとも思わないと思いますが、

業界の方から見ると・・・

「立面コーナー何個使ってんの!?」

00000000011

 

 

「ジャバラ(フリーコーナー)使えばいいやん!」

sf-77-2000

という声が聞こえてきそうです・・・。

 

 

フリーコーナーでこの壁を回すと、ボヨーンと膨らんであまりいい感じにならないんですよね。

なので、フリーコーナーは必要最小限に押さえています。

ちなみに、各配管はこのようになっています。

給水を途中でスリムダクトに入れたのがポイントですね。

20161205_125024728_ios_s

追焚も一緒にして、給水・給湯・追焚の管全てを1本のスリムダクトに入れようかとも思ったんですが、諦めました。

 

 

 

また、地味に大変な室外機周りがこちらです。

20161205_070450784_ios_s

見ての通り、とにかく曲がり角が多いです。

配管が折れ曲がらないよう、最新の注意を払いました。

 

無事、4時には試運転を終えて引渡し完了です。

これで、今日の夜からお風呂に入れます!

 

当店にエコキュート工事をご依頼頂き、ありがとうございました!

 


お気軽にLINEで友だち追加してください!

お仕事のご依頼、ご相談などお気軽にどうぞ!

20161026_071535000_ios 友だち追加数