全自動録画のブルーレイレコーダーはお年寄りや機械オンチでも使える?

全自動録画のブルーレイレコーダーが出てから2~3年?経ちますが、僕はついこないだまで全録に見向きもしませんでした。

 

「そんなに録画してどうするんや。観る時間ないわ」

「うちのお客さん、年配の人が多いから使いこなせんわ」

 

そんな風に思っていましたが、使ってみて考え方が180度変わりました!

夕方以降のゴールデンタイム。僕は全っ然、見たい番組がありません。

そんなとき、過去14日分の番組表から見たいのを探して見てます。

(見逃したがっちりマンデーとか、建物探訪とか、デザインあとか…)

テレビを売ってるくせにテレビをほとんど見ない僕が、テレビっ子になりそうです。

 

 

そして、驚いたのは、お客さんがほとんど問題なく使えていることです。

80歳手前のおばあちゃんでも普通に使えています。

今までみたいに、

「番組表ボタン押して、録りたい番組選んで、決定押して、もう一回決定押して、もう一回…」

という説明だと、年配のお客さんは、

「決定ボタンを◯回押す」

という覚え方をしてしまうことが多々ありました。

 

「あんちゃん、決定ボタン何回押すか書いといて」

と言われたときはビックリしました。

そういう覚え方があるのか…と。

 

でも全録だと、最初の決定を押したらすぐ再生されるのでめちゃカンタンです。

「決定を押したら録画」ではなく、

(これだと、すぐ見られない)

「決定を押したらすぐ再生」なのが便利なんだと思います。

(もう録画されてるから)

 

 

実物を見てみましょう。

こんなややこしいリモコンですが…。

 

 

このボタンを押すだけで…。

 

 

 

ドーン!!!

この番組表に出ている番組、全部見れます。

しかも、選んだらすぐ。

スポーツ、お笑い、ドラマ、サスペンス等のジャンル検索もできます。

もう、録画機は「全自動録画」の一択です。

 

さて、それではマツコの知らない世界を観ることにします。

最後まで読んで頂いてありがとうございました!

 


お気軽にLINEで友だち追加してください!

お仕事のご依頼、ご相談などお気軽にどうぞ!

20161026_071535000_ios 友だち追加数