洗面化粧台を「有機ガラス系ボウル」のウツクシーズに取替(浜町)

こんにちは!杉森です!

能美市浜町で、洗面化粧台を「有機ガラス系ボウル」のウツクシーズに取替える工事をしました。

「有機ガラス系」と言われても、聞いたことが無い方がほとんどだと思うので、簡単に説明すると、

  1. 陶器より汚れにくく
  2. 陶器より割れにくく
  3. 陶器より軽い

という新素材です!

 

3番は、施工業者しか関係ないように思えますが、

陶器より軽くて1人で持てるので、標準的な幅600mmや750mmタイプなら、施工は1人で大丈夫です。

※幅900mm以上になると2人必要です。

 

ということは、それだけ人件費が浮くので、施工費が抑えられます!

これはお客さんにとってもうれしいですよね。

 

ちなみに、おそうじラクラクな全自動トイレ「アラウーノ」も同じ素材です。

 

 

こちらが今までお使いの洗面化粧台です。

水栓金具が故障したのを機に取替となりました。

 

 

まず撤去します。

床面はどうしても汚れていますね(汗)

 

 

 

掃除して、排水の位置を変更します。

床下に潜って作業するのもいいのですが、当店はいつもこれを使います。

前澤化成工業の片受エルボです。

これだと床上で排水位置の変更ができて、しかもウツクシーズにギリギリ当たらない高さで収まるという、専用部材かと思わせるような優れものです。

 

一応、パナソニックからリフォーム用の排水位置変更キットも出ていますが、定価7,400円て!

片受エルボは1個200円程なので、リーズナブルです!

 

 

そうこう言っている間に、完成です!

洗面台の横に、洗剤等を入れる収納も取付けました!

 

 

三面鏡の中の収納にもコンセントがあって、シェーバーとか電動歯ブラシとかドライヤーに使えます。

 

こんなにキレイにはなかなか使えませんが、こんなに入ります。

最近の大きいドライヤーでも入るってすごいです。

 

そしてボウルが大きいです!

3月からモデルチェンジでボウル形状は変わりますが、このボウルもなかなか好評でした。

 

ちなみに、3月からはこういうボウルに変わります。

ボウルが小さくなる代わりに、物が置けるようになりました。

 

工事後、

 

「あらー! いいが(いい感じ)になったー!」

 

と、奥様に大変喜んで頂きました。

水回りがキレイになるとほんと嬉しいですよね!

 

洗面台の取替工事はわずか半日なので、ご不便もおかけしません!

床のCFシートを張替えても1日で終わります!

 

洗面台のリフォームはお気軽にご相談下さいね。

当店に洗面化粧台の取替工事をご依頼頂き、ありがとうございました!

 


お気軽にLINEで友だち追加してください!

お仕事のご依頼、ご相談などお気軽にどうぞ!

20161026_071535000_ios 友だち追加数