能美市吉原釜屋町でパナソニックHIT太陽光発電システム5.52kw

能美市吉原釜屋町で、太陽光発電システム(5.52kw)工事を行いました。
パナソニックHIT230 南東24枚 和瓦支持瓦方式)
完成3
こちらのお客様は、6月のフェアの際に太陽光発電のご相談を頂きました。
ご夫婦ともに阪神大震災を大阪で経験していて、
  「自分で使う電気は自分で作りたい」
  「停電になっても、自家発電で生活できるようにしたい」

と、お考えでした。しかも、ご高齢のおばあちゃんが一緒にお住まいです。
太陽光発電をすれば、おばあちゃんが安心して暮らせるかなとおっしゃっていました。
それでは工事の様子をどうぞ!
こちらが工事前の様子です。イメージとしてはこういう感じで設置します。
設置イメージ_s
まずは足場を設置します。2階建て以上の場合は必ず足場を組みます。
足場
瓦をはずして、下に補強板をステンレスビスで固定します。
ビスは屋根垂木(たるき)を狙います。
補強板
地上では支持瓦にボルトとナットを取付けて準備を進めます。
支持瓦ズラリ
支持瓦を設置したところです。
ステンレスビスで固定して、下の瓦に重みがかからないようクサビを入れます。
支持瓦横
両サイドの瓦を戻して、支持瓦の完成です。
これを今回の工事では48ヶ所取付けます。
支持瓦
一方、屋内では電気工事を行います。分電盤はリビングにありました。
分電盤
分電盤のそばにパワーコンディショナーなどを設置します。
パワコン工事中
パワーコンディショナーの配線部から虫やネズミが入らないよう、パテで埋めます。
パワコン接続部
分電盤のちょうど真裏に点検口があるので、ここから配線作業をしました。
左に見えるのは電力検出ユニットで、発電・消費電力を測ります。
エコキュートのブレーカもこちら側に移動しました。
点検口
検出ユニットを取り付けたところです。普段はフタを閉めておきます。
検知ユニット
パワーコンディショナーからの電線は、天井裏を通って2Fの物置きへ。
小屋裏配線
接続箱に接続して、太陽電池から来た電線と接続されます。
接続箱 (7)_s
中はこのようになっています。ご覧のとおり、ブレーカーだけです。
接続箱 (1)_s
接続箱から上に伸びている黒いパイプは、配線瓦を通って外へ出ています。
配線瓦
配線瓦を使えば配線が外に見えることがなく、スッキリ仕上がります。
また、紫外線や雨で傷んでくることもありません。
屋根の上では、支持瓦を取り付け終わって架台を設置しています。
架台の高さが揃うように、調整しています。
架台不陸調整
パネルを固定するところには「積雪スペーサー」を使います。
雪の重みでパネルがたわんで、フレームと当たらないようにするためです。
積雪スペーサー
全てのフレームが設置できました。
架台設置正面
パネルを1枚ずつ設置し、電線をつないでいきます。
パネル設置中
電線がパネルの下でバラバラにならないよう、キレイに束ねながら設置します。
パネル設置中2
パネルはステンレス製の「PV固定金具」という金具で固定します。
ツメのような金具で、ステンレス製のナットで抑えます。
PV固定金具
パネルの下をのぞいてみました。
ケーブルはパネルに張り付くような感じになっています。
これなら雨や雪に引っ張られることもありません。
パネルの下
今までのメーターの横に、売電用メーターを設置しました。
売電しているときは、右のメーターがグルグル回ります。
メーター
分電盤周りの工事が完了しました。
パワコン完成
北陸電力の検査後、連系ブレーカを上げて発電開始です!
連系ブレーカ
パワーコンディショナーに発電量が表示されています。
パワコン稼働中
電力モニターで発電量と消費量がリアルタイムで表示されます。
発電0.8kw 消費0.5kwなので、この瞬間0.3kw売電しています。
モニター
ちなみに右のコンセントは停電時に使えるコンセントです。普段は使いません。
すべての工事・検査が終わって足場を撤去した姿がこちらです。
完成3
よーく見ると、パネルが向かって右側に寄っているのがわかると思います。
これは向かって左に電柱があり、その影から逃げるためです。
一番影が伸びてきたときの写真がこちらです。
影
冬至ぐらいになると数10cm影がかかってしまうかもしれませんが、
そのために一列削るのももったいないので、これがベストだと考えました。
これからは太陽光発電で地球と家計に優しい生活を送ってくださいね!
当店に太陽光発電工事をご依頼頂き、
ありがとうございました!

-------------------------------------------------------—
IH・エコキュート・蓄熱式暖房機他
お問い合わせは下記からお気軽にどうぞ
   お問い合わせ
   電話 : (0761) 55-4000
   メール: info@and-hatoya.com
-------------------------------------------------------—
当店のニュースレター「はとポッ報゜」定期配布のお申込みは
左上のメニュー、又はこちらからお気軽にどうぞ。

※ 当店営業エリア(能美市・小松市北部・白山市南部)に
  お住まいの方に限らせていただきます。