能美市福島町で太陽光発電4.6kwとオール電化工事

能美市福島町で、
 ・パナソニックHIT230x20枚の太陽光発電システム4.6kw
 ・パナソニックエコキュート薄型460Lパワフル高圧フルオート(HE-WU46EQS)
 ・パナソニックIHクッキングヒーター(KZ-JT75VS)
を取付ける太陽光発電&オール電化工事を行いました!
さらに追加工事として、遮熱塗料「クールタイトSi」を使った屋根塗装と、
LEDシーリングライトを2台設置させて頂きました。
33完成1
こちらのお客様は、ヤマダ電機の訪問販売で一度は太陽光発電とオール電化工事を
ご契約されたのですが、
 ・工事日の連絡がない
 ・予定の日になっても工事がされず、延期になる
 ・延期になった日がさらに先に延ばされる

という対応をされ、契約をキャンセルし当店にご依頼いただきました。
それでは工事の様子をどうぞ!
今までお使いのボイラーです。勝手口の近くにありました。
これを撤去して、エコキュートを外に設置します。
01ボイラー
ガスコンロはビルトインタイプでした。
02ガスコンロ
エコキュートとIHクッキングヒーター、どちらの電気も分電盤から配線します。
03分電盤
こちらのお宅は床下を使って配線しました。
IH用の200Vコンセントができました。
04コンセント
IHクッキングヒーター本体をはめ込んで工事完了です!
05IH.jpg
幅75cmのワイドタイプなので、鍋が広々と使えていいですね。
外ではエコキュートの配管が進んでいます。
ボイラーへ行っていた配管は床下で切り、通風口から外へ出しました。
06配管中
室外機の屋根はお客様のご要望で取付けました。かなり頑丈です。
エコキュートへの配管・結線が終わりました。
07配管接続
そしてエコキュートの取付工事も完了です!
薄型なのでガレージでもじゃまになりませんね。
08エコ完成
灯油タンクは温水ルームヒーターで使用するので、残してあります。
続いては、太陽光発電システム工事前の屋根塗装です。
まず安全のため、足場を設置します。
08足場
塗装前の屋根の状態です。
すこし白っぽくなっていますが、実際はもっと傷んでいます。
黒く見えるのは苔や汚れが付着しているからです。
09屋根前
屋根を高圧洗浄したあとの状態です。かなり白くなりました。
10屋根洗浄
このあと「シーラー」を2~3回塗り、素地がしっかり固まったところで
仕上材の遮熱塗料を2回塗りします。
仕上げ材を塗り終わったところです。
スレート瓦だけでなく、板金部分もしっかり塗ってあります。
12屋根全体
撥水性があるので、雨が降るとこのように水をはじきます。
今までと違って水が染み込まないので、傷みにくくなっています。
11屋根後
スレート瓦の塗装には、遮熱塗料「クールタイトSi」をおすすめしています。
(クリックで拡大します)
遮熱塗料クールタイト
屋根で墨出し(位置決め)をして、アンカー金具を置いていきます。
アンカー金具の裏には防水のためのブチルシートが付いています。
13金具仮置き
金具をステンレスのビスで固定します。
ビス穴は予め下穴をあけ、コーキングを注入後、ビス止めします。
14金具固定
金具の上と左右をコーキングします。
下をコーキングしないのは、万が一水が入った場合に抜けるようにするためです。
15金具コーキング
スレート瓦の重なり部分には、ところどころ「タスペーサー」を入れます。
ここがくっついていると水の逃げ道がなくなるので、しっかり縁を切ります。
16タスペーサー
フレームを順に並べていきます。
17フレーム
フレームとアンカーは積雪地用の金具で固定してあります。
フレームと金具は高耐蝕溶融亜鉛めっき鋼板「ZAM」です。
29固定部
電気のメーターはポールにボックスを付けて設置してありました。
このタイプだとメーターが2台入らないので、ボックスを取替えます。
18メーター前
ボックスを取り替えて、売電用メーターも設置しました。
19メーター後
屋根の上ではパネルを1枚ずつ設置し、ケーブルをつないでいきます。
ケーブルは「配線瓦(スレート瓦用)」を使って天井裏に落とします。
20配線瓦
今回は南西と南東の二面設置なので、配線瓦を2枚使いました。
天井裏に入れた電線は「接続箱」に接続します。
ブレーカーのような役割をするもので、普段は特に触りません。
21接続箱開
接続箱のカバーを付けた状態です。
22接続箱閉
接続箱は二階の天井裏にあるので、次はここから一階の洗面室まで配線です。
この「二階から一階に配線を通す」のがとても難しいのです…。
こちらのお宅はツーバイフォーのハウスメーカーなので、
壁の間を通すことができず、ウォークインクローゼットの端を
露出配線で通すことにしました。
23配線中
モールに入れて仕上げた状態です。
普段目にする場所ではないので、仕上がりとしては良いと思います。
できるだけ屋外には配線を出さないようにしています。
24モール
無事一階の玄関ホールまで配線し、パワーコンディショナーを設置しました。
ここで電圧を変換し、家庭で使えるようにします。
又、停電時にはこの機械から電気が取れます。(最大1,500W)
25パワコン
配線用の穴はパテできちんと塞いでおきます。
26パテ
今回は「太陽光発電でタイムカプセル」のパネルを2枚書いて頂きました。
ご家族皆さんでたくさん書いていただいて、いい思い出になると思います。
27お絵かき
パネル設置もいよいよ大詰めです。
28パネル設置
パネルから出るケーブルは屋根に接触しないよう、
ピーンと張ったステンレス線に固定してあります。
30下側
パネルの下側をのぞくと、ブラブラしていないのがよくわかります。
全てのパネルが乗せ終わりました!
こちらが南東、15枚です。
31_15枚
こちらが南西、5枚です。
32_5枚
南西・南東は、真南に比べて発電量は95%となります。
「真南でないと効率が悪い」と言われることが時々ありますが、
南西・南東は5%しか変わらないので、全く問題ありません。
そしてパナソニックHIT230の太陽光発電システム工事4.6kwが完成しました!
33完成1
設置したあと、お客様からメールが届き、
 「今日のような悪天候でも、5.1kWhも発電していました」
と、HITパネルの効率の良さを実感されていました。
ちなみに今回の工事では、
国(J-PEC)の補助220,800円
能美市の補助60,000円
に加え、遮熱塗装とLEDシーリングライトを加えたことで、
石川県の補助250,000円 も受けられました。
(石川県:エコリビング支援事業)
23年度の県の補助は既に終了していますが、24年度も実施されることを願います。
詳細が決まればこのブログですぐ取り上げます。
これからは太陽光発電とオール電化で地球と家計に優しい生活を送って下さい!
当店に太陽光発電・オール電化工事をご依頼頂き、
ありがとうございました!

-------------------------------------------------------—
太陽光発電・IH・エコキュート・蓄熱式暖房機他
お問い合わせは下記からお気軽にどうぞ
   お問い合わせ
   電話 : (0761) 55-4000
   メール: info@and-hatoya.com
-------------------------------------------------------—
当店のニュースレター「はとポッ報゜」定期配布のお申込みは
左上のメニュー、又はこちらからお気軽にどうぞ。

※ 当店営業エリア(能美市・小松市北部・白山市南部)に
  お住まいの方に限らせていただきます。

“能美市福島町で太陽光発電4.6kwとオール電化工事” への2件のフィードバック

  1. はじめまして。
    愛媛の阿部さんのブログリンクとFacebookからたどってやってきました。
    ちょっと前からブログを拝見してますが,いつも丁寧な工事だなぁと感心させられます。
    この分野の技術系ブログはまだまだ少ないですけど,技術屋のはしくれとして,参考にさせて頂きます。

コメントは受け付けていません。