能美市吉原町パナソニックHIT太陽光発電システム4.14kw

能美市吉原町で、パナソニックHIT太陽光発電システム4.14kw(18枚)を取付けました。

 

16.jpg

 

こちらのお客様は、約3年前に当店でエコキュートの工事をさせて頂きました。

その後、初めて太陽光発電のご提案をしたのがかれこれ1年半前です。

それから新製品が出たり、お得なキャンペーンがあったり、金利が下がったりする度に

お知らせしていたところ、補助金が下がるギリギリのタイミングでご注文頂きました。

 

設置するにあたって 「雨漏りが心配」 とおっしゃっていましたが、

取り付け方をご説明し、写真も見られて納得して頂けました。

 

それでは工事の様子をどうぞ!

 

 

まずは転落防止のため足場を設置します。

 

01ashiba.jpg

 

 

 

今回は平板支持瓦工法なので、支持瓦を取り付ける列の瓦をめくります。

支持瓦を取り付ける場所には耐水補強板を取付けます。

02hokyou.jpg

 

 

補強板の上に樹脂製のクサビを挟み、支持瓦を取付けました。

このクサビを挟む位置とビスの締め具合が肝です。

03kawarayoko.jpg

 

 

支持瓦を下から見たところです。

クサビを挟んであるので、下の瓦と隙間ができています。

ここがくっついていると、重みがかかったときに瓦を押してしまいます。

04kawarashita.jpg

 

 

 

支持瓦の上にアルミ製のフレームを設置します。

黒い部品は、パネルの重さを分散する「積雪地用スペーサー」です。

フレームの3倍の面積があるので、パネルへの負担が軽くなります。

05frame.jpg

 

 

 

全てのフレームを設置して、高さを合わせました。

06frame.jpg

 

 

 

パネルからのケーブルを天井裏に入れるため、「配線瓦」を取付けました。

この上にパネルが乗るので、紫外線は全く当たりません。

屋根の上をズルズル配管しないので、仕上りもキレイになります。

07haisenkawara.jpg

 

 

 

天井裏に落としたケーブルは、接続箱に接続します。

2階のクローゼット内に取付けました。

08setubako.jpg

 

 

 

ふたをするとこうなります。普段はこの状態です。

09setubako.jpg

 

 

 

次は、接続箱からパワーコンディショナーに配線します。

発電した電気はここで家庭用の交流100V/200Vに変換します。

また、停電時はここから最大1500Wの電気が使えます。

10pc.jpg

 

 

 

パワーコンディショナーなどの機器は勝手口の分電盤横に取付けました。

パワーコンディショナーは少し音がするので、居室よりも勝手口や廊下がおすすめです。

11pcetc.jpg

 

 

外には売電用のメーター(右)を取付けました。

12meter.jpg

 

 

屋根の上ではパネルを下から順に取り付けていきます。

12panel.jpg

 

 

パネルを固定する金具とボルト・ナットはステンレス製です。

規定の強さでしっかり締め付けます。

13rock.jpg

 

 

パネルの裏側の様子です。

ケーブルはピンと張ってあるので、ゴミがたまることもありません。

14cable.jpg

 

 

ご家族の記念のパネルです。銀婚式のいい記念になりましたね!

15illust.jpg

 

 

全てのパネルを設置して、工事完了です!

16.jpg

 

 

 

 

 

これから毎日バリバリ発電、売電して下さい!

当店に太陽光発電システム工事をご依頼いただき、ありがとうございました!
 
 
 
 
         

 
太陽光発電、オール電化他、お問い合わせは下記からお気軽にどうぞ
 
お問合せ
 
 電話 : (0761) 55-4000
 メール: info@and-hatoya.com
 
 

 
 
 
当店のニュースレター「はとポッ報゜」定期配布のお申込みはお気軽にどうぞ。
 
 
        ※ 当店営業エリア限定となります。