能美市西任田町パナソニックHIT太陽光発電システム6.99kw

能美市西任田町で、パナソニックHIT太陽光発電システム6.99kw(30枚)を取付けました。

14panel.jpg

 

こちらのお客様は、当店の折込チラシを見てお電話を頂きました。

現場を確認したところ、平屋の大きな屋根、しかも東西両面に乗せられる…。

これは乗せなきゃ損! ということで、両面合計30枚でご提案しました。

 

一部、「調整瓦」という少し小さな瓦が入っていましたが、

そこを避けて和瓦の支持瓦工法で設置することになりました。

 

それでは工事の様子をどうぞ!

 

 

まずは支持瓦を設置する列の瓦をはずして耐水補強板を取付けます。(こちらは東面です)

01mekuri.jpg

 

 

耐水補強板の上に支持瓦を取付けて、樹脂製のクサビを挟みます。

このクサビで、下の瓦に重みがかからないよう支持瓦の高さを調整します。

02kawaray.jpg

 

 

東面の支持瓦を全て取付けました。

03kawara.jpg

 

 

支持瓦の上に、アルミ製のフレームを取付けて高さを調整します。

黒い板は、パネルの重みを分散するための「積雪地用スペーサー」です。

04frame.jpg

 

 

西側も同じようにフレームを取付けました。

05frame_west.jpg

 

 

東・西、それぞれ1枚ずつ配線瓦を取付けました。ここからケーブルを天井裏に入れます。

配線が屋根の上に見えないので、とてもスッキリ仕上ります。

06haisenkawara.jpg

 

 

天井裏に入ったケーブルは、接続箱へつなぎます。

左が東面用、右が西面用です。

07setubako.jpg

 

 

接続箱から、パワーコンディショナーに配線します。

接続箱と同じように、害虫防止のため配線用の穴はパテでふさぎます。

08pate.jpg

 

 

接続箱とパワーコンディショナーを2台ずつ取付けました。

左下の箱には連系ブレーカーが2個、その右の箱は電力検出ユニットです。

発電量と消費電力量をここで測ります。

09pc.jpg

 

 

外には売電用メーター(右)を取付けました。

10meter.jpg

 

 

屋根の上で、パネルを取付けていきます。

11panel.jpg

 

 

西面の12枚(6列2段)が完成しました。

12panel_west.jpg

 

 

東側の18枚(6列3段)も完成しました。

13panel_east.jpg

 

 

全体像です。なかなかの迫力ですね!

14panel.jpg

 

 

北陸電力の検査が終わり、いよいよ発電開始です!

このときは4.4kw発電して1.0kw消費しているので、残りの3.4kwを売電しています。

発電モニターがあると自然と節電するようになって、より一層売電できるようになります。

15monitor.jpg

 

 

これからも毎日バリバリ発電、売電して下さい!

当店に太陽光発電システム工事をご依頼いただき、ありがとうございました!
 
 
 
 
         

 
太陽光発電、オール電化他、お問い合わせは下記からお気軽にどうぞ
 
お問合せ
 
 電話 : (0761) 55-4000
 メール: info@and-hatoya.com
 
 

 
 
 
当店のニュースレター「はとポッ報゜」定期配布のお申込みはお気軽にどうぞ。
 
 
        ※ 当店営業エリア限定となります。