能美郡川北町でパナソニックHIT太陽光発電システム5.28kw

能美郡川北町パナソニックHIT太陽光発電システム5.28kw(22枚)を取付けました。

20west.jpg 22east.jpg

 

こちらのお客様は、5年前にオール電化工事をさせて頂きました。

 

東西のきれいな切妻屋根なので、どれだけ発電してどのくらいお得になるかを

ご提案させて頂いたところ、「毎月このくらいのわずかな出費で設置できるなら」と

設置をご依頼頂きました。

 

真東・真西は南に比べると効率が85%ですが、

東西の二面に設置できるので、たくさんの枚数を乗せられます。

「効率」では南向きにかないませんが、「発電量」ではかなり有利です。

 

それでは工事の様子をどうぞ!

まずは安全のため、足場を設置します。本当は東西のみで良かったのですが、

南面(正面)のコーキングをやり替えるために三面設置にしました。

01kawakitaashiba.jpg
遠くから見るとよくわかりませんが…。
26beforecaulking.jpg
近付いてみると、割れているのがよくわかります。
27caulking.jpg
古いコーキングを撤去して、新たにコーキングしました。
これでこの先10年は安心ですね。
28aftercaulking.jpg
工事前の様子です。こちらが西面です。
トップライト(天窓)があるので、これを避けて設置します。
また、屋根の上にあるアンテナは屋根の側面に移動します。
02koujimae.jpg
今回の瓦は「縦葺きの平板瓦」という特殊なものだったので、
アルミの瓦に差し替える「支持瓦工法」は使えません。(通常、平板瓦は千鳥葺き)
そこで、アンカー150工法となります。
瓦を一部はずして、アンカー金具を垂木(たるき)にビス止めします。
アンカー金具の裏には防水のブチルシートが貼ってあります。
03anchor.jpg
はずした瓦にはドリルで穴をあけます。
穴の周りにはコーキングの接着を良くするためのプライマーを塗ります。
04anchor_anaake.jpg
瓦を戻して、穴にコーキングを入れます。
05caulking.jpg
コーキングの上にゴムキャップをして、コーキングを紫外線から守ります。
06anchor_cap.jpg
アンカー金具を全て取付けました。
06anchor.jpg
アンカー金具の上にZAM製のフレームを取付けて高さを調節します。
07frame.jpg
アンカー金具とフレームの固定部分です。
ボルト・ナットはステンレス製です。
08kadai.jpg
フレームの上にパネルを乗せて固定していきます。
固定金具、ボルト、ナットは全てステンレス製です。
黒い長方形の部品は、パネルと雪の重みを分散する「積雪地用スペーサー」です。
09kanagu.jpg
パネルの下をのぞき込んだところです。
ケーブルはフレームに固定してあるので、パネルの下はスッキリです。
10underpanel.jpg
パネルからのケーブルは、今回特別に制作した配線瓦を使って天井裏に入れます。
11haisenkawara.jpg
カバーを外すとこのようになっていて、配線を天井裏に引き込めるようになっています。
12haisenkawara.jpg
配線は2階に設置した接続箱に接続します。
13setsubako.jpg
カバーを付けるとこのようになります。
14setsubako.jpg
接続箱から、1階に設置したパワーコンディショナーに接続します。
パワーコンディショナーは音が出るので、リビング等の居室以外に設置します。
今回は玄関ホールの目立たない場所に設置しました。
15powercon.jpg
パワーコンディショナーの配線用穴はパテで埋めて、虫が入らないようにします。
16pate.jpg
パワーコンディショナーから、分電盤に接続します。
分電盤の右の箱には、太陽光発電用のブレーカーが入っています。
一番右は、消費と発電の電力量を測る電力検出ユニットです。
17bundenban.jpg
外では、今までのメーターを上に移動して、下に売電用メーターを付けました。
18meter.jpg
こちらが今回ご家族に描いて頂いた思い出のパネルです。
当店の名前まで入れてもらえて嬉しいです(笑)
19illust.jpg
そして全てのパネルを乗せ終わり、工事が完了しました!
こちらが西面の12枚です。
20west.jpg
軒先は2m以上残してあるので、雪がお隣の敷地に落ちることはありません。
21west.jpg
こちらが東面の10枚です。
22east.jpg
こちらは軒先を1.5mほど残してあります。
落ちる雪の量は西面よりも少ないので、十分雪は止まります。
23east.jpg
屋根の頂上から見るとこのようになっています。
24top.jpg
発電モニターで見た発電の様子です。
この瞬間、1.6kwを売電しています!
発電と消費がいつでも見られるので、省エネ意識がすごく高まったそうです。
25monitor.jpg

これから毎日バリバリ発電、売電して下さい!

当店に太陽光発電システム工事をご依頼いただき、ありがとうございました!

太陽光発電、オール電化他、お問い合わせは下記からお気軽にどうぞ
お問合せ
 電話 : (0761) 55-4000
 メール: info@and-hatoya.com

当店のニュースレター「はとポッ報゜」定期配布のお申込みはお気軽にどうぞ。
        ※ 当店営業エリア限定となります。