ヒートポンプ乾燥ななめドラム洗濯機出た!

VR1000
出ました! 写真がでかすぎました!
はとや第1号の、ヒートポンプ式ななめドラム洗濯乾燥機『NA-VR1000』
この洗濯機、今までのななめドラムと何が違うかと言うと、
  ・ 低温除湿乾燥
  ・ 水道代節約No.1
  ・ 電気代節約No.1

なんです。
低温除湿乾燥のおかげで、カシミアのセーター、合皮のブーツ、手袋、ぬいぐるみ、枕まで乾燥できるようになりました。除湿乾燥なので、洗濯槽が回らなくて済むんです。超画期的アイデア!
又、乾燥にはエアコンやエコキュート同様、「ヒートポンプ方式」を使っているんで、乾燥に冷却水が必要なく節水ナンバーワン!、さらにヒーターを使わないんで電気代もナンバーワン!
いやー、すごい。こんな洗濯機が出るなんて…。
ついでに言うと、値段がすごい。なんと228,000円(税込)
それでも、今までのななめドラムの新型NA-V82(178,000円)と比べると、ダントツでヒートポンプ式のほうが人気らしいです。
理由は、ランニングコストが年間10,000円違うのと、色んなものが乾燥できること。僕はランニングコストよりも、靴とかを乾燥できるのがすごい便利だと思います。
これからの時期、スキー、スノボでブーツのインナーがジメジメになってもこれがあれば大丈夫です。大事なカシミアのセーターもクリーニングに出さなくて済みます。
値段は高いですけど、それだけの価値は十分あります!これからどんどんおすすめしたい商品ですね。

ウイルス&スパイウェア駆除

「インターネットができなくなった」
という電話がかかってきました。夏頃にうちで取り次いだお客さんで、有線LANの配線もうちでしました。有線でネットができないのはモデムがフリーズしてるのがほとんどですが、とりあえず見に行きました。
起動してみると、なにやらものすごく動作が重い…。
しかも正体不明のウィンドウがいくつも、一瞬開いて消える…。
ネットはつながるけど勝手に転職サイトのウィンドウが開く…。
間違いありません、ウイルスやスパイウェアにやられてます。
その場で修理しようとしましたが、なんせ動作が激重なんで、とりあえず店に持って帰りました。そして店でウイルス対策ソフトを入れてスキャン。
…時間かかりすぎです。
ということで、HDDを取り出して僕のパソコンにUSBで接続しました。便利なものがあるんですねー。パソコンの修理をする人は必携ですね。ちなみに、エバーグリーンのDN-IDE3525という商品です。下の写真はつないだ状態でウイルスをスキャンしているところです。
ウイルス駆除

結果、104コのウイルスが発見され、90コが除去されました。残りの14コはウイルスのファイルと本来のファイルが置き換えられていて、残念ながら修復不可能。リカバリしかありません。
合掌。
最近のパソコンはセキュリティソフトが標準で付いてきますけど、最初に設定しないとONになりません。セキュリティソフトをちゃんと設定するのってなかなか難しいですよねえ。下手したらネットやメールすらブロックされてしまうし。
ユーザーに意識させずにちゃーんとセキュリティ対策をしてくれるパソコン、出ないもんでしょうか…。

アンテナは塩害地仕様で

先日、アンテナが傾いているから直してほしいというお宅に行ってきました。
なるほど、確かに傾いてます。さっそく屋根に上って点検。
屋根馬
なぜか屋根馬だけしっかり錆びてます。マスト(棒)は大丈夫でした。おそらく、家を建てたときの電気工事屋の地元では塩害がなかったんだと思います。
この辺は海に近いせいで、金属系はすぐ錆びます。自転車、車、エアコンの室外機や架台、アンテナ、しまいには玄関の鍵すらも塩気でうまく回らなくなったりします。(実はうちのことです…。)
結局、傾きを直したついでに屋根馬も塩害地仕様のものに取り替えておきました。亜鉛メッキされているので、かなり持ちます。10年は楽に持ちますね。
アンテナの部材は少し割高でも絶対塩害地仕様がおすすめです。

200Vエアコンの電源を作る

今日は8畳+10畳の座敷にエアコンを付けてきました。このクラスになると、100Vではアンペアを食いすぎるんで、200Vの機器を使うことになります。
今回は新設ということで電源がなかったのでまずはそれから持ってこないといけません。どこから持ってくるのかというと、分電盤から直接1本引っ張ってきます。近いに越したことはないんですが、ここのお宅の場合は分電盤が家の正面、座敷が家の後ろ側と、相当離れてました。
露出工事(外壁を塩ビ管で這わせる)も覚悟したんですが、なんとか天井裏がつながってたんで、全部天井裏で配線できました。露出は手間もかかるし目立つし、最後の手段です。
それにしても遠かった…。家の外壁側をぐるーっと回ったんで、30m弱はありました。天井裏の中をケーブル持って移動して、人が入れないところはケーブル用の吊り竿を使って引っ張って、なんとか配線できました。
ついでにアンテナの分配もしてたら、終わったのが昼過ぎの1時半。結構段取り良く進んだと思ったのに…。午後はぐったりでした。

和風玄関のダウンライト

玄関ダウンライト
リフォーム中のお宅にダウンライトを取り付けてきました。夕方頃に電話がかかってきて、
「明日、お参りがあるから明日の昼までに取り付けて」
と言われ、天井板の加工からしないといけないと思って大急ぎで向かいました。着いてみると、きれいに4つ、穴が開いています。
大工さん、かっこよすぎるぜ。
電線も来てたので、4つ取り付けるのに30分ほどで終わりました。ほんとによかったー。1つが100Wの電球なんで、結構明るくなりました。
電球というか、電球型蛍光灯なんで消費電力は22W。でも明るさは100Wの電球と一緒。かなり省エネになってます。しかも3倍長持ち。ダウンライトは電球の取替えが面倒なんで、取替えの手間が少ないのは便利です。
それにしても、最近の照明はダウンライトが流行ってます。キッチンとか、ダウンライトをたくさんつけてテーブルの上にペンダント(吊り下げ型)という組み合わせが多いです。
見た目のスッキリさではダウンライトが一番です。なかなかリフォームのときでもないと難しいですけど…。取替えの主役はやっぱりシーリングライト(天井直付け)。リモコンでON/OFFは一度使うとやめられません。
照明はほんと色々あって面白いです。センスが問われる商品です…。

トワレ取替え

トワレ交換
10年物のトワレが全く電源が入らなくなったので、新しいものに買い替えしてもらいました。機種は貯湯式のスタンダードモデル。DL-SW20:42,800円です。
最近新発売になった「瞬間あったかトワレ」は電気代が9年前の機種と比べて75%カット、金額にして年間5,800円節約できます。冬場の便座暖房って結構電気使いますね。
瞬間あったかトワレ
取替えは30分ほどで終了。きれいになりました。
それにしても、水道の工事が終わって最後に外の止水栓を開くときはいつもドキドキします。あのときだけはもう一人中で見ててほしいもんです。水はほんと恐いです。
それにしても、こういう洗浄便座ってみなさんどこに頼んで取り替えてもらってるんでしょうか?自力で取替えって結構勇気がいると思うんですが…。水道屋さんとか設備屋さんに頼んでるか、もしくは量販で買って取替えしてもらってるか…。
うちでも取り扱っているってことを広めていかないといけないですね。