能美市中町でキッチンリフォーム ~ 大工工事 ~

能美市中町キッチンリフォーム大工工事の始まりです。
まずは入念な打合せ。[emoji:v-512][emoji:v-512]
左は大工さん、右はナショナルの現場監督さんです。
そして奥にチラッと見えるのが僕。
の車です[emoji:v-449]
木工事1
まずは床を張り、断熱材をに敷き詰めます。
これで冬場はかなり違ってくると思います[emoji:v-278]
木工事2
前もって配線した電線がニョロニョロしてます[emoji:v-531]
ここは家電収納やIHが来る場所なので、結構多めですね。
きちっとした場所が定まってないので、ブラブラさせてあります。
木工事3
これは天井のダウンライトペンダントライトの配線です
こうやって見るとほんとに線だらけですね・・・。
木工事4
湯水の配管位置も変更します。
上にあるのが古い配管で、このあと撤去されます。
木工事5
ボードを貼り付けていきます。釘打ち機であっという間に張り終わりました[emoji:v-355]
部屋の隅の寸法まできっちり合わせるのはさすが職人さんですね[emoji:v-424]
木工事6
居間の方にゴミが行かないよう、ベニヤでしっかり塞いであります。
ゴミ防止と、防音にもなっているみたいですね。
工事中は結構うるさいですし[emoji:v-321]
木工事7
大工工事も数日かかって無事終わりました。
次は設備機器の取り付け。キッチンや収納棚が組み込まれます!

能美市中町でキッチンリフォーム ~ 解体 ~

能美市中町キッチンリフォーム、いよいよ解体開始です[emoji:v-31]
今回、解体を担当していただいたのはケィ.サービスさんです。
工事現場で結構トラックを目にしますね
8時20分ごろからスタートです。(早い!)[emoji:v-281]
解体1
(ちょっと不機嫌そうですが、実際はとても良い人でしたよ[emoji:v-356])
まずは廊下をシートで養生します。
解体2
そしてガンガン解体します。
写真は、天井を落としているところです。
解体3
天井は下地をそのまま使うので、ボードのみ撤去しました。
天井に断熱材が入ってなかったのには驚きです。
冬場、相当寒かったと思いますよこれは・・・[emoji:v-276]
解体4
そして3時ごろ・・・
 完了しました! 早い!
見事に骨組みだけになってます[emoji:v-40]
こちらは流し台のあった面ですね。
解体5
こちらは食器棚が並んでいた面です。
ベージュの部分はブロック積みになっていたので、そのままにします。
解体6
解体後、水道管が姿を現しましたが、鉄管なのでかなり腐食していました[emoji:v-40]
ボイラーからの距離が短かったこともあり、一緒に取り替えることにしました。
解体7
翌日から出張なので、この日のうちに電気工事もしてしまいました[emoji:v-76]
IH、レンジ、食器洗い機、レンジフード、照明などなど、結構増設しました。
台所は特に電気を食う家電が多いので、専用回路を多くしました。
これでおそらく、
ご飯炊き、パンを焼きお湯沸かしながらレンジでチンしても落ちません[emoji:v-91]
もちろん一緒にIHを使っても落ちません[emoji:v-91]
「ブレーカーの落ちない家」
電器屋(電気屋?)の腕の見せ所です[emoji:v-91]
配線は無事終わり、続くは大工工事です。
どうぞお楽しみに[emoji:v-222]

能美市中町でキッチンリフォーム ~ 現状 ~

能美市中町でのキッチンリフォームが完成したので、何回かに分けて投稿します。 予定では、
  1.現状  2.解体  3.大工工事  4.設備工事  5.完成
という風にしていくつもりです。
一気に書いてもよかったんですが、写真とかが膨大な量[emoji:v-263]になるんでパス。
ちょっとずつ小出しにしていくことにしました。
その方がブログのネタに困らなくていいし・・・。
さて、今回は現状の写真です[emoji:v-212]
1枚ずつ見ていきましょう。
現場は8畳の台所。 築25年ですが、目立って傷んだところはないです。
ただ、収納が使いづらく物が溢れてしまっています。
現状2
ダイニングテーブルの上にも物が置かれ、とても食事は無理です。
実際、食事は隣の居間でされていました[emoji:v-271]
現状4
食器棚は、見ての通り食器が敷き詰められています。
一番上の戸棚などは、手が届かないためほとんど開きません。
家族人数が二人なので、食器はこんなにいらないはずなんです。
でも捨てられない・・・[emoji:v-394]
本当に使わないものは思い切って処分してもらうことにしました[emoji:v-449]
でないと、いくらリフォームしても元に戻ってしまうので・・・。
現状3
写真が暗くて申し訳ないんですが、台所が居間より一段下がってます。
よく行き来する場所なんで、今回はここをバリアフリーにします。
敷居がVレールになるので、引き戸も一緒に取替えです。
現状1
そして今回のリフォームの簡単な図面です。(上が北の方向です)
改修前
改修前
改修後
改修後
ポイントは、
  ・ I 型キッチン → L 型キッチン
  ・ 照明は100Wペンダント → 60Wダウンライトx6個
                  60W電球x3個のペンダント

  ・ 床はキッチンタイルからフローリングに。壁もクロスに。
  ・ IH、食器洗い機、電動昇降食器乾燥機、アルカリイオン整水器
  ・ ブレーカーが絶対落ちない配線
です。
一体どんなキッチンが出来上がるんでしょうか。
次回、 「解体編」[emoji:v-512]をお楽しみに!

能美市下ノ江町でエコキュート取り付け → オール電化!

今回は、能美市下ノ江町のNさん邸です。
エコキュート導入に踏み切った決め手は
  ・ オール電化になり光熱費が安くなる(IHは導入済み)
  ・ ボイラーがかなり古い
  ・ 補助金が8万円出る
といったところです。
ボイラーは台所の土間部分に置いてありました。
勝手口はほとんど使用しないので、今回はここにタンクを設置します。
やっぱり、屋内の方が絶対長持ちしますからね。
ボイラー ボイラー撤去
電気の配線は、すぐそばに分電盤があるので楽チンでした[emoji:v-437]
こんな現場ばっかりだったらいいなーなんて思いましたが、
現実は甘くないです[emoji:v-40]
エコキュート配線
タンクを設置しました。ピッタリですね[emoji:v-150]
右の写真は、フタを開いてこれから配管というところです。よーく見ると、左下にはヒートポンプに配管するための穴が、右下には風呂循環パイプを通す穴が開けられ、既にパイプが通っています。
エコキュートタンク エコキュート展開
ふろ循環配管です。これにより、「自動湯はり」「追い焚き」ができます[emoji:v-78]
もちろんスリムダクトに入れてスッキリ施工です。
ふろ循環配管
(地面から30cmほどのところを横引きしてある白いのです)
本体の配管が完了しました。土間なので一段下がっていてかなり難しい配管でしたが、キレイに仕上がったよかったです[emoji:v-352]
台所リモコンは壁の中を配線できなかったので、天井からモールカバーをして下ろしました。
エコキュート配管 台所リモコン
浴室リモコンがコレ。
お湯を出している間、使用湯量がリアルタイムで表示されます。
浴室リモコン
そして完成! オール電化完了です!
エコキュート完成
Nさん邸はIHとエコキュートが揃ったので、毎月電気代が5%引きです。
「毎月10%引き!」とかになると、もっと普及すると思うんですけどねえ。
北陸電力さんになんとか頑張ってほしいもんです[emoji:v-91]
何はともあれ、無事工事が終わってよかったです。
もちろんこの日からお風呂に入れて、ポッカポカでした[emoji:v-78]

能美市佐野町でエコキュート取り付け

今回は、能美市佐野町のお宅です。
2年ほど前に石油ボイラーが一度故障して、そのときにかなり高い修理代がかかったので、今度壊れたら買い換えようと思っていたそうです。
そして先日、壊れました・・・[emoji:v-40]
ご主人が、環境問題に関心があったので、エコキュートはほぼ即決でした。
というか、ご主人曰く、
「早く風呂に入れるようにしてくれ」[emoji:v-78]
これが一番だったような気もします。
というわけで、急いで電気工事にとりかかります。
メーターのすぐ後ろに分岐ボックスを取り付け、エコキュートの電源を取ります。これはいわゆる「B方式」という配線方法で、分電盤の方にエコキュート分の負荷がかからない方式です。
メーター周り
(ボックスのフタを開けとけばよかったですね・・・)
さて、いよいよエコキュートの取り付け準備。ボイラーを撤去です。
エコキュート設置前
次は、重さ200kgのコンクリート基礎を置いて本体を設置です。
今回、このコンクリート基礎を運ぶルートが非常に厳しくて、下手すればコンクリートもろとも田んぼへドボンという状況。これは重量物運搬のプロに任せようということになりました。
そして当日来たのが、見るからに頑丈そうなお兄さん二人。
あとは僕と設備屋さんを加えて4人で持てば大丈夫だろう、と思っていると、
なんと、お兄さん二人で持ち始めました。
コンクリートを2本のベルトで吊り、その間に鉄パイプを通す「カゴ屋スタイル」で、歩き出したんです!
総重量が200kgなんで、肩にかかる重さは一人当たり100kg。
肩に大型冷蔵庫が乗ってるようなもんです。
これには設備屋さんも僕も、開いた口がふさがりませんでした・・・。
こうして、二人の猛者のおかげで無事本体を設置できました。
エコキュート設置中
それから作業すること数時間・・・。
  完成![emoji:v-314]
エコキュート完成
ナショナルの370Lフルオート「HE-37K2QSS」です。
後日、脚部カバーを付けて配管部も結構スッキリ収まりました。
エコキュート完成(脚部カバー付き)
そうそう、補助金の80,000円もちゃんと申請、受理されてます。
やっぱりあるとないとじゃ全然違いますね。
今月はあと1台取り付け予定です。
補助金の枠が埋まらないうちに申し込まないと[emoji:v-355]

雷被害! 分電盤の取替えとエアコン取り付け

5月1日のものすごいで、能美市一帯にかなりの被害がありました[emoji:v-76]
寺井地区では全焼した住宅もあり、全国ニュースにもなってました・・・。
今回は小松市大島町のお宅です。
冷蔵庫エアコンx3台テレビx2台パソコン分電盤ファンヒーター
が、損傷および全損・・・。 こんな被害、聞いたことないです[emoji:v-76]
この日はパソコンの納品と、分電盤の取替えとエアコン1台取り付け。
分電盤はこんな感じでした。 一見普通の分電盤ですね。1つ増設してあるようです。
古い分電盤(閉)
しかし開いてみると・・・
古い分電盤(開)
えらいことになってます。[emoji:v-15]
必要に応じて継ぎ足しを繰り返した結果、ここまでになってしまったようです・・・。
根気良く電線を解きほぐして古い分電盤を撤去、新しいのを据付、負荷のバランスが片寄らないように接続、頑張ること約40分・・・。
(もちろんこの間は停電してます)
  
   無事完成[emoji:v-91]
新分電盤(閉)
フタを開くとこんな感じです。
新分電盤(開)
うーん、かなりスッキリしましたね。
この分電盤は、「かみなりあんしんばん」と言って、ある程度の雷はアースに逃がして、電化製品を守ってくれます[emoji:v-100]
しかも右隅に取り外し可能なライトがあって、停電時に大助かりです
回路数は、今後のリフォームのことも考えてかなり多め。
備えあれば憂い無し。足りないよりは余ってる方が絶対にいいです。
最後に、取付けたエアコン「新・お掃除ロボットエアコン」と一緒にパチリ[emoji:v-212]
エアコンと分電盤
久しぶりの大工事でした。それにしても、こちらのお客さん、保険に入っていてほんっとよかったです[emoji:v-76]
能美市旧根上や旧寺井雷保険おすすめですね。

シンクの水栓をシングルレバーに取替え

久しぶりの水周り工事です[emoji:v-288]
先日、洗面台を取り替えた能美市下ノ江町のMさん宅で、
水栓が水漏れするということで取替えすることになりました。
現状はこんな感じです。
シングルレバー取替え1
アップにすると
シングルレバー取替え2
見ての通り湯水混合栓が付いていますが、シングルレバーの方が断然使いやすいということで、シングルレバーに決定。片手で操作できますからね。
ちなみに本体は23,000円。水道のパーツって結構いい値段するんですよねえ・・・[emoji:v-40]
さて、元栓を締めて作業開始です。
古い水栓の撤去から始めたんですが、この水栓、
シンクを外さないと取れません[emoji:v-39]
シンクをはずして90度回して置いた状態です。
なんだかすごいことになってます[emoji:v-76]
シングルレバー取替え3
既設のものを全て撤去して、シングルレバーを取り付けます。
余った穴はシンク用の塞ぎ蓋1個1,850円!)で塞ぎます。
    そして完成![emoji:v-314]
シングルレバー取替え4
水栓が変わっただけで、結構今風なシンクになるもんですね[emoji:v-352]

久しぶりに出た! 50型プラズマテレビ TH-50PX500!

出ました! 在庫限りの処分特価だった50型プラズマテレビ!
能美市福岡町の、オーディオ好きなお客さん宅へ納品です!
TH-50PX500
(思いっきり逆光・・・。)
この前の雷で、 
「電話が通じんから見に来てくれ」
と言われておじゃましました。
落雷による電話の故障とわかり、店にある電話機を買っていただけました。
そして取り付け後、雑談すること数分・・・。
50型のプラズマテレビが
売れてしまいましたよ。

自分でもびっくりです[emoji:v-356]
以前、少し話は出てたんですが、まだ先かなーと勝手に思ってました。
大変申し訳ありませんです[emoji:v-435][emoji:v-435][emoji:v-435][emoji:v-356]
納品後、お客さんと一緒に50型の大画面を堪能しました。
やっぱりいいですねー。ほんと最高[emoji:v-354]
ちなみに、このテレビの前には100インチのスクリーンが下りてきて、プロジェクターDVDもテレビも見れるようになってます。
そしてもちろん、サラウンドシステム(7.1ch!)も組んであります。
そのおかげで配線がものすごいことになってるんですが、なんとか片付けられました[emoji:v-15]
あと、忘れてはいけないのが、地上デジタル放送の設定。
石川県もついに地上デジタル放送の試験電波が発射されたので、チャンネル設定はできるようになってます。6月1日からは試験放送が開始になり、アナログ放送と同じ番組が流れるようです。
石川県の地デジスタート、いよいよ目前です。

はとや内ネットワークを無線化

数年前からしようと思っていたんですが、今日やっと実現しました。
   「インターネットの無線化」
とは言っても、デスクトップが3台ノートが2台なんで、ノートだけを無線にします。
今回使った機種はBUFFALO(バッファロー)のWHR-AM54G54
無線LANの規格、IEEE802.11の世界標準11a, 54g, 11b」の3つに対応しています。
WHR-AM54G54
なぜこれを選んだのかというと、
   ・ 世界標準11aで通信したかった(ノイズに強い)
   ・ 54gや11bも捨てがたい
   ・ BUFFALO製品はなんとなく安心
   ・ 仕事でBUFFALO製品を使うので、色々試したい
などなどの理由があったからです。
さっそく接続して設定開始。
うちはADSLモデムにルータを内蔵してるので、無線LANルータのルータ機能はオフにします。いわゆる、ブリッジ接続というやつです。
ルータのDHCP(IPアドレス自動割り振り)はオフにしてあるので、無線ルータにIPアドレスを手動で設定してやります。パソコン内蔵の無線子機にも忘れずに、IPアドレスを手動で設定します。
(実はこれを忘れてて数分悩みました・・・)
パソコンと無線ルータが接続できたことを確認して、通信の暗号化MACアドレス制限(接続できるパソコンを制限)をしてとりあえず作業終了。セキュリティ対策もバッチリです。
  多分。
最近は無線LANがすごく手軽になって結構広まってきました。特にBUFFALOの「AOSS」という機能は、ボタン1つでセキュリティ対策までできるという、かなり便利で画期的な機能です。
でもこれ、無線の親機、子機ともにBUFFALO製でないとダメ。
パソコン内蔵の無線機能を使うときは、自分で設定が必要です。
お客さんちに行って、無線の設定でハマッたことは数知れず・・・。
やっと、どんな環境でもある程度スムーズに作業できるようになりました。
まだまだ修行が足りません[emoji:v-116]
無線になったおかげで、でも事務所でも居間でも台所でも自分の部屋でもインターネットができるようになりました。電波状況もバッチリ。
もっと早くすればよかったー。