航空プラザの展示会、おかげさまで大盛況でした

5月24日、25日に小松市の航空プラザで開催された展示会は、
おかげさまで大盛況となりました!
足元の悪い中来て頂いた皆様、本当にありがとうございます!
こちらの予想を大幅に上回る152世帯のお客様に来て頂きました。
当日は人手が足りず、十分な対応ができなかったと思います。
次回はもっと良い対応ができるように頑張りますので、よろしくお願いします。
今回の展示会はエアコンが一番人気でしたが、オール電化工事や
オール電化リフォームの問合せが今までになく多かったです。

これから納品、エアコン工事、リフォームの打合せ・下見など
かなり忙しくなりそうです。
お待たせしないようにスタッフ一同頑張りますので、よろしくお願いします!

能美市浜町でIH+エコキュートのオール電化工事

能美市浜町で、ナショナルIHクッキングヒーター(KZ-VSW33D)と、
ナショナルエコキュート460L薄型フルオート(HE-46W3QUAS)
取付ける、オール電化工事を行いました。
こちらのお宅は2世帯7人の大家族
ボイラーにかかる灯油代がものすごく高くてお困りでした。
北陸電力リビングサービスに、オール電化にしたときの光熱費を
試算してもらうと、年間10万円以上節約できるという結果が出て、
  「ボイラーもコンロも大丈夫やけど、こんだけ安くなるなら替えるか」
と、お父さんが決断し、オール電化工事を決めて頂きました。
それでは工事の様子をどうぞ!
今までお使いのビルトインガスコンロです。
ビルトインガスコンロ
コンロを撤去してガス管を封印し、200Vコンセントを作りました。
ガスコンロ撤去+200Vコンセント
配線は天井裏を通しました。ユニットバスの点検口から入ります。
天井裏配線なので、全く見えません。 スッキリ配線できて良かったです。
ユニットバス点検口
アース線も天井裏で分岐しました。
アース線接続
分電盤の一番左が新しい契約ブレーカで、
一番右下がIHクッキングヒーターのブレーカになります。
二世帯住宅なので、ブレーカの数がすごく多いですね。
分電盤
お昼前に、IHクッキングヒーターが完成しました!
展示会のご予約ということで、選べる鍋3点セットもプレゼントです。
IHクッキングヒーター完成KZ-VSW33D
一方、こちらは今までお使いの石油ボイラー。
この場所にタンクを置くと窓をふさぐので、5mほど移動します。
石油ボイラー
地面が土だったので、穴を掘って配管と電線を埋めます。
電線はCD管(ピンク色)に入れて保護します。
エコキュート配管中
穴を掘って、今まで地面に埋まっていた配管が出てきました。
保温材を巻いてなったので腐食が進み、折れそうになっています。
銅管傷み
根元の部分でカットし、新しい配管に取り替えておきました。
外で配管をする間に、リモコンを取り替えます。
こちらは台所リモコンです。
エコキュート台所リモコン
工事前の浴室はこういう感じでした。
浴室
浴室リモコンを新設し、浴槽に穴をあけ、ふろ接続アダプタを取付けました。
浴室(工事後)
シャワーヘッドはサービスで節水シャワーヘッドに取替えです。
節水シャワーヘッド
ふろ配管をしているところです。ピンク色のCD管にはリモコン線を入れます。
ふろ配管のパイプは保温材でしっかり保温・保護します。
エコキュートふろ配管
配管後はスリムダクトでカバーします。
エコキュートふろ配管
エコキュート用の200V専用回路は、メーター横のボックスから取ります。
北陸電力メーター工事前
すぐ真下へパイプで下ろし、地中に埋設してエコキュートまで配線しました。
エルフナイト10メーター配線
ボックス内はこういう感じです。
右の小さいブレーカがエコキュート用のブレーカです。
エルフナイト10メーターとブレーカ
リモコン線は今までの線に接続し、こちらもCD管に入れて埋設します。
リモコンカバー
一通りの配線と配管が終わり、土で埋めたところです。
石油ボイラー撤去
薄型エコキュート用の鉄筋コンクリート基礎板を置きます。
エコキュート用コンクリート基礎石
配管・配線が全て完了しました。
エコキュート配管完了
そして4時頃、無事すべての工事が完了しました!
薄型エコキュートなので、非常にスッキリと収まっています。
人が通れるスペースがしっかり確保できています。
エコキュート460L薄型フルオートHE-46W3QUAS
近付いてみると、こういう感じです。
エコキュート460L薄型フルオートHE-46W3QUAS
反対側から見ると、こういう感じです。
エコキュート460L薄型フルオートHE-46W3QUAS
給水・給湯管を延長したり、埋設したりと大変な工事でしたが、
無事1日で終わって良かったです。
ガス代・灯油代が0円のオール電化生活なら、
特に意識しなくても、今までより大幅に節約できます。

楽に節約しながら、火のない安全な生活を送ってください。
当店にオール電化工事をご依頼頂き、
ありがとうございました!

能美市西二口町でエコキュート取付け

能美市西二口町で、ナショナルエコキュート370Lフルオート
(HE-K37AQS)
を取付ける工事を行いました。
ボイラーはまだ壊れていなかったんですが
   ・  今なら補助金42,000円がある
   ・  友達から、「エコキュート良いよ~」という話をよく聞いていた

ということで、ご注文頂きました。ありがとうございます!
それでは工事の様子をどうぞ!
今までお使いのボイラーです。
サンルームの中に入っていました。
石油ボイラー
ボイラーを撤去したところです。
石油ボイラー撤去前
電気のメーターを夜間電力対応のものに取り替えます。
(エルフナイト10プラス用)
エルフナイト10プラスメーター
ボイラーが置いてあった場所の、上の方に穴をあけて200V配線をします。
分電盤までは天井裏を通して配線しました。
エコキュート200V電源引き込み口
右のパイプが200V電源と台所リモコンの線、アース線です。
左のパイプは浴室リモコンの線です。
エコキュート200V電源
分電盤にエコキュートのブレーカを付け終わりました。(一番右下)
分電盤工事
今までボイラーのリモコンが洗面所にあったので、
台所へ新たに配線して台所リモコンを設置します。
まずは取り付け場所に穴をあけます。
エコキュートコミュニケーションリモコン台所1
天井裏から線を下ろし、穴から出します。
エコキュートコミュニケーションリモコン台所2
台所リモコン取り付け完了です。
エコキュートコミュニケーションリモコン台所3
浴室リモコンは今までと同じ位置に取り付けます。
エコキュートコミュニケーションリモコン浴室1
こちらは難なく取り付け完了です。
エコキュートコミュニケーションリモコン浴室2
タイルとの隙間はしっかりコーキングして水を防ぎます。
エコキュートコミュニケーションリモコン浴室コーキング
エコキュートのタンクを設置したところです。
座金を敷いて、水平を調整します。
エコキュート370LフルオートHE-K37AQSタンク2
室外機も設置しました。あとは配管だけです。
エコキュート370LフルオートHE-K37AQSタンク
タンクの天面にある耐震固定金具を壁面にビス止めします。
タンクはアンカーボルトで地面にしっかり固定されていますが、
念には念を入れて金具も取り付けます。
エコキュート耐震固定金具
そして3時頃、無事工事完了です!
エコキュート370LフルオートHE-K37AQS完成
ドアの茶色い部分は元々ガラスだったんですが、
サッシ屋さんに頼んで茶色いパネルを入れてもらいました。
そこに穴をあけて、配管した感じです。
また、ボイラーの煙突用に空いていた穴も、後日ガラス交換でふさぎます。
これからはエコキュートで気持ちいいお風呂を楽しんでくださいね!
はとやにエコキュート工事をご依頼頂き、
ありがとうございました!

能美市中町でエコキュート+蓄熱式暖房器 → オール電化

能美市中町で、ナショナルエコキュート370Lフルオート塩害地用
(HE-37K3QEWES)と、ユニデール蓄熱式暖房器5.0kw
(VUEi50J)を取付ける、オール電化工事を行いました。
こちらのお宅は5年ほど前からIHクッキングヒーターをお使いなので、
今回の工事でオール電化3点セット住宅となりました。
(IHクッキングヒーター・エコキュート・蓄熱式暖房器)
前々からオール電化にかなり興味があったそうですが、
なかなか踏ん切りがつかずにそのままになっていました。
そんなとき、エコキュート補助金の受付けが始まり、
    「どうせするんなら補助金がもらえるうちがいい」
    「工事ついでに、蓄熱式暖房器も一緒に頼むわ」

と、2つセットでご成約頂きました!
それでは工事の様子をどうぞ!
今までお使いだった、フルオートの石油ボイラーです。
ボイラー撤去前
本体を撤去して、不要な配管も撤去します。
ボイラー撤去
地面をならして、エコキュート用鉄筋コンクリート基礎板を置きます。
エコキュート用コンクリート基礎
電気配線は、メーター横にボックスを付けてそこから配線しました。
ボックスから下へ降りて右へ曲がり、床下へ入ります。
エコキュート用と蓄熱式暖房器用の、合計2本になります。
エルフナイト10プラスメーター周り
ボックス内はこんな感じになっています。
左のブレーカがエコキュート、右が蓄熱式暖房器ですね。
オール電化ブレーカボックス
今回はタンクとヒートポンプ(室外機)が少し離れますが、
いつものように配管はスリムダクトに入れていきます。
スリムダクトでカバー
通風口から出ているパイプは、エコキュートの電源ケーブルが入っています。
一緒にスリムダクトに収めてスッキリさせました。
台所と浴室のリモコンを取り替えます。こちらは浴室リモコンです。
エコキュート浴室リモコン
そして4時頃、エコキュート工事が無事完了しました!
エコキュート370LフルオートHE-37K3QEWES完成(タンク)
室外機は前回の工事と同じように、エアコンとの二段置きです。
エコキュート370LフルオートHE-37K3QEWES完成(ヒートポンプ)
タンクからの排水もしっかり配管してあります。
エコキュートドレン配管
続いて、これと同時進行していた蓄熱式暖房器の工事です。
まずは床下補強に取り掛かります。
3本の束(つか)と、新しく入れた大引(おおびき)で支えます。
蓄熱式暖房器の床下補強
置き場所が和室だったので、あらかじめ畳屋さんに畳をカットしてもらい、
蓄暖の置き場所はフローリングにしておきました。
ちなみにフローリングの工事はご主人が自分でされました。すごい!
蓄熱式暖房器の置き場所(フローリング化)
床下から立ち上げた200V配線とアースを、本体に接続します。
蓄熱式暖房器の配線完了
本体の設置場所を決めて、パネルを取り外します。
蓄熱式暖房機の位置決め
両サイドに転倒防止金具をビス止めします。
蓄熱式暖房器転倒防止
蓄熱材「マグニサイト」を詰め込みます。
5kwといえども、全部詰め込んだあとは背中が痛いです…。
蓄熱材マグニサイト搬入完了
そしてこちらは2時頃に無事完了しました!
蓄熱式暖房器完成ユニデールVUEi50J
蓄熱式暖房器は、試運転をするため蓄熱量を40%にしておきました。
最近肌寒い日が続くので、試運転にはちょうどいいと思います。
IH・エコキュート・蓄熱式暖房器のオール電化3点セットで、
安全・快適な生活を送ってますます元気になってくださいね!
はとやにオール電化工事をご依頼頂き、
ありがとうございました!

能美市中町でエコキュート取付け → オール電化!

能美市中町で、ナショナルエコキュート370Lフルオート(HE-K37AQS)を取付ける、オール電化工事を行いました。
こちらのお宅は6ヶ月前にオルスバーグの蓄熱式暖房器を設置し、
2ヶ月前にナショナルIHクッキングヒーター(KZ-MSW33D)を設置し、
本日、エコキュートを取り付けてオール電化となりました。
エコキュートは取付ける予定ではなかったそうですが、
    「急にボイラーの煙が黒くなって、しかも臭くなってん」
ということで、エコキュートに取り替えることになりました。
補助金(42,000円)が定員に達する前で本当に良かったです!
それでは工事の様子をどうぞ!
今までお使いのボイラー。15年とは思えないほどキレイです。
灯油ボイラーフルオート
お話を聞くと、時々水拭きしてあげていたようです。素晴らしいですね!
エコキュートの室外機はこのエアコンの下に置きます。
エアコン室外機
まずはボイラーを撤去して、200Vの配線をします。
うまく壁の中を下ろせたので、露出部はほとんどありません。
エコキュート用200V配線
左下から出ているのが200V配線のケーブルです。
分電盤の中に空きスペースがなかったので、分電盤のすぐ裏の
押入れの中にボックスを取り付けました。
1つがエコキュート用、もう1つは今回一緒に取付ける「浴室暖房器」用です。
エコキュート用ブレーカ
今までお使いだったボイラーのリモコンは、
ボイラー台所リモコン
エコキュート用のリモコンに取り替えます。
浴室と通話ができるタイプです。当店は95%ほどがこのタイプです。
エコキュートコミュニケーションリモコン
お風呂のリモコンも、
ボイラー風呂リモコン
エコキュート用に取り替えます。
タイルとの隙間はシリコンでコーキングしました。
エコキュートコミュニケーションリモコン浴室
お風呂に来たついでに、「節水シャワーヘッド」を取り付けます。
当店でエコキュートをお買い上げ頂いた方へのサービスです。
節水シャワーヘッド
外ではエコキュート用の鉄筋コンクリート基礎板を設置し、水平を測ります
エコキュート用コンクリート基礎
室外機が収まりました。左下に伸びているパイプは、排水用です。
これをきちんと処理しないと、室外機の周りが水浸しになります。
ナショナルエコキュート370LフルオートHE-K37AQS(室外機)
タンクと室外機をつなぐ配管は、スリムダクトに入れてスッキリさせます。
今回は建物に合わせてブラウン色を使用しました。
スリムダクトでカバー
タンクの方も接続が終わり、完了まであと少しです。
ナショナルエコキュート370LフルオートHE-K37AQS(タンク)
鉄筋コンクリート基礎板を水平にしたときにできた隙間に、
セメントを入れてキレイに仕上げます。
コンクリート基礎の隙間をセメントで仕上げ
どうしても隠せなかった配管も、スリムダクトに入れてスッキリです。
ロボットが膝を曲げているように見えますね・・・。
エコキュート足元カバー
そして3時頃、無事すべての工事が完了しました!
ナショナルエコキュート370LフルオートHE-K37AQS
あと1つ、浴室暖房器の工事も並行していたのですが、
仕上がりはこのようになりました。
浴室暖房器
風が強い「予備暖房」、電気ストーブのような「入浴暖房」、
送風のみの「冷風」
と、お風呂に入るのがすごく快適になる商品です。
特に年配の方に人気ですね。寒いお風呂は本当に危ないですから。  
これからはオール電化で火のない安全な暮らしを送ってくださいね。
はとやにエコキュート工事をご依頼頂き、ありがとうございました!

能美市道林町でIHクッキングヒーター&ビルトインレンジ取付け

能美市道林町で、ナショナルIHクッキングヒーター(KZ-HSW33D)と、
ナショナルビルトインスチームオーブンレンジ(NE-DB801)を取付けました。
半年ほど前からIHにしたかったそうですが、お仕事が忙しくて
なかなか考える余裕がなかったそうです。
そんなとき、ちょうど当店でオール電化フェアがあり、
  [emoji:v-209] 「ガスコンロ下取りしてもらえるなら・・・」
と、ご成約頂きました。
しかもこちらのお宅はビルトインガスオーブンレンジをお使いだったので
こちらも一緒に取り替えることになりました。
IHとガスオーブンレンジは一緒に使えないので、
ガスオーブンレンジを電気オーブンレンジに取り替えるか、
戸棚にしてしまうか
のどちらかになります。
普通のオーブンレンジにしようかとも思ったんですが、
置き場所がないということで、今まで通りビルトイン型にされました。
それでは工事の様子をどうぞ!
今までお使いのガスコンロ&ビルトインガスオーブンレンジです。
ビルトインガスコンロ+ビルトインガスオーブンレンジ
両方とも撤去して、IH用の200Vコンセントとレンジ用の200Vコンセント
壁面に取り付けます。配線は床下を通しました。
IHクッキングヒーター200Vコンセント
分電盤は空きスペースがなかったので、左に新しいボックスを付けて、
そこにIHとレンジのブレーカーを収めました。
IHクッキングヒーター分電盤
そしてお昼ごろ、工事完了です!
IHクッキングヒーター&ビルトインスチームオーブンレンジ完成
レンジの操作部は上向きなので、操作がしやすいですね。
カンガルーポケット
後日、旦那さんにお話を聞いたところ、
  [emoji:v-208] 「いや~、ホントにきれいに使えるね。ピッカピカやわ」
という返事が返ってきました。ありがとうございます!
これからは火のないキレイな台所で料理を楽しんでくださいね!