能美市緑が丘でエコキュートを取付けるオール電化工事

能美市緑が丘で、パナソニックエコキュート460Lフルオート
(HE-K46BQS)
を取付ける、オール電化工事を行いました。
こちらのお宅は4年ほど前からIHをお使いだったので、
今回の工事で晴れてオール電化となりました。
ちなみに今まではガス給湯器をお使いで、
毎月1万円以上のガス代がかかっていたそうです。
プロパンガスの給湯器は一番維持費が高いので、
エコキュートになったことで光熱費はグッと下がると思います。
それでは工事の様子をどうぞ!
今までお使いのガス給湯器です。
エコキュートはここに置かず、写真の右側の角を曲がった所に置きます。
ガス給湯器
角を曲がったここに置きます。
エコキュート置き場所
エコキュート用の200V配線は、床下を通していきます。
エコキュート200V床下配線
分電盤から壁の中を下ろして床下へ通しました。
エコキュート側は通風口を一部開口して電線を出します。
一番左のブレーカがエコキュート用です。
分電盤
台所リモコンを取り替えたところです。
エコキュート台所リモコン
ふろリモコンも取替えました。
エコキュート浴室リモコン
シャワーは節水型のシルクタッチシャワーに取替えます。
節水シャワーヘッド
(当店のサービスです)
エコキュートの設置場所まで、給水・給湯・追炊き配管を延長します。
できる限りカバーに入れて、耐久性・保温性ともにアップさせます。
給水・給湯延長工事
そして4時頃、取付け工事が完了しました!
エコキュート460LフルオートHE-K46BQS
・・・と思ったら、給水管の接続部から水が!
漏水
土間を割ってみると、
在来管の塩化ビニル管の接続部が甘く、
今回の工事で配管をつないでいたときにすっぽ抜けてしまっていました。

補修は次の日となりましたが、原因がすぐにわかって良かったです。
補修後はセメントで元通りに埋めておきました。
漏水修理
毎日暑いですが、エコキュートの柔らかいお湯で体を休めて下さいね!
当店にエコキュート工事をご依頼頂き、
ありがとうございました!

白山市湊町でキッチンリフォームのオール電化工事

白山市湊町で、キッチンリフォームのオール電化工事を行いました。
こちらのお宅は電気温水器をお使いだったので、
今回ガスコンロをIHクッキングヒーターに取り替えて、
オール電化住宅となりました。
初めてのお取引で、リフォームという大きな仕事を任せて頂いて
本当に驚きと感謝の気持ちでいっぱいです。
これからもよろしくお願いします!
それでは工事の様子をどうぞ!
こちらが今までお使いだった流し台。
今回は流し台の取替えに加えて、ステンレス板が貼ってある部分を
キッチンパネルに張り替えします。

旧キッチン
キッチンを撤去したところです。
キッチン撤去
分電盤の左に新しいボックスを付けて、IH用のブレーカを取付けます。
分電盤
ここで1日目の工事は終了です。
2日目、キッチンの組み立てに取り掛かります。
キッチン本体を置いたあと、200Vのコンセントを取付けます。
200Vコンセント
IHクッキングヒーターをはめ込みます。
IHクッキングヒーター完成KZ-VSW33E
シンクは「スキマレスシンク」と言って、カウンターとシンクのつなぎ目が
ないので、汚れがたまらずキレイに使えます。

スキマレスシンク
そして3時頃、無事すべての工事が完了しました!
キッチン完成
キッチンを新しくしてキッチンパネルを貼っただけで、
台所全体がすごく明るくなりました。
・・・そう言えば、お部屋の照明も取替えたんでした。
電球3つのペンダント形を、85Wツインpaにしました。
又、流し元灯も取替えました。
これからは火のない安全なキッチンでお料理頑張ってください!
当店にオール電化リフォームをご依頼頂き
ありがとうございました!

  おまけ
うつぶせ
なかなか寝返りできないので、うつぶせにしてトレーニング中です。
髪の毛は見事にクルクルパーマです。

能美市大成町でエコキュート取付工事

能美市大成町で、パナソニックエコキュート460Lフルオート
(HE-K46BQS)
を取付ける工事を行いました。
今回のお客さんは、上がり続ける灯油代が嫌になったのと、
安い深夜電力に興味を持たれたのがきっかけでした。

それでは工事の様子をどうぞ!
今までお使いの石油ボイラーです。
石油ボイラー
ボイラーを撤去したところです。
タンクは左の角に置くので、給水・給湯・ふろ配管を延長します。
石油ボイラー撤去
又、台所だけに使っていたガス湯沸かし器も今回撤去します。
ガス湯沸かし器
撤去して、給湯配管をしたところです。
配管はカバーに入れてあります。
ガス湯沸かし器撤去
エコキュートのブレーカは、既存の分電盤の上に取付けました。
エコキュートブレーカ
シャワーヘッドはサービスで節水型に取替えします。
節水シャワーヘッド
タンク回りの配管が終わりました。
エコキュートタンク
本体への接続も完了です。
配管接続
室外機の接続も終わりました。
床下に入っている配管は、台所用の給湯配管です。
ヒートポンプ
そして4時頃、無事すべての工事が完了しました!
パナソニックエコキュートHE-K46BQS
タンクの高さがギリギリでしたが、なんとか収まって良かったです。
これからは深夜電力をうまく使って、しっかり節約して下さいね。
当店にエコキュート工事をご依頼頂き、
ありがとうございました!

能美市大浜町でIHとエコキュートのオール電化工事

能美市大浜町で、ナショナルIHクッキングヒーター(KZ-KM22B)と、
パナソニックエコキュート370Lフルオート(HE-K37BQS)を取付ける
オール電化工事を行いました。
最初に相談を頂いたときはIHだけの予定でしたが、
近くに住む息子さんの勧めもあって、エコキュートとのセットになりました。
二人暮らしなので光熱費の節約額はさほど大きくないのですが、
なんと言っても火を使わない安全さを気に入って頂けたようです。
それでは工事の様子をどうぞ!
今回のお宅はメーター前の線が細かったので、太い電線に張替えます。
エルフナイト10プラスメーター周り
メーターの横にボックスを取り付けて、エコキュートのブレーカを設置します。
エコキュートブレーカボックス
IHは据え置き型なので、ガスコンロを撤去したあと、
200Vのコンセントを本体後ろになるように取り付けます。
IHクッキングヒーター200Vコンセント
配線は天井裏から壁を下ろしたので、全く見えません。
あとはコンセントにつないで置くだけ。IHクッキングヒーター完成です!
IHクッキングヒーター完成KZ-KM22B
一方、石油ボイラーは屋内に置いてありました。
今回はここにエコキュートのタンクを置きます。
石油ボイラー
ボイラーを撤去したところです。
壁から出ている白いパイプは、エコキュートの200V電源が入っています。
石油ボイラー撤去
浴槽に、ふろ接続アダプタを取付けるための穴を開けます。
ふろ穴あけ
外側から見るとこんな感じです。
上の小さい穴がリモコン線用の穴で、下の穴がふろ配管用の穴です。
ふろ配管用穴あけ
ふろ配管をして、カバーを取付けました。
ふろ配管
今度は、タンクと室外機をつなぐ配管用の穴をあけます。
左の穴は、ふろ配管がタンクに向かう穴。
真ん中の穴は、室外機との配管がタンクに向かう穴。
右の木の板に空いている穴は、室外機へ向かう穴です。
ヒートポンプ用配管穴あけ
室外機への配管をして、カバーをしたところです。
ヒートポンプ配管
配管の全体はこういう感じになっています。
配管全景
ボイラーの煙突穴は2か所ありましたが、全てふさぎました。
煙突用穴ふた
台所リモコンが今までなかったので、新たにコードを配線します。
天井裏配線なので、コードが見えることはありません。
エコキュート台所リモコン
室外機の接続が終わりました。
エコキュート室外機
お風呂の自動湯張り試運転中です。
ふろ試運転
その間に節水シャワーヘッドに取り替えます。
節水シャワーヘッド
そして4時頃、無事エコキュートの工事も完了しました!
エコキュート370LフルオートHE-K37BQS完成
これからは火のない安全な生活を送ってくださいね!
当店にオール電化工事をご依頼頂き、
ありがとうございました!

能美市福岡町でIHとエコキュートのオール電化工事

能美市福岡町で、パナソニックIHクッキングヒーター(KZ-MSW33E)と、
ナショナルエコキュート370Lフルオート(HE-K37AQS)を取付ける
オール電化工事を行いました。
こちらの方は、5月末の展示会に来られたときに
  「ガスコンロからIHに替えたらどのくらい工事費かかるん?」
と相談を受けました。
しかし、話しているうちに「給湯器がガス」ということがわかり、
エコキュートも一緒に入れると光熱費が年間10万円以上、下がることを説明しました。
節約できる光熱費で機器代を払っていけることも。
最初は不思議そうに聞かれてましたが、10分ほどかけてじっくり
説明させて頂いたところ、ご主人も奥さんも納得。
後日工事の下見をして、ご成約となりました。
それでは工事の様子をどうぞ!
こちらが今までお使いのガスコンロ。
まだ3年ほどで、すごくキレイでしたが調子が悪かったそうです。
ビルトインガスコンロ

ガスコンロを撤去し、ガス管を封印します。
ガス封印

IHの配線は床下を通しました。
写真は、コンロの外壁部へ電線とアース線を通したところです。
IHクッキングヒーター200V配線

アース線は既設のアース線に接続しました。
アース線接続

200Vコンセントを取付けたところです。
白いプレートは、ガス管の封印したところを隠すのに使いました。
IHクッキングヒーター200Vコンセント

そして12時頃、IHクッキングヒーターの完成です!
IHクッキングヒーター完成KZ-MSW33E

今回からIHはパナソニック製の新製品になり、
操作の感じが少し変わりました。
具体的には、「さわれるスイッチしか表示されない」 という点です。
まず、メインスイッチを入れるとこのようになります。
IHクッキングヒーター操作1

メニューしか表示されないので、メニューを押すと・・・
加熱なのか、揚げ物なのか、湯沸かしなのか選べるようになります。
IHクッキングヒーター操作2

加熱を選んでスタートを押すと・・・
火力調節の矢印や、タイマーのボタンが表示されます。
IHクッキングヒーター操作3

これだと使うときに迷わなくていいので、すごく便利だと思います。
特に年配の方だと助かりますね。
一方、外にはガス給湯器が壁に設置されていました。
ガス給湯器

これをガス管と一緒に撤去します。
ガス給湯器撤去

すぐ横のメーターを交換し、横にブレーカボックスを取り付けます。
この中にエコキュートのブレーカを取り付けます。
エルフナイト10プラスメーター

タンクを置く場所には、重さ200kgの鉄筋コンクリート基礎石を置きます。
もちろん水平を測って設置します。
エコキュート用鉄筋コンクリート基礎石

お湯張り自動のフルオートなので、浴槽に配管用の穴を開けます。
浴槽穴あけ

浴槽の材質は、FRP、ホーロー、ステンレス、どれでも大丈夫です。
エコキュートにつなぐ、ふろ配管、室外機との配管、給水・給湯管を
順番に配管します。配管はできる限りカバーに入れます。
エコキュート配管

タンクを水平に設置し、上部の固定金具を外壁にビス止めします。
エコキュート耐震固定金具

いつものサービス。 シャワーヘッドを節水型に取り替えます。
節水シャワーヘッド

そして5時頃、無事すべての工事が完了しました!
エコキュート370LフルオートHE-K37AQS(右から)

反対側から見るとこういう感じになります。
エコキュート370LフルオートHE-K37AQS(左から)

通路をふさぐことなく工事できてよかったです。
これからはガス代0円のオール電化生活を送ってくださいね!
当店にオール電化工事をご依頼頂き
ありがとうございました!

能美市小長野町でIHとエコキュートのオール電化工事

能美市小長野町で、ナショナルIHクッキングヒーター(KZ-VSW33D)
ナショナルエコキュート370Lフルオート酸素機能付き(HE-37K3XWS)を取付ける、オール電化工事を行いました。
こちらのお宅は前々から電化をご提案してたんですが、
ガスコンロがまだ新しいので、まだ先かなといった感じでした。
しかし5月の展示会初日で、今年なら補助金がもらえることや
灯油代がどんどん上がり続けることを話して…。
翌日、再度展示会に来られてご成約となりました。
ありがとうございます!
それでは工事の様子をどうぞ!
ガスコンロの写真は撮り忘れてしまいました…。
写真は、IH用の配線を取り出したところです。
天井裏を通して配線しました。
IHクッキングヒーター200V配線
IH用の200Vコンセントを取付けました。
IHクッキングヒーター200Vコンセント
あとはIHをはめ込んで取り付け完了です。
IHクッキングヒーター完成KZ-VSW33D
一方、今までお使いのボイラーは車庫の奥に置いてありました。
ボイラー撤去前
ボイラーを撤去したところです。
床上の柵のようなところから、エコキュートの200V電源を持ってきます。
ボイラー撤去
ヒートポンプ(室外機)は少し離れたところに置くので、
スリムダクトに入れて配管します。
スリムダクトを使ったエコキュート配管
電気工事は、メーター周りの配線を取替えます。
エルフナイト10プラスメーター
横のボックスには、エコキュートのブレーカが入っています。
ブレーカボックス
エコキュートの配線は通風口から床下へ入れて配線しました。
エコキュート200V配線
室外機は灯油タンクがあった場所に設置します。
灯油タンク
室外機の設置が終わりました。
架台は塩害地用の亜鉛メッキしたものを標準使用しています。
エコキュート370LフルオートHE-37K3XWS室外機
灯油タンクが乗っていた石は撤去して、セメントで埋めておきました。
タンク足元の配管接続が全て完了しました。
エコキュート配管接続部
そして4時頃、エコキュートの試運転が終わって工事完了です!
エコキュート370LフルオートHE-37K3XWSタンク
キレイなIHと酸素エコキュートのポカポカお風呂
今まで以上に元気にお過ごし下さいね!
当店にオール電化工事をご依頼頂き
ありがとうございました!