能美市五間堂町でオール電化リフォーム

能美市五間堂町で、キッチン・バス・トイレ・外壁リフォームを行いました。
もちろんオール電化工事も同時に行いました。
ご主人が定年を迎えられたことや、今のトイレやお風呂が
祖父母には使いづらくて大変だということで、ご相談いただきました。
    「なんとかお盆までに仕上げてほしい」
という強い希望を頂いたので、大がかりなリフォームにもかかわらず
工期は1.5か月。 普通なら2ヶ月はかかる仕事量です。
それでも、無事8月13日というギリギリで引き渡しができて良かったです。
これからはキレイで使いやすいオール電化住宅で、
御家族みなさん元気にお過ごし下さい!
それでは工事前の写真をどうぞ!
正面からの外観です。
外壁はモルタルですが、改装後は「光セラ」のサイディングになります。
リフォーム前10
右へ回るとボイラー小屋と勝手口、外流しがあります。
今回の工事では、こちら側を1mほど増築し、広げます。
リフォーム前9
灯油タンクは2台置いてありました。両方とも撤去します。
リフォーム前8
玄関から廊下を見たところです。
部屋側の床が高いので、廊下の高さを上げてバリアフリーにします。
リフォーム前5
内玄関の様子です。 電話機は居間に移設します。
リフォーム前4
台所はこのような感じでした。
(冷蔵庫移設時なので、中身がテーブルの上にあります)
リフォーム前0
流し台の様子です。25年以上という長い間、お使いでした。
 
リフォーム前1
食器棚が見えますが、このうしろは黒カビでいっぱいになっていました。
そのため、食器棚はリフォーム後も使うつもりでしたが、撤去になりました。
リフォーム前2
押込みを改造して作った収納棚。これも撤去します。
リフォーム前3
洗面所・脱衣室です。
ここを通らないとトイレに行けないので、
入浴中は他の人がトイレに行きづらかったと思います。

リフォーム前6
浴室です。昔ながらのタイルのお風呂です。
冬は寒くてたまらなかったと思います。
リフォーム前7
それではリフォーム後の様子をどうぞ!
正面から見たところです。和洋折衷的な外観に様変わりしました。
光セラミックの外壁は、太陽光で汚れを分解し、雨で流します。
リフォーム13
右へ回ると、外流し、勝手口、エアコン室外機、エコキュートがあります。
ボイラー室がなくなってすごくスッキリしました。
リフォーム1
玄関戸はかなり厚みのある、断熱性に優れたものです。
リフォーム12
玄関から入ったところです。
リフォーム5
廊下の両側には手すりを取付けてあります。
これでご両親も安心です。
リフォーム14
玄関の方を振り返るとこういう風になっています。
リフォーム3
キッチンは東向きにしたので、光がよく入るようになりました。
扉柄は暗めの色にして、モダンな感じにしました。
リフォーム1
コンロはもちろんIHクッキングヒーターです。
左右ともオールメタル(アルミ鍋OK)の、ワイド天板タイプです。
リフォーム17
食器棚もキッチンと揃えました。
炊飯器の上は蒸気逃がしが付いているので、蒸気がこもりません。
リフォーム2
吊戸棚は電動で上下する食器乾燥機になっています。
入れっぱなしになりがちの吊戸棚ですが、これならうまく使えそうです。
リフォーム16
テレビ台は建具屋さんにピッタリのものを作ってもらいました。
引き出し付きなので、小物入れに重宝しますね。
リフォーム15
エアコンを取付ける壁面がなかったので、天井埋め込みにしました。
左の四角いのは分電盤です。 カバー付きで目立ちません。
リフォーム3
廊下を進んでいくと、トイレがあります。
入口を広く取ったので、車いすになっても十分入れます。
リフォーム6
小便器と、アラウーノ手すり付きです。
洋式1つよりも、このほうがトイレが汚れにくいです。
リフォーム7
トイレの手洗いです。自動手洗いなので、手をかざすと水が出ます。
ちなみにトイレの照明もセンサ式になっています。
リフォーム8
洗面所には、下流しを取付けました。汚れものはここで下洗いします。
リフォーム11
反対側には幅120cmほどのクローゼットがあるので、収納力も十分です。
お風呂は床暖房付き、浴室暖房・乾燥機付きなので冬でもポカポカ。
リフォーム9
タイルのお風呂とは比べ物にならないくらい広い浴槽です。
足を延ばしてゆったりと入れますね。
手すりも右側に付けたので、お風呂の出入りも安心です。
リフォーム10
以上で能美市五間堂町のオール電化リフォームは完成です。
リフォームはそこに住みながら工事が進むので、
工事中は仮流しを使ったりと、色々大変だったと思います。
これからは安全・便利なオール電化住宅で元気にお過ごし下さい!
当店にオール電化リフォームをご依頼頂き、
ありがとうございました!

能美市大成町でIHとエコキュートを取付けるオール電化工事

能美市大成町で、パナソニックIHクッキングヒーター(KZ-VSW33E)と、
ナショナルエコキュート460Lフルオート塩害地用(HE-46K3QEUES)
を取付ける、オール電化工事を行いました。
こちらのお宅は、以前当店でオール電化工事をさせて頂いた方から
  「台所は汚れんし、安全やし、ほんといいよ~」
という話を聞いたおばあちゃんが興味をもち、
若夫婦がそれに応えてあげる形で、ご成約頂きました。
又、エコキュート工事の際に、既設の給湯配管がすごくサビていました。
なんと、3年前ほどからサビ水が出ていたそうです。
近くの水道業者に訪ねたところ、
  「このサビは上水道の本管から来るものだから、大がかりな工事になる」
と言われ、そのまま我慢して使っていたそうです。
しかし、水を出した時にはサビが出ないので、
これは本管のサビではなく屋内の給湯配管のサビです。

本管や給水配管は問題ありません。
そこで、後日給湯配管の取替え工事も行いました。
サビ水が全く出なくなって、おばあちゃんは大喜び。
長年の困り事を解決できて本当に良かったです。
それでは工事の様子をどうぞ!
こちらが今までお使いのガスコンロ。横にはガス釜があります。
ガスコンロ
ガスコンロと置き台を撤去して、ガス管を封印します。
ガスコンロ撤去
置き台の幅が105cmだったので、建具屋さんにオーダーして
オリジナルの置き台を作ってもらいました。
その上にステンレス枠を置きます。
ステンレス枠
200Vのコンセントは壁面に取り付けてあります。
配線は天井裏を通しました。
そしてお昼過ぎに、IHクッキングヒーターの完成です!
IHクッキングヒーター完成KZ-VSW33E(上から)
オーダーメイドの置き台なので、横幅も高さもピッタリです。
IHクッキングヒーター完成KZ-VSW33E(下から)
一方、ボイラーはボイラー室に入れてありました。
ボイラー室
ボイラーを撤去して、給水・給水・追炊き配管の位置を変更します。
エコキュート配管途中
撤去した給湯配管を見てみると、この通りサビでいっぱいです。
サビ
向こう側が見えないほどのサビなので、流量ダウンはもちろんのこと、
管の肉厚もかなり薄くなっていると思います。

また、サビ水もかなりの量が出ていたと思います。
電気工事は、以前温水器を使っていたときの配線が残っていたので、
これを利用し、あとはメーター周りの配線を変更します。
メーター
メーター横にボックスを付け、分電盤とエコキュートに分岐します。
エルフナイト10プラスメーター
ブレーカは分電盤内に取付けました。
右上の大きいブレーカが温水器用のものなので、これを取り替えます。
分電盤
給湯配管を新たに配管しました。
エコキュートが入ったボイラー室から出て角を曲がり、洗面所へ向かいます。
給湯配管1
手前が浴室のシャワーへ、奥が洗面所の下流しへ、
一番奥が洗面台と台所へ行く配管になります。
どれも、配管カバーの中で分岐しています。
給湯配管2
洗面台の上にあるのは、台所へ向かう配管です。
給湯配管3
台所の蛇口の真裏へ配管したところです。
給湯配管4
給湯配管・エコキュート工事の両方が完了しました。
ボイラーの煙突穴も塞いであります。
エコキュート460L塩害地用(HE-46K3QEUES)完成
タンクの背が高いため、搬入にはかなり苦労しましたが、
なんとか無事収まって良かったです。
これからは火のない安全な生活を送ってくださいね!
また、長年悩まされたサビ水ともお別れです。
キレイなお湯でお風呂やシャワーを楽しんでください!
当店にオール電化工事をご依頼頂き
ありがとうございました!

能美市大成町でIHとエコキュートを取付けるオール電化工事

能美市大成町で、パナソニックIHクッキングヒーター(KZ-XSW33E)と、
ナショナルエコキュート370L薄型フルオート(HE-37W3QWAS)
取付けるオール電化工事を行いました。
こちらの奥様は、毎月届くはとポッ報゜を見て、
かなり前から電化には興味があったそうです。
でも、毎日色々と忙しくてなかなか行動に移せない…。
しかし、はとポッ報゜に書いてあった補助金の案内を見て、
  「よし、行動に移そう!」
と、お問合せ頂きました。
毎日使うお湯の量は多くないんですが、
「お風呂の自動保温でかなりの灯油を使っていた」ようです。
エコキュートは、電気が安い夜のうちに沸かしたお湯を使うので
長時間保温しても安心ですね。
それでは工事の様子をどうぞ!
今までお使いのガスコンロ。13年ほど使われたそうです。
ガスコンロ
ガスコンロを撤去したあとは、ガス管を封印します。
ガス封印
200V配線は床下を通してきました。
写真はコンセントを取り付けたところです。
200Vコンセント
分電盤に空きスペースがなかったので、右にボックスを付けました。
分電盤
そして12時頃、IHクッキングヒーターが完成しました!
IHクッキングヒーター完成KZ-XSW33E
一方、ボイラーは境界ギリギリのかなり狭い所にありました。
ボイラー
幅は46cm。 今回取り付ける薄型タンクの幅は44cm。
なんとかギリギリ入る寸法です。
エコキュートの200V電源は、メーター横で分岐して配線しました。
メーターは深夜電力対応のものに交換済みです。
エルフナイト10プラスメーター
台所リモコンを取り替えたところです。
台所リモコン
ふろリモコンも取替えました。
ふろリモコン
シャワーヘッドは節水型をプレゼント。
節水シャワーヘッド
全ての配管が完了し、タンクに接続し終わりました。
配管接続部
そして5時頃、全ての工事が完了しました!
ビックリするほどピッタリ収まって本当に良かったです。
エコキュート370LフルオートHE-37W3QWASタンク
反対側から見るとこういう感じになります。
室外機は少し余裕がありますね。
エコキュート370LフルオートHE-37W3QWAS室外機
最初にご相談いただいたときには 「置けるかな…?」と思いましたが、
無事終わって良かったです。お客様にも大変喜んで頂きました。
エコキュート370LフルオートHE-37W3QWAS
これからは灯油代・ガス代がゼロ円のオール電化生活で
光熱費がグッと安い暮らしを送ってくださいね!

当店にオール電化工事をご依頼頂き
ありがとうございました!

能美市東任田町でIHとエコキュートを取付けるオール電化工事

能美市東任田町で、パナソニックIHクッキングヒーター(KZ-VSW33E)と、パナソニックエコキュート370Lフルオート(HE-K37BQS)を取付ける
オール電化工事を行いました。
こちらのお宅は、おばあちゃんが安全にお料理ができること
そしてボイラーがかなり古いので取り替えたいとのことで、
ご相談を頂きました。
第1期エコキュート補助金にお申込み頂いていて、
8月18日に間に合うかきわどいところでしたが、
なんとか間に合ってよかったです。
又、こちらのお客様は今回が初めてのお取引。
ここ2年ほど、初めてのお仕事がオール電化工事というケースが
だんだん増えてきました。本当にありがたいことです。
少し話がそれますが、地域電器店は全くの新規の方にとって、
少し敷居が高い気がします。

  「店に入ったら買わないといけない」
  「店に入りにくい」
  「常連客でないと相手にされない」

こういうイメージが少なからずあると思います。
ブログやはとポッ報゜を通じて、少しでも多くの人に当店を知ってもらい、
お店に来てもらえるようこれからも頑張ります!

それでは工事の様子をどうぞ!
こちらが今までお使いのガステーブルです。
ガステーブル
200V配線は床下を通します。
IHクッキングヒーター200V床下配線
この時期、カッパを着て床下に潜るのはかなりきついです…。
置き台ごと撤去して、新しい置き台(戸棚)とステンレス枠を入れます。
IH置き台
ちょうど75cm幅だったので、ワイドタイプ用のものを入れました。
そしてIHを組み込んで完成!
…したんですが、写真を取り忘れました。
パナソニックのダブルオールメタルで、アルミ鍋も使えるタイプです。
一方、今までのボイラーは屋内に取り付けてありました。
ボイラー
写真の左下に映っているのがボイラーです。
このボイラー室を広く使いたいと要望を頂いたので、
エコキュートのタンクは屋外に置きます。

こちらが工事前の様子です。
工事前の外
灯油タンクやガスボンベを撤去し、配管を埋設していきます。
埋設配管
ボイラーを撤去して、給水・給湯配管を延長します。
ボイラー撤去後
煙突穴がすごく大きかったので、パネルでふさぎました。
ボイラー煙突穴ふさぎ
屋外の給水・給湯配管は一部スリムダクトに入れ、あとは埋設しました。
給水・給湯延長工事
エコキュートの200V配線はメーター横で分岐し、床下を通しました。
エルフナイト10プラスメーター
自動湯張りのためのふろ配管も埋設します。
立ち上がり部はスリムダクトでカバーします。
ふろ配管
左上へ延びているのは浴室リモコンの配線を入れたパイプです。
浴槽にふろアダプタを取付けました。
ふろアダプタ
浴室リモコンも取り付けました。
周囲はシリコンでコーキングしてあります。
ふろリモコン
今まで台所リモコンがなかったので、新たに配線して取付けます。
ちなみに配線は床下を通してあります。
台所リモコン
タンクと室外機をつなぐ配管も埋設しました。
室外機接続
配管をすべてタンクに接続し終わりました。
配管接続部
耐震のため、タンクを外壁に固定します。
耐震固定金具
そして5時頃、全ての工事が完了しました!
エコキュート370LフルオートHE-K37BQSタンク
少し離れたところから見ると、こんな感じです。
工事後の外
タンクの横が通れるか心配でしたが、なんとか大丈夫でした。
勝手口のドアノブがタンクに当たるので、戸当たりを取付けました。
戸当たり
これでタンクの傷は防げると思います。
作業量が多くて大変な工事でしたが、1日で終わって良かったです。
これからは火のない安全な暮らしを送ってくださいね。
当店にオール電化工事をご依頼頂き、
ありがとうございました!

能美市福岡町でIHとエコキュートを取付けるオール電化工事

能美市福岡町パナソニックIHクッキングヒーター(KZ-MSW33E)と、
パナソニックエコキュート460Lフルオート(HE-K46BQS)を取付ける
オール電化工事を行いました。
こちらのお宅は7人家族の大所帯なので、毎月の灯油代が
とんでもないほどかかっていました。

オール電化は昨年からおすすめしていたんですが、
費用の面でなかなか決心がつきませんでした。
しかし、最近の灯油代の上がり方に耐えられなくなり、
「灯油代とガス代がゼロになるんなら」と、ご成約頂きました。
それでは工事の様子をどうぞ!
今までお使いのビルトインガスコンロです。
ビルトインガスコンロ
ガス管を封印しました。
ガス管封印
200Vの配線は、天井裏からいったん外へ出て、コンロの裏から入れました。
IHクッキングヒーター200V配線
200Vコンセントを取り付けたところです。
200Vコンセント
お昼ごろ、IHクッキングヒーターが完成しました!
IHクッキングヒーター完成KZ-MSW33E
一方、今までお使いのボイラーは車庫の角に置いてありました。
石油ボイラー
撤去して、配管の位置を変更します。
エコキュートの電源は天井裏を通して壁面を下ろして配線しました。
石油ボイラー撤去
分電盤の一番左にあるのがエコキュートのブレーカです。
分電盤
台所リモコンを取り替えて、
台所リモコン
浴室リモコンも取替えました。
ふろリモコン
シャワーヘッドは節水型をプレゼントです。
節水シャワーヘッド
ボイラーの煙突穴はしっかりふさぎます。
穴ふた
外からもふさぎます。
穴ふた外
室外機は車庫のすぐ外に置きました。
ここならあまり邪魔にならないと思います。
エコキュート室外機
日中、「沸き増し」をすれば冷風が出てきて気持ちいいですね。
配管はカバーしてスッキリさせます。
左の壁から出ているのが、室外機と接続してある配管。
グレーのは室外機から出るドレン配管(排水)。
床面のが給湯配管です。
配管部
そして4時頃、エコキュートの工事も完了しました!
エコキュート460LフルオートHE-K46BQS
窓をふさぐこともなく、それほど場所も取らなくてよかったです。
灯油代もガス代もいらない生活で、ビックリするくらい節約して下さいね!
当店にオール電化工事をご依頼頂き
ありがとうございました!

能美市大浜町でIHとエコキュートを取付けるオール電化工事

能美市大浜町で、ナショナルIHクッキングヒーター(KZ-KG22B)と、
パナソニックエコキュート370Lフルオート(HE-K37BQS)を取付ける
オール電化工事を行いました。
お話を頂いたときは、「エコキュート+蓄熱式暖房器」
セットを検討されました。 
でもこの組み合わせだと割引が少ないので、
「IH+エコキュート」のセットにして、毎月の電気代が5%引き
になる割引プランを利用することにしました。

それでは工事の様子をどうぞ!
分電盤がかなり昔のもので、漏電ブレーカを高容量のものに
取替えできないタイプでした。
そのため、分電盤ごと取替えします。
分電盤
コンパクトブレーカの分電盤に取り替えたところです。
回路数に余裕があるので、将来的にも安心です。
分電盤工事後
ガスコンロの写真も配線の写真もありませんが、
IHクッキングヒーターが完成しました!
IHクッキングヒーター完成KZ-KG22B
なぜ写真がないのかというと、床下配線をしているうちに
IHの取付けが終わっていたからです…。
一方、今までお使いの石油ボイラーです。
ボイラー
ボイラーを撤去したところです。
ボイラー撤去
ボイラーのリモコンが洗面所にあったので、台所へ新たに配線します。
エコキュートリモコン配線
台所にあったほうが、お風呂との通話など色々と便利です。
又、リモコン配線と電源の配線の両方とも床下を通しました。
浴槽に、ふろ配管用の穴を開けます。
ふろ穴あけ
ふろ接続アダプタを取付けました。自動湯張りはここからお湯が出ます。
ふろ接続アダプタ
浴室リモコンを取付けました。
ふろリモコン
いつものサービスで、シャワーも節水型に取り替えます。
節水シャワーヘッド
エコキュートは外へ出すので、外に基礎石を置き、
給水・給湯配管も外へ延長します。
エコキュートコンクリート基礎石
配管を延長した場所は、配管カバーに入れてスッキリさせます。
配管1
配管の続きです。
配管2
全ての配管を接続し終わりました。
配管接続部
途中、大雨に見舞われましたが、なんとか5時頃工事完了です!
エコキュート370LフルオートHE-K37BQS完成
これで毎月値上がりする灯油代を気にしなくてもいいですね!
当店にオール電化工事をご依頼頂き、
ありがとうございました!

能美市浜町でIHとエコキュートを取付けるオール電化工事

能美市浜町で、パナソニックIHクッキングヒーター(KZ-VSW33E)と、
ナショナルエコキュート460Lフルオート塩害地用(HE-46K3QEUES)
を取付ける、オール電化工事を行いました。
こちらのお宅は7人の大家族で、毎月かなりの灯油を払っていました。
毎月値上がりする灯油代にさすがに参ってしまったそうで、
思い切って決めて頂きました。ありがとうございます!
それでは工事の様子をどうぞ!
まずはビルトインガスコンロの撤去。ワイドタイプのガスコンロです。
ビルトインガスコンロ
撤去したらガス管を封印し、200Vコンセントを作ります。
今回、IHの200V配線は床下を通しました。
ガスコンロ撤去
床下に入る時はカッパを着るので、すごい量の汗が噴き出してきます…。
IHとエコキュートのブレーカを取り付けたところです。
予備ブレーカがなかったので、右に分電盤を増設しました。
分電盤
そして11時頃、IHクッキングヒーターの完成です!
今までのガスコンロと同じワイド天板なので、広々使えますね。
IHクッキングヒーター完成KZ-VSW33E
機種は、左右どちらでもアルミ鍋が使えるダブルオールメタルです。
一方、石油ボイラーはこういう感じで設置してありました。
よく見ると配管が地面に潜っていますが・・・。
石油ボイラー
潜っているのはふろ配管でした。
石油ボイラー(ふろ配管).jpg
銅管なのに腐食保護がしてないので、パキパキになっています。
これでは地面の中で銅が腐食して穴が開いてしまいます。

銅配管の腐食
距離が短いこともあって、ついでにこの配管を取り替えます。
途中でつなぐようなことはせず、根元から取替えました。
ふろ配管取替え
配管はスリムダクトに入れ、紫外線や風雨から守ります。
ふろ配管をスリムダクトでカバー
又、電気のメーターは深夜電力対応のものに取替えです。
エルフナイト10プラスメーター
ヒートポンプ(室外機)とタンクをつなぐ配管も、スリムダクトに入れます。
ヒートポンプ配管
リモコンが今まで洗面所にあり、このままでは使いにくいので
新たに台所へリモコン用のケーブルを配線しました。
台所リモコン
ふろとの通話機能があるので、台所にあると便利です。
ふろリモコンもセットで取替えました。
ふろリモコン
シャワーヘッドはサービスで節水型に取り替えます。
節水シャワーヘッド
そしてなんと2時頃、全ての工事が完了しました!
ナショナルエコキュート460Lフルオート塩害地用HE-46K3QEUES
これからは灯油の価格を気にせず、オール電化生活を満喫して下さい!
当店にオール電化工事をご依頼頂き、
ありがとうございました!