能美市吉原町でIHとエコキュートを取付けるオール電化工事

能美市吉原町で、パナソニックIHクッキングヒーター(KZ-VSW33E)と、
パナソニックエコキュート370L塩害地用フルオート(HE-K37BQES)

取付ける、オール電化工事を行いました。
きっかけは、日中おばあちゃんが一人で留守番をしているので、
火の取り扱いが心配ということでした。
今回のお客様は10年以上お取引をさせて頂いていますが、
心配ごとの相談をしてもらえるのは、いつも本当にうれしいですね。
当店のことを信頼して下さるのがハッキリと伝わってくるので、
こちらも応えようと張り切って工事をさせていただきました。
それでは工事の様子をどうぞ。
今までお使いのガスコンロです。
据置タイプですが、ここにビルトインタイプを設置します。
ガスコンロ
ちなみに、レンジフードも一緒に取り換えさせていただきました。
ガスコンロを撤去し、200Vの配線をしてコンセントを取付けます。
200Vコンセント
アースは天井裏で分岐しました。
アース接続
分電盤に空きスペースがなかったので、上にボックスを増設しました。
中に、IHとエコキュートのブレーカと、既設のブレーカ1つを収めてあります。
分電盤
ビルトインタイプ用のステンレス枠を組み立てて設置します。
ステンレス枠
あとはIHクッキングヒーターをはめ込んで完成です。
IHクッキングヒーター完成KZ-VSW33E
IHは左寄せを希望されたので、枠も左に移動しました。
流し台とはビスで固定してあります。
一方、ボイラーは屋内に設置してありました。
ボイラー
エコキュートのタンクはここに設置します。
室外機は灯油タンクを撤去したところへ設置します。
灯油タンク
ボイラーを撤去しました。窓の横に見えるのが200V配線の取り出し口です。
その右下にあるのがリモコン線の取り出し口です。
ボイラー撤去
ボイラーの煙突穴はパネルでふさぎます。
穴ふた
台所リモコンをエコキュートの通話リモコンに取り替えます。
台所
リモコン
ふろリモコンも取り替えます。
ふろリモコン
当店は通話リモコンタイプをおすすめしています。
自宅でも、子供を風呂から上がらせるときにいつも通話しています。
プレゼントの節水シャワーヘッドを取付けます。
節水シャワーヘッド
室外機の取付けが完了しました。
屋根雪が室外機の前に落ちてくるので、少し高めの架台にしてあります。
エコキュート室外機
配管が露出になる個所はスリムダクトでカバーします。
スリムダクト
そして4時頃、エコキュートの工事が全て完了しました。
エコキュート370LフルオートHE-K37BES完成
これからは火のない暮らしを送ってくださいね。
おばあちゃんも奥さんも、IHで安全にお料理をしてください。
当店にオール電化工事をご依頼頂き、
ありがとうございました!

オール電化工事(IH・エコキュート・蓄熱式暖房器)のお問い合わせは
こちらまでお気軽にどうぞ。
   電話 : (0761) 55-4000
         (9:00~20:00) 水曜定休
   メール: info@and-hatoya.com
         (24時間受付中)
   お問い合わせ

能美市浜町で蓄熱式暖房器取付工事

能美市浜町で、ユニデール蓄熱式暖房器7kw(ユニデール VUEi70J)
を取付ける工事を行いました。
こちらのお宅は今年の夏にオール電化工事をさせていただきました。
去年までは居間の暖房に石油ストーブをお使いでしたが、
  「せっかく夜の電気が安いんだし、うまく使いたい」
  「その上おばあちゃん1人でも安心して使えるのがいい」
ということで、蓄熱式暖房器をご注文頂きました。
お年寄りだけのときにストーブで暖房をするのは、やっぱり心配です。
つい先日も、消火せずに給油して火事になったというニュースが
テレビで放送されていました。

蓄熱式暖房器で火災になることはまずありません。
安全で、しかも空気を汚さない快適な暖房です。
それでは工事の様子をどうぞ!
ここが今回の置き場所です。
出窓の下が戸棚になっていましたが、お客さんのご兄弟の大工さんに
カットしてもらいました。床補強も同時にしてあります。
蓄熱式暖房器の置き場所
200V配線はメーターの横から持ってきます。
又、メーターの1次側の配線も太い電線に取り替えます。
外観
電線を張り替え、ボックスとブレーカを取り付けたところです。
蓄暖用200V配線
ボックスの中には蓄熱式暖房器用のブレーカが入っています。
ボックス内
配線は床下を通していきます。アースは床下で分岐します。
アース接続
200Vの配線とアース線を床下から立ち上げます。
200V配線
上から見るとこのようになります。
200V配線取り出し
蓄熱式暖房器から出ているケーブルと結線します。
200V結線
本体の位置を決めて固定し、蓄熱材(マグニサイト)を詰め込みます。
蓄熱材詰め込み完了
午後1時から取り掛かり、4時頃工事完了です!
ユニデール蓄熱式暖房器VUEi70J
この日は蓄熱量を50%に設定しておいたのですが、
工事の翌日、電話で暖かさを聞くと 「ちょうどよい」 とのことでした。
部屋の広さにもよりますが、今の時期は40~50%くらいがちょうどいいと思います。
蓄熱式暖房器でポカポカの冬をお過ごしください!
当店に蓄熱式暖房器工事をご依頼頂き
ありがとうございました!

蓄熱式暖房器のご相談はお気軽にどうぞ。
   電話 : (0761) 55-4000
   メール: info@and-hatoya.com
   お問い合わせ

小松市園町でヒートポンプ式温水床暖房工事

小松市園町で、ダイキンヒートポンプ式温水床暖房(1MJ40JFV)
を取付ける工事を行いました。

こちらのお宅は石油ボイラーを使った温水床暖房をご利用でしたが、


   「見る見る灯油が減っていく」


とのことで、維持費が約半分の「ヒートポンプ式」をご注文頂きました。

床暖房パネルはそのまま使用するので、機器のみの取替えとなります。

 

それでは工事の様子をどうぞ!

 

左が、今までお使いの床暖房用ボイラーです。

工事前

 


床暖房用ボイラーを撤去します。

ボイラー撤去

 


今回取り付ける機種は水道水を利用するので、
既存の不凍液をポンプで洗い出します。

床暖房配管洗浄

(最低気温が-10℃を下回る地域では、純正不凍液を使用します)

 

 

配管洗浄は1時間以上かかるので、その間に配線工事をします。
床下点検口があったので、そこから床下を使って配線します。

分電盤へ向かって電線を立ち上げたところです。

200V床下配線

 


分電盤の一番右下に、床暖房用の200Vブレーカを取付けました。
アースもこちらから分岐しています。

分電盤

 

 

リモコンも取替えとなります。こちらが今までのリモコンです。

旧リモコン

 


こちらが新しいリモコンです。(設置後の写真を撮り忘れてしまいました)

リモコン

 

 

朝9時頃から工事を始めて、2時頃試運転が完了しました!

ヒートポンプ式温水床暖房完成

 

 

配管接続部です。既存の配管が銅管だったので、
途中でポリエチレン管に変更してあります。

配管

 

 

エアコンやエコキュート同様に霜取り水が出るので、排水処理をしてあります。

排水処理

 


今年の冬はコストを抑えた床暖房でお過ごし下さい!

当店にヒートポンプ式温水床暖房工事をご依頼頂き
ありがとうございました!


—————————————————————

<ヒートポンプ式温水床暖房を体感しての感想>

肝心の暖かさなどについて、感じたことを率直にお伝えします。


ボイラーに比べると温水の最高温度が低い(約50℃)ので、
床が暖まるまでに1時間ほどかかります。
(ボイラー式だと約60℃まで上がります)


又、床面の最高温度もボイラーよりも低いです。
フローリングの材質や厚みにもよりますが、今回のケースだと
体感で40℃くらいだと思います。
靴下で歩いて、「暖かいな」と感じる程度で、「ポッカポカ」ではありません。
(このあたりは個人個人で感じ方が違うので、難しいところです)


また、ランニングコストはボイラー式と比べると3割ほど安くなります。
(灯油:1リットル85円の場合です。1リットル100円だと約4割安くなります

深夜電力契約のお宅だと、通常の7割引の電気代で使用できます。

ただし、ヒートポンプ式温水床暖房を取り付けただけでは、
深夜電力の契約はできませんので、ご注意ください。

 

エコキュートなどと違い、あまり知られていない製品ですが、
床暖房の中ではダントツにコストが安く、魅力的だと思います。

深夜電力が安くなる電化住宅の方にはおすすめです。
温水の効率を考えると、できれば床暖パネルも取替えたほうが良いので
リフォーム時に導入するのがベストだと思います。


ボイラー床暖房から取替えのご相談はお気軽にどうぞ。

   電話 : (0761) 55-4000
   メール: info@and-hatoya.com

   お問い合わせ

能美市西任田町でオール電化&外回りリフォーム

能美市西任田町で、オール電化&外回りリフォームを行いました。
詳しい工事内容は以下の通りです。
  ・ 瓦の取替えと、屋根板の取替え
  ・ 外壁の張り替え(トタン→光セラサイディング
  ・ IH+エコキュート+蓄熱式暖房器でオール電化
  ・ 間取りを変えて、LDKにする
工期は約2ヶ月。かなり大規模な工事なので、
工事期間中はアパートに住んで頂くことになりました。
2階の屋根がない日もあったので、アパートで正解だと思います。
それではリフォームの様子をどうぞ! 
こちらが改修前の外観です。
工事前1
下からはわかりませんが、瓦・屋根下地ともにかなり傷んでいました。
居間は廊下と車庫と部屋に囲まれて窓がなく、昼間でも暗かったです。
工事前3
工事前4
台所は一度改修していたので、特に傷んでいるところはありませんでした。
工事前2
そして改修後、外観はこのようになりました。
花壇
外壁は「光セラ」。太陽の光で汚れを分解し、雨で洗い流してくれます。
外から見たら新築のようになりました。
外観
玄関前です。照明はセンサ式で、ドアホンはカメラ付きです。
外玄関
玄関に入るとこのような感じになっています。
内玄関
内玄関の照明はダウンライトにしてスッキリさせました。
玄関天井
廊下は、手前側を少し横に広げました。
照明が1つでしたが、ダウンライトを2つにして明るくしました。
廊下
廊下の右側はピアノ室です。ここは元々台所でした。
ピアノ室
LDKにつながる引き戸を開けたところです。
オシャレなホテルのようです。
LDK
左を向くと、キッチンがあります。突き当たりはミニ押入れになっています。
キッチン
カップボードと家電収納です。収納力もコンセントも十分足ります。
カップボード
対面キッチンとつながったダイニングです。
オシャレなペンダント照明で雰囲気アップです。
ダイニング
リビングの様子です。左奥の柱は通し柱なので、はずせませんでした。
46型フルハイビジョンプラズマテレビ、蓄熱式暖房器を設置しました。
リビング
ダイニングとリビングの間には5枚戸があり、仕切ることができます。
建具1
反対側(リビング側)から見たところです。
建具2
洗濯機は最新型ななめドラムヒートポンプです。
洗濯機
洗面台は今までのものを使う予定だったのですが、取り替えました。
洗面台
インナーガレージは天井面を塗装し、照明器具を取替えました。
これだけですごく明るくてキレイになったと思います。
車庫
給湯器はもちろんエコキュート。今までのボイラー室に設置しました。
エコキュート370LフルオートHE-K37BQS完成
オール電化住宅なので、深夜電力対応のメーターが付いています。
隣のボックスには蓄熱式暖房器のブレーカが収めてあります。
メーター周り
丸2ヶ月の大規模な改修工事でしたが、大幅に遅れることもなく
無事完了して本当に良かったです。
これからは、光が射す明るい暖かいリビングで元気にお過ごし下さいね!
当店にオール電化リフォームをご依頼頂き
ありがとうございました!

エコキュート補助金、2日目で69%に達しました!

昨日(11月4日)に始まった第4期エコキュート補助金ですが、
  2日目で定員の69%に達しました!
予想以上に早い進み方で、この調子だとあと10日持つかわかりません。
エコキュートの取付けを少しでもお考えの方は、
早目に当店までご連絡ください。
申込が受理されれば、設置期限が平成21年1月27日なので、
それまでゆっくり検討できます。
  電話 : (0761) 55-4000
 メール : info@and-hatoya.com

又はこちらのお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。
お問い合せ

能美市浜町でIHクッキングヒーター工事

能美市浜町で、パナソニックIHクッキングヒーター(KZ-VSW33E)
取付ける工事を行いました。
こちらのお客様は、ガスコンロが10年経って汚れと傷みがひどく、
キレイなコンロにしたいとIHを希望されました。
最近のガスコンロはガラストップのものなどがあって、
以前と比べるとキレイに使えるようになっています。
しかし、数年使うとガラスの上が焦げ付いたりくすんだりして
結局汚れてきてしまいます。
炎を使う以上、これはどうにもなりません。
IHなら炎がないので、ずっとキレイに使えますね。
それでは工事の様子をどうぞ!
今までお使いだったガスコンロ。グリルを中心に汚れていました。
ビルトインガスコンロ
ガスコンロを撤去し、200Vの配線をします。
ケーブルは分電盤から天井裏を通り、外壁を下ろしました。
200V配線
(手前から伸びているのがIH用のケーブルです)
アースは既存のものに接続します。
アース接続
コンロ周りをマジックリンとたわしで掃除したあと、
200Vのコンセントを取付け、ガス管を封印しました。
200Vコンセント
開始から約2時間。IHクッキングヒーター工事の完成です!
IHクッキングヒーター完成KZ-VSW33E
ご主人も奥さんも 「キレイになった~!ピカピカや!」と大満足。
これからはキレイな台所でお料理頑張ってくださいね!
当店にIHクッキングヒーター工事をご依頼頂き
ありがとうございました!

能美市大浜町でIHクッキングヒーター工事

能美市大浜町で、パナソニックIHクッキングヒーター(KZ-MS33E)
を取付ける工事を行いました。
当初はIHとエコキュートのセットを検討されていたんですが、
ボイラーがまだ大丈夫ということで、コンロのみの取り換えとなりました。
こちらのお客様は今回が初めてのお取引で、
毎月届くはとポッ報゜を見て展示会に来てご注文頂きました。
ニュースレターはとポッ報゜はあと3ヶ月で2周年となります。
こちらも頑張って続けていこうと思います。
それでは工事の様子をどうぞ!
今までお使いのガスコンロとガスオーブンです。
IHはガスオーブンと併用できないので、両方とも撤去します。
ビルトインガスコンロ・オーブン
200V配線は床下を通します。
まず、ガスコンロの外壁面から床下にケーブルを下ろします。
200V配線1
次に、分電盤から通線用のチェーンを床下へ下ろします。
200V配線2
床下の電線をチェーンにつなぎ、引き上げます。
200V配線3
ブレーカからIHの場所までケーブルが通りました。
200V配線4
200Vのコンセントを取り付けたところです。
ガス管は封印してあります。
200Vコンセント
ブレーカを接続して200Vを送ります。(一番右上)
ブレーカ
ガスオーブンが入っていた場所に、置き台を取付けます。
白色と黒色の2色ありますが、今回はお子さんの希望で白色です。
置き台
11時半頃、全ての工事が完了しました!
IHクッキングヒーター完成KZ-MS33E
9時半から取り掛かったので、約2時間で完了です。
正面から見たところです。
調理スペースの関係で、幅60cmのタイプを選ばれました。
IHクッキングヒーター完成KZ-MS33E
大変キレイにになったコンロ周りに、奥様は大満足でした。
これからはお掃除楽々のキッチンでお料理頑張ってくださいね!
当店にIH工事をご依頼頂き、
ありがとうございました!