能美市福島町で給湯配管取替え工事

能美市福島町で、給湯配管の取替え工事を行いました。
こちらのお宅は昨年オール電化工事をさせて頂いたのですが、
最近になって
  「台所で朝お湯を出したら、サビが混じる」
ようになりました。
10年ほど前に給湯配管は全部取替えたそうで、
普通ならそんなことは考えられません。
台所に床下収納があったので点検してみると、
途中までが銅管で、そこから先が古い鉄管のままになっていました。
おそらく以前給湯配管の取替えをした時、カランまでの配管が
壁の中に埋まっていたので、取替えずにそのまま使ったのだと思います。
銅管はサビないので、この鉄管部分がサビ水の原因です。
それでは給湯配管取替え工事の様子をどうぞ!
ここが台所床下の接合部です。
銅管と鉄管が接続されているので、「電食」が起こり、腐食が進みます。
給湯配管1
台所の外です。床下とカランの位置に穴をあけました。
給湯配管2
あらかじめ曲げておいた銅管をはめ込みます。
給湯配管3
床下のつなぎ替えが完了しました。接合部は保温しておきます。
給湯配管4
屋外はスリムダクトでスッキリと仕上げておきました。
給湯配管5
これでお湯にサビが混じることはありません。
これからは朝一番でも安心してお使い下さい!
当店に給湯配管取替え工事をご依頼頂き、
ありがとうございました!

能美市大成町でIH・エコキュート・200Vエアコンのオール電化工事

能美市大成町で、パナソニックIHクッキングヒーター(KZ-MSW33E)と、
パナソニックエコキュート370Lフルオート(HE-K37BQS)と、
パナソニックnanoe200Vエアコン(CS-X289A2)と、
パナソニック電子オーブンレンジ(NE-R3000)を取付ける
オール電化工事を行いました。
これまでずっと、
   「ボイラーまだまだ壊れんやろ」
と仰っていましたが、火の気の心配と月々の負担が下がることから、
オール電化にしようと決心して頂きました。
IHとエコキュートだけでなく、200Vエアコンと電子オーブンレンジも
セットなので、丸1日の大仕事でした。
それでは工事の様子をどうぞ!
今までお使いのガスコンロです。
下がガスオーブン電子レンジだったので、一緒に撤去します。
ビルトインガスコンロ
IH用の200Vコンセントを作ったところです。
IHクッキングヒーター200Vコンセント
配線は分電盤から、床下を通して台所まで送りました。
分電盤
分電盤の下側の写真です。壁の中を電線が立ち上がっています。
床下配線
次は電子レンジ用のコンセントをカウンター上に作ります。
ガスオーブンレンジの電源を一度床下に入れ、壁の中を通して
カウンター上に出し、コンセントを作りました。
レンジコンセント(作成前)
レンジの天面にアクリルパネルを当てて、蒸気を防ぎます。
レンジコンセント
照明器具は全く使っていなかったそうです・・・。
そしてお昼ごろ、IHクッキングヒーターとレンジの完成です!
IHクッキングヒーター完成KZ-MSW33EとNE-R3000
一方ボイラーは、屋内に置いてありました。
石油ボイラー
ボイラーを撤去したところです。
石油ボイラー撤去
外壁に穴をあけ、室外機との配管と200Vの電源ケーブルを通します。
配管中
200Vの電源は床下を通って通風口から外へ出て、
室外機の配管と一緒に屋内に入れました。
通風口
ボイラーのリモコンです。
ボイラーリモコン
エコキュート用に取替えました。
台所リモコン
浴室リモコンもエコキュート用に取替えました。
浴室リモコン
エコキュートの前に、200Vエアコンの工事が完了です。
nanoeエアコンCS-X289A2
一見普通に取り付いていますが、配管は全て壁の中を下り、
床下を通って通風口から外へ出ています。

この工事が一番大変でした・・・。
そして6時頃、エコキュートの工事も完了しました!
エコキュート370LフルオートHE-K37BQS完成
角にピッタリ寄せてスッキリ取付けることができました。
室外機はタンクのすぐ外に設置しました。
ボイラーの煙突穴にはフードを取付けてあります。
エコキュート室外機
又、室外機の排水は地中の浴室排水配管に接続しました。
大変な作業量のオール電化工事でしたが、1日で終わって良かったです。
これからはオール電化で安全・経済的な暮らしを送ってください!
当店にオール電化工事をご依頼頂き、
ありがとうございました!

川北町土室でエコキュートと200Vエアコンのオール電化工事

川北町土室で、パナソニックエコキュート370L酸素フルオート
(HE-K37BXS)
と、パナソニックnanoe200Vエアコン(CS-X509A2、
CS-X289A2)
を取付けるオール電化工事を行いました。
こちらのお宅はすでにIHクッキングヒーターをお使いでしたので、
今回の工事でIH+エコキュート+200Vエアコンとなり、
毎月の電気代が10%引きとなります。

それでは工事の様子をどうぞ!
今までお使いの石油ボイラーです。
石油ボイラー
まずは200Vの配線です。 アース線は浴室天井裏で分岐しました。
アース接続
200Vの電源は分電盤から天井裏を通したのですが、
大変狭い場所に体を入れてしまい、抜けなくなってしまいました…。
太っているわけではないのですが、胸が挟まるほど狭いところに入ってしまい、
息が上がって余計にきつい状況でした。
それから約10分後、なんとか上着を脱いで抜け出すことができました。
今回は本当にレスキュー隊出動かと思いました。無理は禁物ですね。
今回のエコキュートは酸素浴タイプなので、ふろアダプタを交換します。
酸素浴ふろ接続アダプタ
ここから酸素の泡が出て、保温効果を高めます。
浴室リモコンを取替えました。
壁面との隙間はシリコンでコーキングしてあります。
ふろリモコン
台所リモコンも取替えました。
台所リモコン
メーターは深夜電力契約「エルフナイト10プラス」用に交換しました。
エルフナイト10プラスメーター
ヒートポンプユニットと鉄筋コンクリート基礎石を設置し、配管をしています。
室外機設置
タンクを設置し、配管を接続していきます。
エコキュートタンク配管接続
エコキュートの工事と並行して、エアコンの工事も行いました。
こちらはリビングに取り付けたnanoeエアコン16畳用です。
nanoeエアコンCS-X509A2
カーテンレールが羽根に当たるので、4cmほど下げました。
こちらは寝室に取り付けたnanoeエアコン10畳用です。どちらも200Vです。
nanoeエアコンCS-X289A2
窓の間になんとかピッタリ収まってよかったです。
エコキュートの配管はスリムダクトに収めて保護します。
地面から立ち上がっているのが給水・給湯管で、
基礎から出ているのが追炊き配管です。
スリムダクト工事
そして5時頃、全ての工事が完了しました!
エコキュート370Lフルオート酸素機能付きHE-K37BXS完成
作業量が多く、1日で終わるか心配でしたがなんとか完了しました。
これからはオール電化で光熱費の安い生活を送ってくださいね!
当店にオール電化工事をご依頼頂き、
ありがとうございました!

能美市大成町でエコキュートとnanoeエアコンの工事

能美市大成町で、パナソニックエコキュート460Lフルオート酸素機能付き
(HE-K46BXS)
と、パナソニックエアコン(CS-X259A)を取付ける
工事を行いました。
かなり前からオール電化を検討されていたのですが、
「ガスコンロがまだ新しいから・・・」とあきらめていました。
しかし、
   「エコキュートにするだけでも光熱費がかなり下がる」
ことをわかって頂けて、エアコンとセットでご成約となりました。
それでは工事の様子をどうぞ!
今までお使いのボイラーです。
給湯専用だったので、湯張りは自分で蛇口を閉めていました。
石油ボイラー
灯油タンクの位置にヒートポンプユニット(室外機)を置きます。
ボイラーがガラス越しに見えるので、位置関係がわかると思います。
灯油タンク
工事前の分電盤です。60A契約でした。
時々メインブレーカが落ちていたそうなので、容量を上げます。
分電盤(前)
工事後の分電盤です。10kVA(100A)に変更しました。
エコキュートのブレーカは左端に取付けました。
分電盤(後)
当店は基本的にB方式という配線方法をしているので、
エコキュートがどれだけ動いてもブレーカは落ちません。

アースは天井裏で分岐しました。
アース接続
メーター周りの電線が細かったので、張替えました。
メーターは深夜電力対応のエルフナイト10用に取替えました。
エルフナイト10メーター
電線は分電盤から天井裏を通し、壁から取り出しました。(写真上部)
追炊き配管などは床下を通して配管しました。
室外機への配管は、すぐ外へ出してあります。
配管途中
ボイラー室には台所用のガス給湯器がありましたが、撤去します。
台所への給湯配管は床下を通しました。
ガス給湯器
ガス給湯器を撤去しました。
給水・給湯管は封印し、ガス管は無駄な部材を取り、スッキリさせました。
ガス給湯器撤去
浴室に酸素浴用ふろアダプタを取付けました。
以前使っていた24時間風呂の穴があったので、その穴を使いました。
ふろアダプタ酸素用
台所リモコンを取り替えたところです。
台所リモコン
ふろリモコンは新規に取付けました。
ふろリモコン
シャワー水栓から水がポタポタ漏れていたので、取り替えます。
シャワー水栓交換前
新しいシャワー水栓はハンドルが大きくてすごく使いやすいです。
シャワー水栓交換後
シャワーヘッドもキレイになりました。
シャワー
エコキュートの工事日は雪だったので、後日2階のエアコンを取替えました。
エアコンCS-X259A室内機
肌のうるおいを守るnanoe(ナノイー)が出るお掃除ロボットエアコンです。
室外機は屋根置きです。架台は塩害地用を使っています。
エアコンCS-X259A室外機
そして4時頃、エコキュートの工事が完了しました!
エコキュート460Lフルオート酸素HE-K46BXS
室外機への配管は茶色のカバーに収めたので、スッキリです。
エコキュート460Lフルオート酸素HE-K46BXS室外機
今週は雪が降って大変でしたが、無事工事が終わって良かったです。
これからは酸素エコキュートで気持ちいいお風呂をお楽しみください!
当店にエコキュート・エアコン工事をご依頼頂き
ありがとうございました!

能美市赤井町でエコキュートと200Vエアコンのオール電化工事

能美市赤井町で、パナソニック薄型エコキュート370Lフルオート
(HE-W37BQS)
と、パナソニック200Vエアコン(CS-X409A2)
取付けるオール電化工事を行いました。
こちらのお宅は既にIHをお使いだったので、今回の工事で
オール電化住宅となります。
さらに、IH+エコキュート+200Vエアコンの3点セットが揃うので、
毎月の電気代が10%引きになります。
これは大きいですね。
夜10時から朝8時の電気代が今までの3分の1になることもあり、
かなり節約になりそうです。
それでは工事の様子をどうぞ!
今までお使いのボイラーです。
ボイラー
ボイラーを撤去し、ヒートポンプユニット(室外機)を設置しました。
5mほど奥に設置するので、配管をそこまで延長します。
ボイラー撤去
延長した配管(給水・給湯・追炊き)は床下を通して通風口から出しました。
配管途中
床下の基礎に穴をあけ、配管を通してあります。
床下配管
ボイラーの場所にあった穴はセメントで埋めておきました。
穴埋め
200V電源を分電盤から持っていきます。
予備スペースがなかったので、左にボックスを追加しました。
分電盤
メーターを深夜電力対応(エルフナイト10プラス)のメーターに取替えです。
エルフナイト10プラスメーター
タンクを設置して、横から見たところです。
人が通るスペースを十分取れて良かったです。
タンク横から
前の写真でもわかるように、配管はカバーに収めてあります。
室外機背部
そして4時頃、全ての工事が完了しました!
薄型エコキュート370Lフルオート(HE-W37BQS)
エアコンの写真がなくて申し訳ありません…。
エアコンは「nanoe(ナノイー)お掃除ロボット CS-X4092」でした。
これからは火のないオール電化生活で元気にお過ごし下さい!
当店にエコキュート・エアコン工事をご依頼頂き、
ありがとうございました!

能美市大成町でシャワー水栓取替え工事

先日、給湯配管の取替え工事をした能美市大成町のお宅で、
シャワー水栓の取替え工事を行いました。
ご主人が自分で取り替えようとホームセンターで水栓を買って、
取付けてみたもののうまくいかず、そのままになっていたようです。
こちらが今までのシャワー水栓の様子です。
傾いてしまって、グラグラになっていました。
シャワー水栓交換前
こちらが交換後のシャワー水栓。
シャワー水栓交換後
今回はTOTO製のものを使用しました。
実はこの水栓、同じものを自宅でも使用しています。
吐水レバーが大きくて、操作がすごく楽なんです。
水栓アップ
子供を抱えながらお湯を出したり止めたりするのに助かってます。
シャワーヘッドもメッキ型でオシャレです。
シャワー
当店に水栓取替え工事をご依頼頂き、
ありがとうございました!

能美市大成町で薄型370Lエコキュート工事

能美市大成町で、パナソニックエコキュート370L薄型フルオート
(HE-W37BQS)
を取付ける工事を行いました。
こちらのお宅はガス給湯器が故障してしまい、
連絡を頂いた二日後に工事をさせて頂きました。
屋内に設置場所がなかったため、外に置こうと思ったのですが、
外もあまりスペースがなく、薄型での設置となりました。
それでは工事の様子をどうぞ!
今までお使いのガス給湯器と、24時間風呂です。
ガス給湯器
ガス給湯器を撤去しました。
ガス給湯器撤去
200V配線は、分電盤から天井裏を通して配線します。
分電盤
分電盤の横にボックスを取付けてブレーカを収めます。
ついでに電子レンジの専用回路も配線しました。
浴槽には24時間風呂で使っていた穴が2つあったので、
そのうち1つを追炊き配管の循環口として使います。
浴室
ふろ接続アダプタを取付けました。
不要な穴はカバーでふさいであります。
ふろ接続アダプタ
ふろリモコンもエコキュート用に取替えました。
ふろリモコン
一方、屋外では鉄筋コンクリート基礎石を設置し、タンクを置きました。
タンク設置
ガス給湯器があった場所からタンクの位置までの配管は、
スリムダクトで配管します。
スリムダクト
この中に、給水・給湯・追炊き配管が入っています。
屋内の工事が完了しました。
煙突穴などはパネルでふさいでスッキリさせました。
ガス給湯器撤去完了
ガス給湯器は配管が壁面から出ていることが多く、
配管をキレイにまとめるのがなかなか難しいです。
今回の現場はこのようになりました。
アート
考えられる中でベストだと思うのですが、どうでしょうか?
最後に、タンクと室外機の接続です。
配管はいつものようにカバーに収めて保護します。
エコキュート室外機
そして5時頃、無事すべての工事が完了しました!
エコキュート370L薄型フルオートHE-W37BQS完成
急な故障でどうなるかと思いましたが、2日後に工事できて良かったです。
これからはエコキュートのまろやかなお湯でお風呂に入ってくださいね。
当店にエコキュート工事をご依頼頂き、
ありがとうございました!

小松市吉竹町でエコキュートを取付けるオール電化工事

小松市吉竹町で、パナソニックエコキュート370Lフルオート酸素機能付き
(HE-K37BXS)
を取付けるオール電化工事を行いました。
こちらのお宅は新築時にIHを取付け済みでしたので、今回の工事で
オール電化住宅となり、毎月の電気代が5%引きになります。
今まではガス給湯器をお使いだったので、毎月1万円以上のガス代が
かかっていて、家計をかなり圧迫していたそうです。
そんなときに訪問販売のセールスマンが現れ・・・
「今ならエコキュートの工事が90万円です。
 しかもエアコンをおまけしますよ」

と言ってきたそうです。
お客様はその場で即決しそうになりましたが、なんとか思いとどまり
会社の同僚に相談することにしました。
その相談した相手が、以前当店で蓄熱式暖房器を取付けて頂いた方で、
「エコキュート考えてるんなら、はとやさんに聞いてみれば?」
と、当店をご紹介頂きました。
当店は飛び込み営業などの新規開拓を行なっていないため、
お客様のほとんどが、当店をご利用の方からのご紹介です。

ですので、今回のようなご紹介は本当にうれしい限りです。
この仕事をやっていて良かったなと思える瞬間です。
少し話がそれましたが、今回の工事の様子をどうぞ!
今までお使いのガス給湯器です。
ガス給湯器
ガス給湯器を撤去しました。
壁面から出ている白い配管の中に、200V電源ケーブルが入っています。
ガス給湯器撤去
給水・給湯・ヒートポンプ配管を地中に埋設配管し、
鉄筋コンクリート基礎石を設置しました。
エコキュート配管
電源は分電盤から取りました。
メインブレーカの手前で分岐してあるので、
エコキュートが動いても住宅側に負荷はかかりません。

圧着
エコキュートのブレーカ用に、ボックスを左に増設しました。
分電盤
メーターを深夜電力対応のものに取り替えたところです。
エルフナイト10プラスメーター
今回の機種は酸素機能付きなので、ふろアダプタも取り替えます。
これは今までお使いのものです。
ふろアダプタ
酸素入浴用に取替えました。
ふろアダプタ酸素用
毎度おなじみの、節水シャワーヘッドをプレゼントさせて頂きました。
ソフトな肌ざわりとシャワーの勢いが大変人気です。
節水シャワーヘッド
ふろリモコンをエコキュート用に取替えました。
ふろリモコン
台所リモコンも、
ボイラーリモコン
エコキュート用に取替えました。
台所リモコン
タンクの上部を壁面に固定します。
耐震固定
室外機の接続が終わりました。配管はカバーで保護します。
配管カバー
そして4時頃、全ての工事が完了しました!
エコキュート370Lフルオート酸素機能付きHE-K37BXS完成
雨の中の工事でしたが、予定通り終わって良かったです。
これからはオール電化住宅でグーンと節約して、
酸素入浴でポカポカ気持ちよくお風呂に入ってくださいね!
当店にエコキュート工事をご依頼頂き、
ありがとうございました!

能美市吉光町でエコキュートを取付けるオール電化工事

能美市吉光町で、パナソニックエコキュート370L給湯専用
(HE-K37BZS)
を取付けるオール電化工事を行いました。
こちらのお宅は据置型IHを既にお使いでしたので、今回の工事で
オール電化となり、毎月の電気代が5%引きとなります。
奥さんいわく、夏頃からボイラーの調子が悪かったそうです。
スイッチを入れてもいつの間にか切れてしまい、急に水になってしまう
という故障でした。
15年以上お使いだったので、もう修理するのは無理だと判断され、
エコキュートへの取替えをご依頼頂きました。
それでは工事の様子をどうぞ!
今までお使いのボイラーは洗面所に置いてありました。
ボイラー
ボイラーを撤去したところです。
ボイラー撤去
壁面に穴をあけ、室外機とつなぐ配管を通しました。
コンセントの横から降りている配管は、200V電源ケーブルが入っています。
給水・給湯配管
200Vは、メーターの横で分岐して配線しました。
これだと住宅側に負荷がかからないので、日中エコキュートが動いても
ブレーカが落ちやすくなることはありません。

メーター
ちなみに量販店の工事は、住宅側に負荷がかかる方式が多いです。
200V配線はボックスから真下に下ろし、地中に埋めます。
メーター周り
建物沿いをずっと埋めていきました。
200V配線埋設
今まで台所リモコンがなかったので、新たに配線して取付けます。
台所リモコン
そして3時頃、無事すべての工事が完了しました!
エコキュート370L給湯専用HE-K37BZSタンク
室外機はタンクのすぐ外に設置しました。
ちょうど雨水ますがあり、排水を落とすのにピッタリでした。
ヒートポンプ室外機
残雪の中の工事でしたが、無事完了して良かったです。
これからはオール電化で安全・経済的な生活を送ってくださいね!
当店にエコキュート工事をご依頼頂き、
ありがとうございました!