小松市丸の内町で、H・エコキュート・200Vエアコンのオール電化工事

小松市丸の内町で、パナソニックエコキュート460Lフルオート
(H-K46BQS,H-RQFBW)
と、パナソニックIHクッキングヒーター
(KZ-TS33)
と、パナソニックナノイーお掃除ロボット200Vエアコン
(CS-X289A2)
を取り付けるオール電化工事を行いました。
今回のお客様は、毎月届く「はとポッ報゜」のオール電化さんを見るたびに
「いいな~、いいな~」と思っていたそうです。
しかし、費用の面、使いこなせるかどうかなど、色々な心配が多く、
今まで一歩踏み出せずにいました。
「でも、どうせするんなら早いほうが」ということで、思い切られました。
それでは工事の様子をどうぞ!
今までお使いのガスコンロです。

ガスコンロを撤去し、200Vコンセントを作りました。
200V配線は分電盤から壁の中を下ろし、床下を通しました。
露出配線は全くありません。

右のプレートはガス管の跡を隠してあります。
分電盤はこのようになりました。一番右下がHのブレーカで、
一番左がエコキュートのブレーカです。

深夜電力対応のエルフナイト10プラスメーターに取り替えました。

Hをはめ込んで、IHクッキングヒーター工事の完成です!

これと平行して、エアコンの取替え工事も進んでいました。
こちらが今までお使いのエアコンです。去年から調子が悪かったそうです。

nan(ナノイー)お掃除ロボット200Vエアコンに取替え完了です!

室外機もこのようになりました。

一方、ボイラーは屋外に置いてありました。

ここにそのままタンクと室外機を並べます。
台所リモコンを、

エコキュートの通話リモコンに取り替えました。

ふろリモコンも、

エコキュートの通話リモコンに取替えです。

本体周りの配管中です。タンクを設置する直前の様子です。

エコキュートの200V配線は、分電盤から壁の中を通って床下へ行き、
通風孔から取り出しました。露出部分はほとんどありません。
タンクと室外機の配管はしっかりカバーに収めてあります。

タンクと室外機からの排水は、近くの排水枡に落としました。
地面を掘って、地中でミックスしてあります。

そして4時ごろ、全ての工事が完了しました!

実はこちらの現場は、工事3日前にエコキュートの機種が
370Lから460Lに変更になりました。
多いときで5人家族になるので、460Lにして正解だったと思います。
工事直前でしたが、無事対応できて良かったです。
これからはガスも灯油もいらないオール電化生活で、
上手に光熱費を節約してくださいね!
当店にオール電化工事をご依頼頂き、
ありがとうございました!

能美市小長野町でエコキュートとエアコンのオール電化工事

能美市小長野町で、パナソニックエコキュート370Lフルオート酸素浴
(H-K37BXS,H-RQFXW)
と、パナソニックお掃除ロボットエアコン
(CS-SX288A)
を取り付けるオール電化工事を行いました。
こちらのお客様は1年半前に、ユニデールの蓄熱式暖房機を
取り付ける工事
をさせていただいたので、既に深夜電力をお使いでした。
さらにHもお使いだったので、今回の工事でオール電化3点セットとなり、
深夜電力に加えて、毎月の電気代が10%引きになります。
それでは工事の様子をどうぞ!
今までお使いのボイラーです。(下見時の写真なので夕方です)

ボイラーを撤去し、鉄筋コンクリート基礎石を設置しました。
200V電源は分電盤から天井裏を配線し、写真左上の
リモコン線が出ている場所から一緒に出しました。

既存の分電盤の右側にブレーカボックスを取り付けて、
エコキュートのブレーカを取り付けました。

ふろリモコンをエコキュート酸素浴タイプのリモコンに取替えです。

ふろアダプタも酸素浴タイプに取り替えました。

エコキュートの工事と平行して進んでいたエアコン工事は、
午前11時ごろに完了です!

もちろんお掃除ロボットエアコンです。
室外機はすぐ外に設置しました。配管カバーはブラウンです。

一方エコキュートの工事も順調に進み、廃水処理をしています。

すぐ近くに排水管があったので、穴を掘ってそこへ接続しました。
エコキュートの配管が全て完了しました。保温もバッチリです。

そして5時ごろ、全ての工事が完了しました!

左から見たところです。配管は全てカバーに収めてあります。

右側もしっかり収めてあります。

これからは灯油なしのオール電化生活です!
お子さんと酸素のお風呂で楽しんでくださいね!
当店にオール電化工事をご依頼頂き、
ありがとうございました!

能美市緑ヶ丘でエコキュートと200Vエアコン工事

能美市緑ヶ丘で、パナソニックエコキュート370Lフルオート
(H-K37BQS,H-RQFBW)と、
パナソニックナノイーお掃除ロボット200Vエアコン(CS-X409A2)を
取り付ける工事を行いました。
こちらのお宅はガスコンロが残るのでオール電化ではありません。
それでも、ガス給湯器がなくなるだけで毎月10,000円は節約できます。

それでは工事の様子をどうぞ!
今までお使いのガス給湯器です。
プロパンガスは給湯器の中で一番維持費が高く、
毎日お風呂に入ると月々約10,000円かかります。


ちなみにエコキュートは月々1,500円ほどです。
  
ガス給湯器を撤去してみると、壁の中で追炊き配管が潰れていました。

潰れたところをカットして、新しい銅管に取り替えました。

ガス給湯器のリモコンも、

エコキュートの通話リモコンに取り替えます。

200V配線は分電盤から天井裏を通って配線しました。
メーターも深夜電力対応のエルフナイト10プラス用に取替えです。

配管が終わって、タンクを載せる直前です。
ヒートポンプユニット(室外機)は既に設置済みです。

これと平行して進んでいたエアコン工事が完了しました。

14畳用の200Vナノイーお掃除ロボットエアコンです。
室外機は塩害地用の架台に乗せてあります。

エコキュートのタンクを設置し、背面をチェックします。
配管はスリムダクトに収めてあるので、雨が降っても安心です。

タンクの上部は壁に金具で固定します。

全ての配管を接続したところです。接続部はしっかり保温します。

タンクとヒートポンプからの排水は雨どいに落とします。

そして6時ごろ、全ての工事が完了しました!

これからはエコキュートと省エネエアコン、さらに深夜電力をうまく使って
毎月の光熱費を節約してください!
当店にエコキュート・エアコン工事をご依頼頂き、
ありがとうございました!

小松市高堂町でエコキュートとエアコンのオール電化工事

小松市高堂町パナソニックエコキュート460Lフルオート(H-K46BQS)と、
パナソニックナノイーお掃除ロボットエアコン(CS-X259A)を取り付ける
オール電化工事を行いました。
こちらのお客様は、2年前にIHクッキングヒーターをお買い上げ頂いたので、
今回の工事でオール電化となります。
しかも、200Vエアコンも設置済みなので毎月の電気代が10%引きです。
それでは工事の様子をどうぞ!
石油ボイラーは勝手口の土間部分に設置してありました。
今回はここにタンクを設置します。

又、台所でガス給湯器をお使いでしたが、これを撤去して
エコキュートから給湯配管を新たに引っ張ります。

給湯配管は床下を通して、いったん外壁に出てカバーに収めます。

茶色なのでほとんど目立ちません。
蛇口を湯水混合栓に取り替えました。すごくスッキリしましたね。

メーター取替え前です。メーターの1次側の配線は太いものに取り替えます。

深夜電力対応のエルフナイト10プラスメーターに取替え完了です。

今まではボイラーのリモコンが洗面所にあったので、

床下を配線して台所に移動しました。

既設のアースが全く効いていなかったので、新たに打ち込みます。

浴室リモコンを取り付けたところです。

追炊き配管は地中に埋設しました。
埋設部は断熱材で保護・保温しておきます。

追炊き配管が終わりました。埋設だとスッキリしますね。

エアコンは2Fの洋間に取り付けました。
nan(ナノイー)でお肌しっとりのお掃除ロボットエアコンです。

エコキュートへの配管を全てつないだところです。
屋内設置でも断熱材を巻いて、しっかり保温しておきます。

ヒートポンプユニットはタンクのすぐ外に設置しました。

地面から立ち上がっているのは、埋設してある追炊き配管です。
そして5時ごろ、全ての工事が完了しました!

これからはガスも灯油もいらないオール電化生活です。
エコキュートの気持ちいいお風呂で元気にお過ごし下さい!
当店にオール電化工事をご依頼いただき、
ありがとうございました!

能美市大成町で電気温水器修理

能美市大成町で、ナショナル電気温水器DH-46T5Xの修理を行いました。
  「タンクの下にポタポタと水が漏れている」
という電話を頂いて10分後に現場に到着し、見てみると・・・
確かに温水器の足元からポタポタと水が漏れて、水溜りになっていました。
前面パネルを開いてみると、循環ポンプからの水漏れでした。
これだと循環ポンプを交換しないといけません。

通常使用には問題ないので、とりあえずこの日はそのまま使ってもらい、
部品を注文して翌日修理に伺いました。
まずお湯を抜いてタンクを空にし、循環ポンプを外します。
新しいポンプを付けると、今のヒーターの収まる場所がなくなるので、
交換キットにヒーターも一緒に入っていました。
約1時間後、ヒーターと循環ポンプを交換し、修理完了です!

循環ポンプにつながるホースは、ゴムから銅パイプに変更されていました。
今回取り外した部品一式です。左の大きな部品がヒーターです。

なかなか大変な修理でしたが、無事直って良かったです。
ヒーターとポンプが新品になったので、まだまだ長持ちすると思います。
これからもオール電化機器で不便がありましたら、お気軽にご連絡下さい!

能美市大成町でエコキュートとHのオール電化工事

能美市大成町で、パナソニックIHクッキングヒーター(KZ-VSW33)と、
パナソニックエコキュート370Lフルオート(H-K37BQS)と、
パナソニックお掃除ロボットエアコン(CS-X259A)を取り付ける
オール電化工事を行いました。
こちらのお宅は既に200Vエアコンをお使いだったので、
今回の工事でH+エコキュート+200Vエアコンの3点セットが揃い、
毎月の電気代が10%引きになります!
それでは工事の様子をどうぞ!
今までお使いの、ガス・Hが一緒になった珍しいコンロです。
さらにサイズが規格よりも大きく、開口穴も大きいタイプでした。

パナソニックの機器だったので、メーカーに問い合わせてみたところ、
  「その機種からは、Hに取替えできません」
と回答を受けました。
確かにこのままHをはめ込むと、両端2cずつしかカウンターに乗らず、
最悪の場合本体の重みで天板が割れて落下してしまいます。

ここで諦めるわけにはいかないので、以前川北町の現場で使った部材を 
取り寄せることにしました。
開口部を狭くするステンレス板なのですが、それでも寸法が微妙に違ったので
グラインダーでカットして調整しました。
 
アースは浴室の天井裏で分岐し、200V電源は床下を通しました。

200Vコンセントを取り付けたところです。
右のケーブルは、前の100VのHにつながっていた電源です。

Hをはめ込みましたが、今度は正面部分に隙間ができてしまいました。

拡大するとこのようになっています。

写真ではわかりにくいですが、隙間に加えて奥に引っ込んでいます。
どうしたらいいものか試行錯誤しながら工作です。

板に黒いクロスを巻いて、引っ込んでいた場所に取り付けました。

拡大するとこのようになっています。

前面も扉と揃っていい感じに仕上がりました。

工作に取り掛かったときはどうなることかと思いましたが、
なんとか格好がついて良かったです。
一方、エアコンはお掃除ロボット付きのタイプです。

外はスリムダクトと平地置き台を使用し、スッキリと仕上げました。

ボイラーは屋外に設置してありました。

電気のメーター周りの配線を太いものに張替えし、メーター本体は
深夜電力のエルフナイト10プラス対応のものに取り替えました。

分電盤に予備スペースがなかったので、上に増設しました。

2つ並んでいるのがHとエコキュートのブレーカです。
ボイラーを撤去し、鉄筋コンクリート基礎石を設置します。

浴室リモコンを、

エコキュートの通話リモコンに取り替えました。

隙間はコーキングしてしっかり防水します。

台所リモコンも取り替えました。

タンク周りの配管が完了しました。

タンクを設置し、配管をすべて接続しました。
配管はしっかり保温材を巻きつけて、凍結を防ぎます。

露出配管になる場所はスリムダクトに収めました。

そして4時ごろ、全ての工事が完了しました!

これからは「放っておいても節約できるオール電化生活」を送って下さい!
当店にオール電化工事をご依頼頂き、
ありがとうございました!