能美市道林町で、エコキュートとスペーシア工事

能美市道林町で、
  ・ パナソニックエコキュート460Lフルオート塩害地用(H-K46BQS)取付
  ・ 日本板硝子 「真空ペアガラス スペーシア」取替
の工事を行いました!
「真空ペアガラス」とはペアガラスの一種で、
  3のガラス板の間に、0.2の真空層を作って断熱性を高めたガラス
です。
よくあるペアガラスのように分厚くならず、今までのガラスと同じような外観で
1枚ガラス(3)の、4倍の断熱効果があります。
図解すると、下記のようになります。

プラマードと比べてのメリット・デメリットはこのようになります。
 <スペーシアのメリット>
  ・ 部屋の外観がほとんど変わらない
  ・ 窓を開けるとき、2回開けなくて良い
 <スペーシアのデメリット>
  ・ サッシ部(アルミ部)は既存のままなので、結露の可能性がある
  ・ プラマードよりも高価(場合によっては3~4倍)
今回のお宅はとても大きな窓だったので、プラマードを取り付けると
部屋の見た目がガラッと変わってしまうので、スペーシアにされました。

それでは工事の様子をどうぞ!
窓は、こちらの4枚建のらんま付窓と、

こちらの2枚建の窓のガラスを取替えます。
今付いているサッシはそのまま利用します。

窓をはずしてサッシを分解し、ガラスを取り外します。

新しい窓ガラス「スペーシア」に取替えて、再度窓をはめ込みます。

窓のステッカーをはがして、作業中に付いた指紋をふき取ります。

約2時間で、窓ガラスをスペーシアに交換完了です!

今までのガラスと比べて窓ガラスの断熱効果が4倍になったので、
結露はほとんどなくなると思います。

冷暖房の効きもグーンと良くなるので、省エネ効果は大きいですね。
窓に張ってあるスペーシアのロゴを拡大したものです。
省エネ建材等級は、最高ランクの四つ星です。

右側の金属部品は、空気を吸い出したときの穴をふさいだものです。
一方、ボイラーはボイラー室に設置してありました。

作業のため、出入り口の引き違い戸を取り外してあります。
ボイラーを撤去し、配管の位置を変更しました。

コンセントの横から出ているのが、200V電源ケーブルの管です。
左側の壁からは、既設のリモコンケーブルが出ています。
電気のメーターは、深夜電力対応の「エルフナイト10プラス」用に交換です。

下に付いているのは、かなり前に取り付けた蓄熱式暖房機用の
タイムスイッチと深夜電力メーターです。
ボイラーのリモコンは台所にありました。

エコキュート用の通話リモコンに取替えました。

ふろ配管は、ユニットバスの基礎部分を通してありました。

これを延長する形で、ふろ配管をしました。
ガスボンベの後ろをカバーに入れて配管してあります。

本来ならつなぎ目のない1本の配管を使うのですが、
ユニットバスの床下が作業できない状態だったので、
既設の管を延長する形にしました。
もし追炊き配管が通っていなかったら、相当苦労したと思います。
ちゃんと通しておいてくれた水道屋さんに感謝です。
ふろアダプタを取り付けたところです。浴槽右側に付きました。

ふろリモコンも取付完了です。

エコキュートのタンクの搬入も完了しました。
開口部が低かったのでかなり大変でしたが、なんとか入りました。

傷防止のため、前パネルをはずしてあります。
前パネルを取り付けて、配線用に使った点検口をふさぎ、
はずしておいた照明器具も再度取り付けました。

干し物ができるように、突っ張り棒を取り付けます。
タンクがあると冬でも少し暖かいので、部屋干しにピッタリです。

タンクへの配管を全て接続しました。
ボイラー室に入っているとは言え、接続部はしっかり保温します。

煙突用に開いていた穴はキャップでふたをします。
キャップの周りはシリコンでコーキングしてあります。

室外機から出る霜取り水は、塩ビ管で雨どいに接続します。

そして夕方4時ごろ、全ての工事が完了しました!

これからは灯油ゼロ&断熱4倍の、省エネ生活を送って下さい!
当店にエコキュート&省エネ窓工事をご依頼頂き、
ありがとうございました!

能美市浜町で、2Fにキッチンとトイレ取付リフォーム

能美市浜町で、住宅の2階に
  ・ 若夫婦家族用のトイレ(アラウーノ)
  ・     〃    ミニキッチン(H・食器洗い機付)
  ・     〃    クローゼット

を取り付けるリフォーム工事を行いました!
こちらのお宅は大人6人、子供3人の合計9人家族。
一番上のお子さんがトイレを覚え始めたので、
   「トイレのたびに1Fまで降りるのが危ない」
とご主人が心配されたのがきっかけで、ご相談いただきました。
そして話が進む中で、
  「2Fに自分達のキッチンがほしい」 
という要望が若夫婦から出てきたので、そちらも工事することになりました。
リフォームの図面はこのようになります。

主なポイントは、
  左上洋室のクローゼット → システムキッチン取付け
  左下洋室のクローゼット → トイレ取付け
  右上和室にクローゼットを新設
の3点です。
それでは工事の様子をどうぞ!
キッチンを取り付ける面にはクローゼットがあったので、撤去します。

クローゼットを撤去して、水道の配管・電気の配線をします。

キッチンを組み立てたところです。

そしてこちらがシステムキッチン周りの完成写真です!

食器洗い機が付いているので、食器ケースの置き場所がいりません。
収納を全て引き出してみました。ミニキッチンにしてはかなりの収納量です。

また、同じ洋室の壁面をへこませて、タンスが置けるようにしました。
こちらがその壁面の工事前の様子です。

完成後です。タンスが出っ張らないので、部屋が広く使えますね。

そして、洋室のクローゼットがキッチンになったので、
代わりの収納スペースを和室に設けました。

工事前の壁面です。

ボードを剥がして、クローゼットの空間を作ります。

大工さんの仕事が速すぎて、カメラが追いついていません。
洋間にあったクローゼットと同じものが完成しました。

取っ手は普段へこんでいますが、

押すと、このように飛び出てきます。

そして最後はトイレです。排水管を家の外に出すとみっともないので、
トイレの真下にある納戸を通って床下へ行きました。

ボードむき出しの部分は、このあとクロスで仕上げました。
アラウーノを取り付けて、工事完了です!
手洗いは自動なので、清潔に使えてうれしいですね。

流すときに「大」を押すと、中性洗剤の泡で洗浄します。

この泡のおかげでいつまでもピカピカです。
18日間の工事で色々とご不便をおかけしましたが、
若夫婦やご主人にも大変よろこんでもらえて良かったです。
これからは階段を下りずに、2Fのトイレを使って下さいね!
当店に2Fトイレ・キッチンリフォームをご依頼頂き、
ありがとうございました!

能美市浜開発町で、オール電化工事+プラマードU

能美市浜開発町で、
  ・ パナソニックIHクッキングヒーター(KZ-FT75S)
  ・ パナソニックエコキュート460Lフルオート塩害地用(H-K46BQS)
  ・ パナソニックかまど釜スチーム炊飯器(SR-S101)と、
  ・ YKKAPプラマードU(3単板 引き違い)
を取り付ける、オール電化&省エネ窓工事を行いました!
それでは工事の様子をどうぞ!
今までお使いのガスコンロです。ガラストップのワイド天板です。

ガラストップは1,2年ならキレイに使えますが、
それ以上経つと汚れが焼きついて汚れてきます。

天井裏作業ができなかったので、200V配線は露出でした。
ちょうどコンロの真裏から配線を入れます。

チョロンと出ているのはガス警報の配線です。
これは後日、ガス警報機取扱店の方が撤去にきます。
200Vのコンセントを取り付けました。(機械も取り付いていますが…)

お昼ごろ、IHクッキングヒーターの完成です!

右側でアルミ鍋が使える、オールメタルタイプを選んでいただきました。
一方、プラマードはリビングの窓に取り付けます。
これが取り付け前の様子です。銀色のサッシの窓ですね。

四方にプラマードの窓枠を取り付けます。
適当に取り付けると気密性が保たれないので、職人さんにお任せします。

窓本体を取り付けて、工事完了です!
木の色に近い「ナチュラル色」なので、お部屋の雰囲気とも合いました。

最後はエコキュート工事です。今までのボイラーは囲いの中にありました。

ボイラーを撤去して、設置位置を決めます。
高さがギリギリだったので、慎重に位置決めをします。

エコキュートの200V電源は、メーターの横から配線します。
メーター横にボックスを取り付けて、中にブレーカを付けました。

メーターも深夜電力対応のエルフナイト10プラス用に交換済みです。
タンクのすぐ外に、エコキュートの室外機を設置しました。
背面の熱交換器が青色なのは、塩害地用の証です。

今までのお風呂は給湯専用で、自動湯張りではありませんでした。
お風呂に穴をあけて、ふろアダプタを取り付けました。

試運転中なので、ふろアダプタから水が出ています。
ふろ試運転が完了しました。試運転では約180Lでお湯張りします。

※ ちなみにお湯ではなく、水を使います。
そして夕方、全ての工事が完了しました!

これからは灯油もガスもいらない、安全なオール電化生活です。
ご家族の人数が多いので、光熱費もグーッと下がると思います。
2日後、ちゃんと使えているか様子を見に行くと・・・
     「いや~、楽やわ!」 
と言われて、Hとエコキュートのどっちかな~と思ったら、
      「朝起きたらご飯炊けとるし、すぐ食べれて楽やわ!」
・・・どうやら炊飯器が楽になったようでした。
今までガス炊飯器だったので、タイマーもなく色々と面倒だったそうです。
これからは炊飯も保温も自動なので楽ですね。
もちろん、Hやエコキュートの便利さにも満足して頂けました。
これからも、楽で安全な生活を送ってほしいですね。
当店にオール電化+省エネ窓工事をご依頼頂き、
ありがとうございました!

小松市須天町でオール電化工事+プラマードU

小松市須天町で、パナソニックIHクッキングヒーター(KZ-FT75VS)と、
パナソニックエコキュート460Lフルオート(H-K46CQS)と、
YKKAPプラマードU(和紙調1ヶ所、透明2ヶ所)を取り付ける
オール電化&省エネ窓工事を行いました!
それでは工事の様子をどうぞ!
今までお使いのガスコンロです。

ガスコンロを撤去し、200Vのコンセントを取り付けました。

ちなみに配線は、台所の天井裏を通して外壁面を下ろしたので、
露出配線なしのスッキリ施工です。
そしてIHクッキングヒーターをはめ込んで完成です!
前の2つでアルミ鍋が使える、オールメタルタイプです。

また、台所にはガス瞬間湯沸かし器が付いていました。
これを撤去して、エコキュートから給湯配管を延長します。

ガス湯沸かし器を撤去し、水栓を取付けたところです。

ちなみに給湯配管は床下を通ってきました。
台所で残った工事は、プラマードの取り付けです。
まずプラマードの枠を四方に取り付けます。

あとは窓をはめ込んで完成です!

サッシ部を濃い茶色にしたので、ほとんど違和感ありません。
又、リビングの窓も2ヶ所プラマードを取り付けます。
まずは障子戸の引き違い窓です。

台所と同じように、プラマードのレールを四方に取り付けます。

今度は木目の色に近い、ナチュラル色にしました。
ガラスは和紙調なので、障子っぽい感じに仕上がっています。

むしろ障子より高級感がありますね。
そしてプラマードをはめ込んで完成です!

もう一ヶ所は掃き出し窓の4枚建てでした。

こちらも同じようにして、工事完了です!

工事完了直後から、一気に部屋の中が静かになりました。
奥さんがその静かさに感動して、すぐに自分の部屋にもプラマードを
注文していただきました。ありがとうございます!
残るはエコキュートの工事です。
今までのボイラーはこのように置いてありました。

かなり生い茂っていますが、工事当日はかなりスッキリしていました。
ボイラーを撤去し、配管の位置変更をしています。
台所への給湯配管は、通風口から床下へ入れます。

ふろリモコンを取替えます。ふろアダプタは既存のものを使用します。

タンクを設置し、配管を接続します。
配管はできる限りスリムダクトに入れて保護します。

エコキュートのタンクと外壁の間です。
配管がスリムダクトに収まっているのが確認できます。

反対側から見るとこういう感じになりました。

これでエコキュート工事も完了です!
これで、ガスと灯油が必要なくなり、安全なオール電化住宅となりました。
毎月の電気代が10%引きなので、放っておいても節約できます。
上手に無理なく、光熱費を節約して下さいね!
当店にオール電化工事をご依頼頂き、
ありがとうございました!

能美市下ノ江町で、給湯配管取替え工事

能美市下ノ江町で、給湯配管の取替え工事を行いました。
こちらは先日エコキュート工事をさせていただいたお宅です。
給湯配管の腐食がひどかったので、後日取替えの予定でした。
写真からもわかるように、外部の腐食がひどいです。
老朽化だと内部の腐食ですが、今回は接続部の水漏れが原因なので
外部(外側)が腐食してしまっています。


この配管の下のほうのコンクリート壁がひび割れていたのも、
水漏れが原因だと思われます。
それでは工事後の様子をどうぞ!
ボイラー室はこのようになりました。
右に立ち上がっているのが、シャワーへつながっています。
左は給水配管で、エコキュートへ接続しています。
右端で床下へ入っているのが、台所へつながっています。

離れて見ると、水漏れが原因のひび割れがハッキリわかりますね。
台所の通風口から一旦外へ出て立ち上がり、水栓に接続します。

床下への入り口はこのようになっています。

洗面台への配管も一旦外へ出て、洗面台の位置で再度中に入ります。

また、車庫の屋根にあいていた煙突の穴も、
透明の折半(せっぱん)でふさぎました。

ちょっとした工事ですが、奥さんには大変喜んで頂きました。
ご主人には 「シャワーの圧力上がったわ~!」 と喜んでもらえて良かったです。
※ 通常、ボイラーからエコキュートにすると水圧は下がります。
今までは、ボイラーの老朽化と、給湯管の内側が腐食して
細くなったのが原因で、シャワーのかなり圧力が弱くなっていました。

これで勢いのあるシャワーが浴びられます。
電化製品だけでなく、こういう水周りの工事も頼んでいただけるのは
本当にうれしいです。 自分で言うのも何ですが、信頼の証かなとも思います。
これからは安心してお湯を使って下さいね!
当店に給湯配管取替え工事をご依頼頂き、
ありがとうございました!

能美市西二口町でトイレ・浴室リフォーム

能美市西二口町で、
  ・ 和式トイレを洋式タンクレストイレ「アラウーノ」に取替え
  ・ ボイラーをエコキュート370Lフルオート(H-K37CQS)に取替え
  ・ ガステーブルを据置型IHクッキングヒーター(KZ-K22BP)に取替え
  ・ タイル張りのお風呂をユニットバスに取替え
  ・ 台所に引き戸を新設、洗面所を改装、洗面台を取替え
という、トイレ・浴室オール電化リフォームを行いました!
最初にお話をいただいたときは、
   ご主人は、 「楽に使えるトイレにしたい」
   奥さんは、 「お風呂を直したい」
と、リフォームしたい場所がバラバラでした。
そこで、どうせするなら両方しようということになりました。
それでは工事の様子をどうぞ!
まずは今までのお風呂です。
0.75坪で、湯舟が深い昔ながらのお風呂です。

今までの洗面台です。特に故障などはありませんでしたが、
「ついでに」、ということで取替えになりました。

床やクロスを張り替えたあとで、元の洗面台を取り付けると目立ちますし…。
分電盤は4回路しかなく、契約は30Aでした。
今回の工事では分電盤を取替えて、60Aまで上げます。

浴室を解体したところです。
ここをコンクリートの土間にしてから、ユニットバスを据え付けます。

エコキュートのタンクは屋内に置くので、配管を見えなくするために
土間の端にカッターを入れて、配管や電線を埋めてしまいます。

一方、トイレは和式トイレを撤去し、タイルを張って補修しました。

排水位置はそのままですが、リフォームタイプのアラウーノで対応します。
そして13日間かかったリフォームが全て完了しました!
まずは台所のガステーブルを据置IHクッキングヒーターに取替えました!

右側はアルミ鍋も使えるオールメタルタイプです。
分電盤は12回路に取替えて、回路数も増やしたので落ちにくくなりました。
メインブレーカは60Aになっています。

エコキュートの台所リモコンです。 これからは台所でお湯張りができますね。

玄関⇔台所、 台所⇔洗濯場は、奥さんが自分で取り付けた
アコーディオンカーテンが付いていましたが、引き戸に取替えました。
 

トイレは広々として、ひざの負担なく楽に使えるようになりました。

洗面台は鏡の後ろが収納棚になっているので、
見た目がゴチャゴチャせずたくさんの物を入れれるようになりました。

また、洗面台の横には「浴室暖房・乾燥機」のリモコンがあります。
お湯張りをするときに「予備暖房」を押しておけば冬でもポカポカです。

※ 入浴中は温風であっても寒く感じるので、暖房は切ります。
お風呂は0.75坪のままですが、湯舟が浅く出入りが楽になりました。
浴槽の横には手すりも取り付けてあります。

視点を変えるとこのようになります。
窓は「オーニング」と言って、クルクル回すと開いていくタイプです。

又、天井にあるのは浴室暖房・乾燥機で、パイプは物干し竿です。
お風呂を物干し場にもできるのでうれしいですね。
(オーニングのイメージ)

ガラス窓だけと比べて、気密性が高くて頑丈です。
最後に、お風呂と洗面所を外から見た様子です。
右に見えるのがエコキュートの室外機です。

お風呂の窓周りは杉板を張り替えたのですが、ほとんど違和感ありません。
既存の外壁とマッチしています。
今回のリフォームで、トイレもお風呂も洗面所も、そしてコンロも
とても安全に、そして使いやすくなりました。
これからは、今までよりもず~っと楽で快適な生活を送って下さい!
当店にオール電化リフォームをご依頼頂き、
ありがとうございました!

小松市千代町でオール電化工事+プラマードU

小松市千代町で、パナソニックIHクッキングヒーター(KZ-F60XS)と、
パナソニックエコキュート370Lフルオート(H-K37CQS)と、
YKKAPプラマードU和紙調を取り付けるオール電化工事を行いました!
こちらのお宅はある日漏電ブレーカが落ちて家中が真っ暗になり、
当店にお電話頂きました。

原因はボイラーの漏電で、とりあえず2日後に貸出用ボイラーを設置。
数日後、Hとエコキュート、プラマードUの工事を行いました。
それでは工事の様子をどうぞ!
今までお使いのガスコンロです。
キッチンに埋め込んである部分の高さが少し高いので、
このままHに取り替えると隙間ができてしまいます。

分電盤から床下を通り、200V電源とアースを配線し、
コンセントを取り付けました。

そしてお昼前にIHクッキングヒーターの完成です!

Hの下に、高さ5cのカバーを取り付けて隙間をふさぎました。
また、お持ちの鍋が全てステンレスだったので、鉄・ステンレスタイプです。
Hの工事と平行して、茶の間に「樹脂製内窓プラマードU」を取付けます。
障子戸を撤去して、和紙調のプラマードを取り付けます。
写真はプラマードの枠を取り付けたところです。

プラマードU 4枚建て(和紙調格子付き)の取り付けが完了しました!
今までの障子戸と同じように格子もつけて、風合いを保ちます。

もう一ヵ所も同じようにして取り付け完了です!

取り付けた直後に、部屋がすごく静かになったのを実感しました。
又、今までの障子戸は枠が黒色だったので、木目の枠にしたことで
部屋の色味が明るくなりました。
これには奥さんも大満足です。
近づくと樹脂製のサッシだとわかりますが、和室でも違和感ありません。

もう一方のボイラーは、このように設置してありました。
ちなみにこのボイラーは当店の緊急貸し出し用です。

まず浴槽に穴をあけました。 浴槽横の点検口を開いたところです。

浴室の外から追炊き配管を入れています。

ふろアダプタを取り付けました。ここから自動で湯張りと追炊きをします。

追炊き配管はカバーに入れてスッキリさせました。保温効果もあります。

ふろリモコンも新たに取り付けました。台所と通話できます。

台所リモコンも、

取替え完了です。

エコキュートタンクの設置場所は配管工事が進んでいます。
鉄筋コンクリート基礎石を置いて、給水・給湯配管の位置を合わせます。

電気のメーターはエルフナイト10プラスように交換しました。

エコキュートのタンクを設置し、配管を全て接続しました。
接続部はしっかりと保温してあります。

灯油タンクを撤去し、ブロックの跡をセメントで埋めます。
プロのようにはいきませんので、サービスでさせていただきました。

そして5時ごろ、全ての工事が完了しました!

これからは灯油もガスもいらないオール電化住宅です。
しかもプラマードUで、冷暖房のよく効くお茶の間になりました。
今までどおりの生活で、光熱費をグーッと節約して下さいね!
当店にオール電化工事をご依頼頂き、
ありがとうございました!