能美市福島町でH+エコキュート+蓄暖+ビルトイン食洗機工事

能美市福島町で、
 ・ 三菱IHクッキングヒーター(CS-B38DS)
 ・ ダイキン薄型エコキュート460Lフルオート塩害地用(Q46KFTV)
 ・ ユニデール 蓄熱式暖房機 7kw(VU70)
 ・ パナソニック ビルトイン食洗機食器洗い乾燥機(NP-P45VD3K)

を取付けるオール電化工事を行いました!
IH、エコキュート、蓄熱式暖房機、ビルトイン食洗機食器洗い乾燥機の
4点セットを一気に取付ける工事は今回が初めてです。
ここ1年間で一番大きなオール電化工事でした。
こちらの方は、
 ・ 冬場の暖房をエアコンと電気ファンヒーターでしていて、
   暖房に使う電気代がすごく高い(後者が原因)
 ・ 二人目のお子さんが生まれたばかりで、さらに暖房費がかかりそう
 ・ もともと、ガス代がかなりかかっている(毎月15,000円~18,000円)
 ・ どうせやるなら食器洗い乾燥機も一緒に
というお話でした。
当店を含めて3社で相見積りとなりましたが、ご注文頂けて良かったです。
ちなみに他2社は100満ボルトさんとJAさんでした。
工事の品質・価格的ともに満足して頂けてうれしい限りです。
それでは工事の様子をどうぞ!
まずはメーター周りの電気工事です。

メーターの1次側の配線を太い電線に張り替えました。
又、メーター横にボックスを設置し、エコキュートと蓄熱式暖房機の
ブレーカを収めてあります。

ボックスから上へいったところから、蓄熱式暖房機の配線を引き込みます。
1階の天井裏に引き込んで、ユニットバスの点検口から引っ張ります。

蓄熱式暖房機、H、食器洗い乾燥機の電源ケーブルは、
ユニットバスの横の隙間から床下へ下ろしました。

エコキュートの電源ケーブルはユニットバスの天井裏から壁面を下ろし、
エコキュートの設置場所に出しました。
H用の200Vコンセントを取り付けました。

IHクッキングヒーター工事が完了しました!

又、今までお使いだったガス給湯器も、

460L薄型エコキュート(塩害地用)に取替え完了です!

蓄熱式暖房機の工事は、まず床下補強から始めます。こちらは工事前です。

床束と木材で補強したところです。床束と土間は接着剤で接着してあります。

又、蓄熱式暖房機の固定はこれまで床下への固定でしたが、
現在は壁面への固定となっているため、壁面を補強します。

設置後、ここへビス留めします。
本体の設置位置を決め、電線を接続し、蓄熱材(マグニサイト)を入れます。

そして、蓄熱式暖房機(7kw)の完成です!

本体上のカウンターが熱で変形するのを防ぐために、珪カル板を当てました。
正式名称は「珪酸カルシウム板」で、不燃材の1つです。

最後に、ビルトイン食洗機食器洗い乾燥機の工事です。
こちらが取付け前のキッチンです。

キャビネットを撤去したところです。
床下から電源ケーブルを取り出してあります。

シンクの水栓の給湯を分岐して、食洗機へ配管します。

排水は、簡易排水キットを使ってシンクの排水にミックスします。

そして、ビルトイン食洗機食器洗い乾燥機工事が完了しました!

キッチンの入り口から見るとこのようになります。

これからはガス代ゼロ、蓄暖で1日ポカポカ、Hできれいなキッチン、
エコキュートでまろやかなお風呂、食器洗い機で家事楽々の生活

送って下さいね! 光熱費がどれだけ下がるか楽しみです!
当店にオール電化工事をご依頼頂き、
ありがとうございました!

小松市土居原町でビルトイン食器洗い乾燥機工事

小松市土居原町で、
  パナソニックビルトイン食器洗い乾燥機(NP-P45D2S-S)
を取付ける工事を行いました!
「ブログ見ました」とご来店され、お見積り後、ご契約頂きました。
今回が初めてのお取引なので、もしこのブログがなかったら、
お会いすることはなかったと思います。 続けていて良かった…。
こちらは、小松駅近くの「ポレスター ステーションシティ小松」という
石川のような田舎では珍しい立派なマンションです。
マンションの場合、戸建て住宅と違って色々と工事で難しいことがありますが、
今回の現場は既に100Vコンセントや給排水接続口に点検口が付いていて
工事がとてもしやすく助かりました。
それでは工事の様子をどうぞ!
まず食洗機を取付ける場所の引き出しを全て出し、
引き出しのキャビネット(上左右・背中の板)ごと全て壊して取り外します。

食洗機用の100Vコンセントが顔を出しました。
給排水は、ガスコンロの下の点検パネルをはずして工事します。
既に、給湯配管に分岐水栓が取付けてありました。

食洗機は給水管・給湯管のどちらを接続してもかまいませんが、
今回は給湯配管に分岐水栓が付いていたので、給湯接続にしました。
給湯、排水の配管が終わったところです。

食洗機の正面に取付けるパネルをカットしたところです。
たくさんあるパネルの中から、今のキッチンに近い色を選んで頂きました。

パネルの下断面から水分を吸わないように、アルミテープで防湿処理します。

朝9時半頃から取りかかって、お昼頃無事工事が完了しました!

一番下の蹴込み部には黒い板が当たっています。
キッチンに立つとこういう感じで見えます。
やっぱりこのスッキリさがビルトインの良さですね。

食洗機を引き出したところです。かなり手前まで引き出せます。

写真をクリックしてもらうとわかりますが、
メニューなどのボタンは扉を開けたところに収まっています。
そのため、扉を閉めると操作部がすごくスッキリした感じになっています。
これからは食器洗いは食洗機にまかせて、子育て頑張ってください!
また、水道代の節約につながること間違いなしですよ!
当店にビルトイン食洗機食器洗い乾燥機工事を
ご依頼頂き、ありがとうございました!

白山市木津町で井戸水・地下水対応エコキュート工事

白山市木津町で、
  井戸水・地下水対応 ハウステックエコキュート460Lフルオート
  (HHP-465HATAH)
を取付けるオール電化工事を行いました!
こちらの地区の上水道は硬度が高く、井戸水と同じレベルの
ミネラル(カルシウムなど)、鉄分が含まれていました。

硬度が高い水は、お湯を使う場所で「スケール」が発生し、
配管詰まりや機器の故障の原因となります。

(スケールとは、水分中のカルシウムなどミネラルが固まった物です)
パナソニック、三菱、東芝、コロナ等ののエコキュートだと、
水質が原因の配管詰まりや故障は保証外となってしまいます。
ダイキンは、水質調査の結果、設置しても問題なしと判断されれば
メーカー保証が受けられます。ただし、延長保証は受けられません。
(延長保証会社がグリーンワランティ、ワランティーマートの場合)
そこで、ハウステックの井戸水・地下水対応エコキュートをおすすめしました。
  ハウステック 「井戸水・高硬度水対応エコキュート」

この機種は、地下水など硬度が高い水で発生する「スケール」を自動で除去し、
機器内の配管にスケールが付着するのを防ぎます。

メーカー保証はもちろん、10年保証も受けられます。
最初にご相談頂いてから調査や打合せで1ヶ月かかりましたが、
お客様の納得いく形でご注文頂けて良かったです。
それでは工事の様子をどうぞ!
こちらが今までお使いのボイラーです。

ボイラーを撤去し、配管位置を変更した後、
鉄筋コンクリート基礎石を設置しました。

既にエコキュートの室外機も設置してあります。
200V配線は前回のIHクッキングヒーター工事同様、床下を通します。

今までの分電盤の左側にボックスを増設し、
エコキュートのブレーカを設置します。

浴室リモコンを、

エコキュートの通話リモコンに取替えました。

台所リモコンも取替え完了です。

電力メーターはエルフナイト10プラス用に取替え完了です。

エコキュートの工事と一緒に、シャワー水栓も取替えました。
水栓内部にスケールが付着してしまったのか、
水圧がかなり弱くなっていました。

水栓の外部もミネラル分が付着して真っ白になっています。
TOTOのシャワー水栓に取替え完了です。

シャワーはボタンを押すと止水できるタイプです。

エコキュートへの配管を全て接続したところです。

配管接続部の奥にあるのが地下水用ユニットです。

このユニットが毎日2回、3Lずつタンク下部の水を排水し、
底部にたまったスケールを排出してくれます。

室外機の接続が完了しました。
タンクとの配管はスリムダクトに収めて保護・保温します。

そして4時頃、全ての工事が完了しました!

水質の問題で工事までお待たせしてしまいましたが、
お客様には大変喜んで頂きました。
また、当店も水質について大変勉強になりました。
今回のケースから、白山市の場合は水質調査が必須だと思われます。
使用後数年で故障して、もし水質が原因だった場合は
延長保証に加入していても保証対象外となってしまいます。

(ハウステックの井戸水対応エコキュートを除く)
安心して長く使って頂くためにも、水質調査は必須だと思われます。
今回のお客様は10年間保証できますので、安心してご使用できます。
これからは安い深夜電力を上手に使って、
光熱費が安いエコ生活を送って下さいね!
当店にオール電化工事をご依頼頂き、
ありがとうございました!

能美市大成町で、エコキュート+浴室リフォーム

能美市大成町で、
  ・ パナソニックエコキュート370Lフルオート取付(H-K37CQS)
  ・ タイル張りの浴室をパナソニックシステムバス「ココチーノ」に取替
  ・ 茶の間にYKKAP プラマードU(和紙調 3)取付
オール電化&省エネ窓工事&浴室リフォームを行いました!
こちらのお客様は2年前にキッチンをリフォームしてHになっていたので、
今回の工事でH・エコキュート・200Vエアコンの3点セットがそろい、
毎月の電気代が10%引きになります。

又、浴室が1坪弱と狭く、またタイル張りで冬場が寒い、掃除がきつい
とのことで、最新のユニットバスも一緒に工事させて頂くことになりました。
高断熱の浴室とエコキュートのまろやかなお湯で、
ポカポカ間違いなしです。

それでは工事の様子をどうぞ!
今までお使いのボイラーです。洗面所に設置してありました。
20年近くお使いなので、運転音が「ゴーゴー」とかなり大きかったそうです。

今までお使いの浴室です。出窓のおかげで広く感じますね。

工事に入り、まず浴室を解体しました。

浴室は1坪の場合「1616」(1600mm × 1600mm)ですが、
今回は「1618」という、少し広めのお風呂を選んで頂きました。
1616だと洗い場の幅が今までとほぼ同じだったので、
予算内で少しでも広くということで、1618となりました。
1618だと、洗い場の幅が10cmほど広くなります。
下の写真は浴室の外部です。柱2本分ほど外へ広げました。

エコキュートを設置する場所は土間を打ちます。

配管や電線は先に埋設しておきました。
電力メーターはエルフナイト10プラス用に取替えました。

又、浴室リフォームと同時に茶の間の障子戸を、
和紙調格子付のプラマードに取替えます。
こちらが工事前の様子です。

工事後はこのようになりました。枠が木目になり、明るくなりましたね。

これで断熱効果が格段にアップし、
エアコンなど暖房の効きが良くなります。

そして約2週間の工期で、浴室リフォーム工事が完了しました!

天井には浴室暖房換気乾燥機が付いているので、浴室の暖房だけでなく
洗濯物を干すスペースとしても使えます。

これからは暖かい浴室とエコキュートのまろやかなお湯で、
寒い冬でもポカポカでお過ごし下さい!
当店に浴室オール電化リフォーム&プラマード工事を
ご依頼頂き、ありがとうございました!

能美市新保町でエコキュート+プラマードU工事

能美市新保町で、
  ・パナソニックエコキュート460Lフルオート(H-K46CQS)
  ・YKKAP プラマードU(4枚建掃出し窓 単板3)
を取付ける、給湯電化+省エネ窓工事を行いました!
こちらのお客様は、インターネットでオール電化の施工店を検索していて
当店のブログを見つけられて、お問い合わせ頂きました。

以前、エアコンの移設をご依頼頂いてから10年越しのお取引です。
ブログのおかげでまたお付き合いができました。
ブログを続けていて本当に良かったと思える瞬間ですね。
それでは工事の様子をどうぞ!
今までお使いのボイラーです。
給湯専用なので、お湯張りは自動ではありません。

台所はガス給湯器を使っていました。
これは今回の工事で撤去して、エコキュートから新たに給湯配管をします。

ボイラーを撤去して、鉄筋コンクリート基礎石(200kg)を置きます。

壁面には追炊き配管用の穴を開け、既に配管を通してあります。
200V電源、台所へのリモコン線は床下を通しました。
台所への給湯配管も床下を通してあります。

台所リモコンを取付けました。もちろん浴室と通話できます。

浴室リモコンも取付けました。

分電盤は空きスペースがなかったので、左に増設ボックスを取付けました。

エコキュートの室外機を設置しました。
配管はスリムダクトに収めて保温・保護します。

室外機とタンクからの排水を雨どいに落とし込みます。

給水・給湯・追炊き配管を全てつなぎました。

お風呂の自動湯張り試運転が完了です。

そして夕方4時頃、エコキュート工事が完了しました!

これからは自動湯張りとまろやかなお湯で、快適なお風呂を満喫して下さい!
さらに安い深夜電力が使えるようになって家計も大助かりですね。
エコキュート工事と平行して、茶の間のプラマード取付工事も進んでいました。
取付前の状態です。かなり結露がひどかったようです。

1時間もしないうちに、プラマードの取付工事が完了しました!

  「窓際に座っとってもヒンヤリせんわ!」
と、奥様も大満足でした。
プラマードの断熱効果は、寒い時期に威力を発揮します。
暖房費も節約できてうれしいですね。
又、この地域は自衛隊のジェット機騒音がひどいのですが、
プラマードを取付けた後はかなり静かになりました。
プラマードは防音効果もかなりのものです。
これからはエコキュートのポカポカお風呂と
暖かく静かな茶の間で快適にお過ごし下さい!
当店にエコキュートとプラマード工事をご依頼頂き、
ありがとうございました!