小松市土居原町でビルトイン食器洗い乾燥機工事

小松市土居原町で、
  パナソニックビルトイン食器洗い乾燥機(NP-P45D2S-S)
を取付ける工事を行いました!
「ブログ見ました」とご来店され、お見積り後、ご契約頂きました。
今回が初めてのお取引なので、もしこのブログがなかったら、
お会いすることはなかったと思います。 続けていて良かった…。
こちらは、小松駅近くの「ポレスター ステーションシティ小松」という
石川のような田舎では珍しい立派なマンションです。
マンションの場合、戸建て住宅と違って色々と工事で難しいことがありますが、
今回の現場は既に100Vコンセントや給排水接続口に点検口が付いていて
工事がとてもしやすく助かりました。
それでは工事の様子をどうぞ!
まず食洗機を取付ける場所の引き出しを全て出し、
引き出しのキャビネット(上左右・背中の板)ごと全て壊して取り外します。

食洗機用の100Vコンセントが顔を出しました。
給排水は、ガスコンロの下の点検パネルをはずして工事します。
既に、給湯配管に分岐水栓が取付けてありました。

食洗機は給水管・給湯管のどちらを接続してもかまいませんが、
今回は給湯配管に分岐水栓が付いていたので、給湯接続にしました。
給湯、排水の配管が終わったところです。

食洗機の正面に取付けるパネルをカットしたところです。
たくさんあるパネルの中から、今のキッチンに近い色を選んで頂きました。

パネルの下断面から水分を吸わないように、アルミテープで防湿処理します。

朝9時半頃から取りかかって、お昼頃無事工事が完了しました!

一番下の蹴込み部には黒い板が当たっています。
キッチンに立つとこういう感じで見えます。
やっぱりこのスッキリさがビルトインの良さですね。

食洗機を引き出したところです。かなり手前まで引き出せます。

写真をクリックしてもらうとわかりますが、
メニューなどのボタンは扉を開けたところに収まっています。
そのため、扉を閉めると操作部がすごくスッキリした感じになっています。
これからは食器洗いは食洗機にまかせて、子育て頑張ってください!
また、水道代の節約につながること間違いなしですよ!
当店にビルトイン食洗機食器洗い乾燥機工事を
ご依頼頂き、ありがとうございました!