能美市福島町でオール電化&プラマード工事

能美市福島町で、
 ・ パナソニックエコキュート高圧460Lフルオート(H-KU46CQS)
 ・ パナソニックIHクッキングヒーター(KZ-FT75S)
 ・ パナソニック浴室暖房乾燥機(FY-13UG3)
 ・ パナソニックスチームオーブンレンジ(N-W302)
 ・ YKKAP プラマードU(単板3)
を取付けるオール電化&プラマード工事を行いました!
こちらのお客様は、訪問販売業者の説明を聞いてその気になってしまい、
オール電化工事をその日に契約してしまいました。
しかし息子さんがストップをかけてなんとかキャンセルでき、
後日当店にご相談頂いて当店とご契約いただきました。
訪問販売業者は、全国展開していて富山に支店を出したばかりのG社でした。
エコキュート(定価販売)+ 工事費 で、IHはタダで付けるそうです。
「IHがタダ」と言われるとすごくお得な気がしますが、
最終金額は相場よりもかなり高くなっていました。

「タダ」や「無料サービス」という甘い言葉に惑わされないようご注意下さい。
それでは工事の様子をどうぞ!
今までお使いのガスコンロです。ガスオーブンとセットになっています。

ガスコンロを撤去したところです。この後、オーブンも撤去します。

Hの200V配線を分電盤から持って行きます。
エコキュートの200V配線もここから配線します。

分電盤の真裏に出て、露出配線します。
1本の塩ビ管に2本の電線を入れてあります。

ちなみにここには2階のキッチン用にガス給湯器が付いていました。

200V配線はここから台所の天井裏へ入ります。

台所の点検口を使って作業します。
Hの配線は壁の中を通して床下へ、エコキュートの配線は壁面から取り出します。

天井裏を使って、リモコンの配線もしておきます。
今まで台所リモコンがなかったので、新たに配線となりました。

また、電気の契約を上げるためにメーター1次側・2次側の配線を取替えます。

メーターはエルフナイト10プラス用に取替えます。

H用の200Vコンセントの取付が完了しました。
アース線は天井裏で分岐して取りました。

お昼ごろ、IHクッキングヒーターの完成です!

右Hでアルミ鍋が使えるオールメタルタイプです。
一方、ボイラーは勝手口に設置してありました。
ここにエコキュートのタンクを設置します。

ボイラーを撤去して、配管の準備をしています。
室外機への配管は天井裏を通って外へ出ます。
給湯配管は天井裏で接続し、2階へ分岐します。

台所の点検口のところで給湯配管を分岐しました。

タンク周りの配管が終わりました。

配管のアップです。これでタンクを設置できます。

タンクを設置して、配管を全部つないだところです。

浴室リモコンを取付け、自動湯はりの試運転も完了です。

タンクに脚部カバーをして、エコキュート本体の工事が完了しました!

室外機はエアコンのような感じで取付けました。

配管は接続するギリギリまでカバーに収めて保護します。

続いては樹脂製内窓「プラマードU」の工事です。
まずはリビングの2枚建て掃き出し窓に取付けます。

上下左右にプラマードUの取付枠を取付けます。

あとは窓本体をはめ込んで完成です!

次はダイニングの4枚建て出窓です。
こちらも同じ色でまとめて取り付け完了です!

これでリビングダイニングの窓が全て断熱になったので、
冷暖房の効きが格段に良くなります。夏涼しく冬暖かくなりますね。
最後は浴室暖房乾燥機です。
浴室の換気はもちろんのこと、冬場は入浴前の予備暖房、夏は冷風、
日中は浴室で洗濯物が干せる優れものです。
工事前は普通の天井換気扇でした。

天井換気扇を撤去したところです。

開口部を浴室暖房乾燥機の大きさに広げます。
このユニットバスの天井は金属だったので、グラインダーで切りました。

分電盤から100Vの専用回路を配線し、本体を天井から吊り下げます。

本体がそこそこ重たいので、下からのビス止めだけでは危険です。
リモコンは付属のケーブルを使って洗面所へ配線しました。

最後に物干しバー(別売)を取付けて、浴室暖房乾燥機の完成です!

換気、衣類乾燥、冷風、暖房と、一年中活躍してくれると思います!
今回の工事は、メーター1次側・2次側の工事のみ別の日にさせて頂き、
合計で1日半の工事でした。思ったよりスムーズに進んでよかったです。
これからはオール電化とプラマードUの超省エネ住宅で快適にお過し下さい!
当店にオール電化工事をご依頼頂き、
ありがとうございました!

-------------------------------------------------------—
IH・エコキュート・蓄熱式暖房機他
お問い合わせは下記からお気軽にどうぞ
   
   電話 : (0761) 55-4000
   メール: nf@and-hatya.c

能美市福島町でエコキュート460Lフルオート工事

能美市福島町で、パナソニックエコキュート460Lフルオート
(H-K46CQS)を取り付ける工事を行いました。
こちらのお客様は給湯専用のボイラーをお使いだったので、
湯船のお湯がどんどん冷めてくるのが悩みのタネでした。
特に時間をあけてお風呂に入ると相当ぬるくなっていたようです。
今回はフルオートのエコキュートを取り付けるので、
お風呂の保温が自動になります。
それでは工事の様子をどうぞ!
今までお使いのボイラーです。
ここにエコキュートのタンクを設置します。

ボイラーがある部屋に分電盤があったので、ここから200V配線をします。

契約容量が大きかったので、A方式(住宅側の負荷に入れる)で配線です。
ボイラーを撤去し、エコキュート本体につなぐ配管をします。

今回は追炊き配管を新設するので、基礎に穴をあけて配管を床下へ入れます。
茶の間の畳をめくって床板を一部取り外して、床下へ入ります。

浴室から一番近い風窓から追炊き配管を取り出しました。

配管はスリムダクトで保護・保温してあります。
追炊き配管の途中です。雨どいをうまくかわして配管します。

もともとジェットバスが付いていたので、そのパネル部分から配管を入れました。

窓のすぐ下にあるのは、ふろリモコンの配線を引き込んだところです。
ふろリモコンを取付けました。風呂アダプタも取付けてあります。
2個あるうち、左はジェットバスの給水口、右が風呂アダプタです。

エコキュートの室外機は、灯油タンクがあった場所に設置します。
灯油タンクが乗っていた石の幅が架台と合わないので、撤去します。

縁石を撤去し終わったところです。これがなかなか重労働です・・・。

室外機を設置し、配管も接続しました。

室外機の排水は雨どいに落として、しっかり処理しておきます。

さきほど縁石を撤去した跡は、セメントで補修してあります。
タンクへの配管も全て接続しました。

タンクの揺れ止め金具を壁面に取付けます。

そして6時頃、全ての工事が完了しました!

工事後にお伺いすると、
  「お風呂が冷めんからすごい楽になったわ!」
  「湯冷めせんし、夜中トイレに起きんでも良かったわ!」

と、大満足のようでこちらも嬉しくなりました。
これからはエコキュートでポカポカなお風呂に入って下さいね!
当店にエコキュート工事をご依頼頂き、
ありがとうございました!

-------------------------------------------------------—
IH・エコキュート・蓄熱式暖房機他
お問い合わせは下記からお気軽にどうぞ
   
   電話 : (0761) 55-4000
   メール: nf@and-hatya.c

小松市高堂町でエコキュート&省エネガラス工事

小松市高堂町で、
 ・ パナソニックエコキュート370Lフルオート(H-K37CQS)
 ・ YKKAP アタッチメント付ペアガラス(Lw-断熱)

を取付ける、エコキュート&省エネガラス工事を行いました!
こちらのお客様は以前からIHクッキングヒーターをお使いで、
ずっと、「エコキュートにしたいんやけどな~」とお話されていました。
ちなみに、決め手は「光熱費が下がることと、安全」でした。
それでは工事の様子をどうぞ!
今までお使いのボイラーです。
給湯専用なので、お風呂のお湯はりは手動です。

ボイラーを撤去したところです。タンク用の基礎石を仮置きしてあります。

200V電源は、分電盤から床下を通していきます。
分電盤に空きスペースがなかったので、左側にボックスを増設しました。

床下を通って通風口から外へ出し、塩ビ管に入れて配線します。

同じように床下を通って、リモコン線を配線します。
今まで台所リモコンがなかったので、新たに配線が必要です。

取付部からケーブルを取り出したところです。
台所リモコンの取付けが完了しました。

浴室リモコンも今までなかったので、新設します。

お風呂の真裏はこのようになっています。

配管と配線がすべて終わり、タンクを設置するところです。

タンクを設置して、配管と電線を全て接続しました。

そして4時頃、エコキュートの工事が完了です!

これからは灯油がいらなくなる上に、自動湯はりで楽チンですね!
深夜電力を上手に使って、光熱費を節約してくださいね!
また、エコキュートの工事と並行して、ダイニングの窓を
断熱ガラスに取り替える工事も行いました。
今までは3単板のガラス板でしたが、今回の工事で
アタッチメント付きペアガラス(Lw-断熱タイプ)に取替えます。
こちらが工事前の様子です。

工事後の様子です。ほとんど見た目に違いがありませんが、
ガラス部の断熱効果は今までの約3倍になっています。
Lw-膜の断熱効果はすごいですね。

窓の隅をよく見てみると、しっかりと「Lw-」の表記があります。

これからはオール電化&断熱ガラスで、省エネな生活を送って下さい!
当店にエコキュート&省エネガラス工事をご依頼頂き、
ありがとうございました!

----------------------------------------------------------------------------
IH・エコキュート・蓄熱式暖房機他、お問い合わせは下記からお気軽にどうぞ
   
   電話 : (0761) 55-4000
   メール: nf@and-hatya.c

金沢市大額でオール電化&プラマード工事

金沢市大額で、
 ・ パナソニックエコキュート370Lフルオート(H-K37CQS)
 ・ パナソニックIHクッキングヒーター(KZ-FT60S)
 ・ YKKAP プラマードU(単板3、単板5)
を取付ける、オール電化&プラマード工事を行いました!
それでは工事の様子をどうぞ!
今までお使いのボイラーです。

今までお使いのガスコンロです。火のつきが悪くなっていたそうです。

まずは電気工事。分電盤横の点検口を開けて配線します。
同じ部屋に床下点検口もあったので、そこも利用します。

ルートとしては、Hは 分電盤 → 天井裏 → 壁の間を通して床下 → H
エコキュートは 分電盤 → 天井裏 → 外壁の中を通して壁面から取出し
というふうに配線しました。
電気工事後の分電盤です。メインの分電盤の右に、ボックスを増設しました。

そしてちょうどお昼ごろ、IHクッキングヒーターの完成です!

右でアルミ鍋・銅鍋が使えるオールメタルタイプです。
その後、ボイラーの台所リモコンを、

取り外して・・・

エコキュートの台所リモコンに取替えました。

浴室リモコンも取替完了です。周りはしっかりコーキングしてあります。

外ではボイラーを撤去して、配管を延長し室外機を設置しました。

貯湯タンクを設置する直前です。
タンクを設置し、水平をとって配管を接続しました。

接続部はしっかり保温材をまいておきます。
そしてエコキュートの工事も完了しました!

裏から見るとこのようになっています。

室外機は外壁面から出っ張ることなく、スッキリ収まりました。

室外機とタンクから出る排水を落としてあります。
また、配管はすべてスリムダクトに収めて保護してあります。

タンクは足元をアンカーボルトで固定してありますが、揺れ止めのために
天面の揺れ止め金具で外壁に固定しておきます。

残るはプラマード工事です。全部で5ヶ所取付けました。
まずは台所の出窓です。

取り付け完了です。出窓から入ってくる冷気をシャットアウトしています。

次はダイニングの大きな掃出し窓です。
これだけ大きいので、冬場の冷気がすごかったそうです。

このサイズはプラマードのカタログには載っていませんでしたが、
メーカーに問い合わせたところ、2月からこのサイズにも対応している
とのことで、なんとか取り付けることができました。
高さが2400ほどあるので、搬入にも一苦労です。

照明器具をうまくかわして搬入しています。
無事、取付けが完了しました。

残るは居間と和室です。まずは居間の掃出し窓。

もともと障子戸があったところにレールを取付けます。

窓をはめ込んで、取り付け完了です。

同じように、こちらの出窓も

取り付け完了です。

最後に奥の和室です。こちらは取付前の写真がありませんが、取り付け完了です。

かなりの作業量でしたが、5時には撤収することができました。
これからはキレイで安全なIHと、家計を助けるエコキュートで
安全・お得なオール電化生活を送ってくださいね!
当店にオール電化&プラマード工事をご依頼頂き
ありがとうございました!

----------------------------------------------------------------------------
IH・エコキュート・蓄熱式暖房機他、お問い合わせは下記からお気軽にどうぞ
   
   電話 : (0761) 55-4000
   メール: nf@and-hatya.c