能美市大浜町でタンクレストイレ「アラウーノ」工事

能美市大浜町で、パナソニックタンクレストイレ「アラウーノ」
リフォームタイプ
(CH1003RWH)を取付ける工事を行いました。
こちらのお客様は、ウォシュレットの本体から水漏れするようになり、
 「どうせならトイレをまるごと取替えて広々としたい」
というご要望だったので、アラウーノをおすすめしました。
タンクがないので、トイレ本体が壁に寄るのはもちろんのこと、
トイレの背が低いだけで圧迫感がなくなり、すごく広く感じます。

でもなんと言ってもアラウーノの一番いいところは掃除が楽なこと。
陶器によくある「こびりつき」がほとんどありません。
我が家でも、トイレブラシを使う回数がめっきり減りました。
洗剤を泡立てた水で流すので、毎日掃除しているようなものです。
これが一番支持されているポイントだと思います。
それでは工事の様子をどうぞ!
今までお使いの洋式トイレです。
ウォシュレットの操作部が大きく、かなり場所を取っています。

真上から見るとこのようになっています。

スペースに対してかなりキチキチですね。
横から見るとこのようになっています。

あら、よ~く見ると・・・。

便器とタイルの間をセメントのようなものでコーキングしてあります。

あまり見られない工事方法だったので、お客様と事前に打合せしました。
<もし便器の真下にタイルが貼ってなかった場合>
  → 貼ってない部分が隠れるようにアラウーノを取付ける
<便器の真下にタイルが貼ってあった場合>
  → 出来る限り後ろに下げてアラウーノを取付ける
果たしてどうなっていることやら・・・。
まずは洗浄便座(ウォシュレット)を撤去します。

続いて、問題の便器本体を撤去します。
撤去時に床のタイルがくっついてきては困るので、
接続部をマイナスドライバーとハンマーで軽く叩いておきました。
便器の真下のタイルはどうなっていたのかというと・・・
無事、全面貼ってありました!

これには本当にホッとしました。
ここから10分ほど水道を止めて、アラウーノ付属の止水栓に交換。
又、コンセントが1口だったので2口に交換。
そしてアラウーノ用の排水アダプタを取付けました。

目一杯トイレ本体が後ろに下がるように設置しました。
又、アラウーノ本体を床に固定するボルトを4本打ち込んであります。
床面がタイルなので、ビスやボルトを打ち込む際はハンマードリルで下穴をあけ、
カールプラグを挿入してからビスを打ち込みます。

本体を設置し、固定用ボルトとナットで固定します。

給水ホースを接続し、洗浄用洗剤を入れて試運転をします。

泡がたっぷりなので、毎日キレイに掃除する感じです。
そして3時半頃、全ての工事が完了しました!(ちなみに開始は1時です)

近くから見るとこのようになっています。

少ししたから見るとこのようになります。

真上から見ると、以前と比べてかなりスッキリしたことがわかります。

これからは節水・キレイなアラウーノでお掃除楽々な生活を送って下さい!
当店にアラウーノ工事をご依頼頂き、
ありがとうございました!

-------------------------------------------------------—
アラウーノをはじめ、水回りの工事について
お問い合わせは下記からお気軽にどうぞ
   
   電話 : (0761) 55-4000
   メール: nf@and-hatya.c

小松市赤瀬町でエコキュート工事

小松市赤瀬町で、パナソニック酸素浴エコキュート370Lフルオート
(H-K37CXS)を取付けるオール電化工事を行いました。
こちらのお客様は以前からIHクッキングヒーターをお使いなので、
今回の工事でオール電化となります。
赤瀬町は小松市の山奥にあって、とても静かでのどかなところでした。
ただ、忘れ物をすると大変なので入念な下見・準備をして臨みました。
それでは工事の様子をどうぞ!
今までお使いのボイラーです。このボイラーは暖房用にも使っているので、
撤去せずに残します。各蛇口への給湯はエコキュートに切り替えます。

ボイラーを残すので、エコキュートのタンクはここに設置します。
囲いがしてあるので冬でも熱が逃げず、良さそうですね。

エコキュートの200V配線は分電盤から持ってきます。
エコキュートのブレーカは盤内の右上に取付けました。

分電盤の真裏に電線とアース線を出し、丸ボックスを取付けます。
貫通部はPF管で保護し、隙間はシリコンで埋めておきます。

200V配線はすぐ床下へ入り、エコキュートの設置場所へ向かいます。

同じように、台所リモコンの配線も壁をおろして床下へ配線しました。

床下から、電源ケーブルや必要な配管を全て取り出したところです。

タンクと室外機をつなぐ配管とふろ配管は、勝手口を一部通りました。

スリムダクトに収めてスッキリ配管です。

酸素浴用のふろアダプタです。普通のと違い極性(水流の向き)があるので、
矢印で印をつけてあります。又、黒く細いのが酸素チューブです。

ふろアダプタを取付けて、スリムダクトもすべて取り付けました。

室外機の架台はステンレス製のアンカーボルトで地面に固定します。

今回は積雪が多い地域なので、いつもよりも20c高い架台を使用しました。
一方、タンクの方は全ての配管をつなぎ終わりました。
接続部には保温材をまいてしっかり保温します。

そして4時頃、全ての工事が完了しました!

室外機の方も工事完了です!

配管は最後までスリムダクトに収めて保護・保温します。

ふろ試運転で酸素の泡がしっかり出てきました。
これで湯冷めせずにポカポカのまま朝までおやすみになれます。

これからは、光熱費が安くて安全なオール電化生活を送って下さい!
当店にエコキュート工事をご依頼頂き、
ありがとうございました!

-------------------------------------------------------—
IH・エコキュート・蓄熱式暖房機他
お問い合わせは下記からお気軽にどうぞ
   
   電話 : (0761) 55-4000
   メール: nf@and-hatya.c

能美市大浜町で370Lエコキュート工事

能美市大浜町で、パナソニックエコキュート370Lフルオート(H-K37CQS)
を取付ける工事を行いました。
20年近くお使いだったボイラーの調子が悪いので、
壊れる前に取り替えてほしいとご依頼頂きました。
壊れてからの取替えだと、工事までの数日間お湯が使えません。
また、事前申請が必要なエコキュート補助金(40,000円)も利用できません。
まだ動いているものを取り替えるのはもったいない気もしますが、
20年も使えば十分役目は果たしたと思います…。
今までが給湯専用タイプでしたが、今回の工事でフルオートになり
お湯はりも保温も自動になるのですごく便利になります。
そのせいか、4歳ほどのお子さんは工事中でも大喜びでした。
それでは工事の様子をどうぞ!
今までお使いのボイラーです。ボイラー室に置いてありました。
配管が異常に多いのは、普通なら給水・給湯を床下で分岐するところを
ボイラー室内で分岐しているからです。


普通はあまり見られない工事方法です。
ボイラーを撤去して、浴槽に穴をあけて風呂配管をしたところです。

グチャグチャだった配管も、一旦全て撤去しました。
浴槽には風呂アダプタを取付けてあります。

材質は人造大理石でしたが、ホーローでもステンレスでも問題ありません。
一方、室外機はボイラー室のすぐ外に設置します。ちょうど灯油タンクの位置です。

メーターの横にブレーカボックスを設置しました。
ここでエコキュート用電源と住宅用電源を分岐します。

ブレーカボックスの中はこのようになっています。

灯油タンクを撤去し、室外機の架台(溶融亜鉛メッキの塩害地用)を設置します。
架台はサビに強いステンレスアンカーで土間に固定します。

室外機を乗せたところです。これからタンクと配管を接続します。

今までボイラーのリモコンがなかったので、台所へリモコン配線をします。
階段のところに点検口があったので、ここを利用して配線しました。

台所のテレビドアホンと並べて設置しました。
配線は壁の中を通したので、スッキリ取り付けられました。

室外機への配管・電線接続が終わりました。

アースは新たに分岐ボックスを取付けました。
そして今回の最大の山場、エコキュートタンクの搬入です。
廊下からボイラー室に入れるときにどうしても高さが引っかかるので、
エコキュートの脚部(約20c)を取り外してボイラー室に入れ、
再度脚部を取付けました。 ご覧の通り、横幅もピッタリです。

すべての配管の接続・保温材の取付けが終わりました。

脚部カバーを取付け、エコキュートタンクの工事が完了しました!

室外機の方も全て完了しました。

お湯はりの試運転をして、全ての工事が完了です!

今回はスムーズに工事が進み、4時頃工事完了となりました。
今のような暖かい時期だと、7~8時頃には十分お風呂に入れます。
これから自動でお湯はり、自動で保温の快適なお風呂に入ってくださいね!
当店にエコキュート工事をご依頼頂き、
ありがとうございました!

-------------------------------------------------------—
IH・エコキュート・蓄熱式暖房機他
お問い合わせは下記からお気軽にどうぞ
   
   電話 : (0761) 55-4000
   メール: nf@and-hatya.c

能美市商工会青年部の例会で事例発表

能美市商工会青年部の5月例会で、
「N.1になる為の戦略と経営の鍵」と題して講演させて頂きました。

と言っても僕が付けたタイトルではありませんが・・・。
先輩に指名されたときは困りましたが、いい勉強になると思い引き受けました。
話の内容は主に、
「能美市でエコキュート販売台数N.1になった理由」
でした。
 ・ なぜN.1になれたのか?
 ・ なぜ目指そうと思ったのか?
 ・ なぜエコキュートでN.1になろうと思ったのか?
 ・ どうやってN.1になったのか
をお話させて頂きました。

30分という限られた時間だったのでまとめるのが大変でした。
細かいところまでは話せませんでしたが、大筋は伝えられたと思います。

(決して寝ているわけではありません。でも後半は疲れました…)
例会後、沢山の先輩方から
  「良かったよ! ○○のところなんか、涙でそうになったわ!」
  「すっごい勉強になった! ここ何年かで一番良かった!」

と、声をかけていただいて本当に嬉しかったです。
思い切って引き受けて本当に良かったと思います。
これまで青年部活動にあまり貢献できていなかったので、
今回の発表で少しは貢献できたと思います。
忙しいなか出席して頂いた皆さん、ありがとうございました!
ちなみに今回の例会は二本立てで、後半は新潟でC・リポーターをされている
「かいつゆうこさん」にコミュニケーションについて講演して頂きました。

初めての講演とは思えないほどの内容で、とても勉強になりました。
また、「あいのり」に出演されたこともあり、懇親会は大いに盛り上がりました。
夜遅くまで、本当に充実した一日でした。
また声をかけてもらえるようにこれからも頑張ります!

能美市吉原町で洗浄便座(トワレ)取替工事

能美市吉原町で、温水洗浄便座(トワレ)の取替工事を行いました。
温水が出なくなり、年数が経っているということで取替えになりました。
温水洗浄便座は一般的に「ウォシュレット」で通っていますが、
これはTTの商品名なので・・・。 パナソニックは「トワレ」と言います。
それでは工事の様子をどうぞ!
工事前の様子です。
和式便器に陶器製のアダプタを取付けて、洋式にしてありました。

ウォシュレットを撤去したところです。
和式便器にアダプタを取付けてあるのがわかると思います。

洗浄便座用の分岐水栓がこのままでは合わないので、付属のものに取替えます。

取替えが終わりました。

そして本体を取り付けて、工事完了です!

機種はパナソニックのDL-A40-WSです。
便座が自動で開閉する、貯湯式タイプです。
これからも気持ちよくトイレをお使い下さい!
当店に洗浄便座取替工事をご依頼頂き、
ありがとうございました!

-------------------------------------------------------—
IH・エコキュート・蓄熱式暖房機他
その他のお問い合わせは下記からお気軽にどうぞ
   
   電話 : (0761) 55-4000
   メール: nf@and-hatya.c