能美市西二口町でHとエコキュートのオール電化工事

能美市西二口町で、
  ・ パナソニックIHクッキングヒーター(KZ-T60S)
  ・ パナソニックエコキュート460Lフルオート(H-K46CQS)
を取付けるオール電化工事を行ないました!
今回のお客様は、ボイラーが古いとかガスコンロが古いとかではなく、
  「オール電化にするとこんなに光熱費が下がる」
と驚かれ、ご成約いただきました。
「光熱費が下がる」はほとんどの方がご存知だとは思いますが、
「自分の家の場合は○○円下がる」と知っている方は少ないと思います。
やっぱり具体的な数字がわかると、お得なのがよりハッキリわかってもらえます。
それでは工事の様子をどうぞ!
今までお使いのガステーブルです。
今回は機器のみの取替えですが、将来的にシステムキッチンになっても
大丈夫なように、ビルトインタイプのIHクッキングヒーターを選ばれました。


戸棚ごと撤去し、IH用の200Vコンセントを取付けました。
配線は、
「分電盤 → 天井裏 → 壁の間 → 床下 → コンセント」
という経路を通ったので、露出配線はありません。

工事前の分電盤です。

分電盤は回路数が少なく、漏電ブレーカーの容量が小さかったので
新しい分電盤に交換します。
新しい分電盤に取り替えたところです。回路数が多くて将来的にも安心です。

又、メーター周りの電線が細かったので取替えました。

しつこいようですが、これで将来的にも安心です。
IHもエコキュートもアースを接続するのですが、
こちらのお宅はアースが全く取れていませんでした。
なので、アース棒を打ち込んで新たにアースを取ります。

ちなみに1mほどの棒を2本連結してあります。
100Ω以下の良いアースが取れました。

根上地区は海に近いので、良いアースを取るのがなかなか大変です。
地面が砂地だと水分が地中深くまで落ちていってしまうので…。
そして新しい戸棚とステンレス枠を取付けて、IHクッキングヒーターの完成です!

従来の流し台と同じ高さで、一体感がありますね。
一方、ボイラーは浴室のすぐ外に設置してありました。

ボイラーを撤去して、鉄筋コンクリート基礎石を設置しました。

200V電源はメーター横で分岐して持ってきます。

メーター横のボックスの中にはエコキュート用のブレーカが入っています。

台所リモコンをエコキュートの通話タイプに取り替えて、

ふろリモコンも同じように取替えます。

給水・給湯配管、ふろ配管、室外機配管が終わり、タンクを乗せる直前です。

3人がかりでタンクを設置しました。これから水平を取るところです。

タンクへの配管を全て接続しました。

タンクと室外機からの排水は雨どいにミックスしてしっかり処理しておきます。

そして4時頃、全ての工事が完了しました!

今回のお宅はメーター周りの配線や分電盤の取替があったので、
電気工事の日と、機器取付けの日の、合計2日間の工事となりました。
それでも、コンロやお湯が使えない日はなかったので、
お客様の不便は最小限に抑えられたと思います。
ただ、停電中はエアコンが止まるのでかなり暑そうでした…。
外が35度ほどになると、エアコンが止まった直後から暑くなります。
いやはや、今年の夏は異常な暑さです…。
これからは火のない安全なオール電化住宅で、
光熱費の安い生活を送ってくださいね!
当店にオール電化工事をご依頼頂き、
ありがとうございました!

-------------------------------------------------------—
IH・エコキュート・蓄熱式暖房機他
お問い合わせは下記からお気軽にどうぞ
   
   電話 : (0761) 55-4000
   メール: nf@and-hatya.c