能美市五間堂町でアラウーノのトイレリフォーム

能美市五間堂町で、タンクレストイレ「アラウーノ」を取り付ける
トイレリフォームを行いました!
こちらのお宅は築年数がかなり経っていて、
「トイレがすぐ汚れる。しかも掃除しにくい」
とお悩みでした。
実際に場所を見せてもらうと、小便器がやけに小さいタイプで
これではおしっこが外に跳ね返ってしまいます。
又、和式トイレは説明するまでもなく掃除が大変です。
掃除よりも、使うときの姿勢がかなり大変ですね…。
お客様からは
  「キレイに広々と使いたい」
とご要望頂きました。
ちょうど一坪の空間なので、十分実現できます。
それでは工事の様子をどうぞ!
まずトイレ入り口の段差です。
トイレの床がタイル貼りなので、大きな敷居がありました。

正面には小便器です。かなり小さいタイプですね。
お客様が自分で跳ね返り防止のガードを取り付けてありました。

右には和式トイレの個室。かなり狭いです。

中の様子です。メッキ部が錆びていたので、ご自分で塗装されたそうです。

こちらは手洗いです。

そしていよいよ着工です。まずはトイレ内を全て解体します。

予想通り、土台(基礎の上に乗せる木)が腐っています。
シロアリにやられたような跡もありました。
もちろん今回の工事で取り替えます。

床組が終わったところです。色が濃い木材は、薬剤を「加圧注入」してあります。
防腐、防蟻にとても効果があるので、要となる箇所では加圧注入の木材を使います。

内装工事が終わり、内窓を取付けました。YKKAPのプラマードです。

窓枠やガラスの枠が樹脂製なので、断熱性がとても高いです。

入口のドアも取り替えました。

敷居はなく、バリアフリーです。

今までは自然換気でしたが、天井換気扇を新たに取付けました。
照明はセンサー式なので、スイッチの入切の手間がいりません。

有機ガラス系素材の洗面ボウルです。陶器と違ってとても汚れにくいです。

その下には収納です。掃除用具などはここに入れます。

カウンター上にはトイレのリモコンを取付けました。
お客様のご要望でコンセントも取付けました。

トイレの試運転をしたところです。「大洗浄」のあとは泡でいっぱいです。

そしてすべての工事が完了しました!

これからは、キレイなトイレで快適な生活を送って下さいね!
当店にトイレリフォームをご依頼頂き、
ありがとうございました!

-------------------------------------------------------—
IH・エコキュート・蓄熱式暖房機他
お問い合わせは下記からお気軽にどうぞ
   
   電話 : (0761) 55-4000
   メール: nf@and-hatya.c
-------------------------------------------------------—
当店のニュースレター「はとポッ報゜」定期配布のお申込みは
左上のメニュー、又はこちらからお気軽にどうぞ。

※ 当店営業エリア(能美市・小松市北部・白山市南部)に
  お住まいの方に限らせていただきます。

川北町田子島でエコキュート工事と浴室洗面所リフォーム

能美郡川北町田子島で、
 ・パナソニックエコキュート460Lフルオート(H-AK46DQS)
 ・パナソニックシステムバス ココチーノLクラス美泡湯1.25坪
 ・パナソニック洗面台 ウツクシーズ
を取り付ける、浴室・洗面リフォーム工事を行いました!
こちらのお客様は、浴室横のボイラー室からシロアリが見つかり、
浴室リフォームをご相談頂きました。
ご近所の大工さんにも相談されたそうですが、
建築工事全般における安心感と、これまでのお付き合いの中でのアフターサービスを
買って頂いて、当店にご依頼頂きました。
それでは工事の様子をどうぞ!
こちらが簡単な図面になります。
浴室の横にあるボイラー室をなくし、洗面室と浴室を広げます。
エコキュートは外に設置します。

洗面所はこのようになっていました。
洗濯カゴを置くスペースもなく、少し狭めです。

洗面ボウルは結構小さめで、高さが低く使いづらかったそうです。
(こちらのお客様はご家族皆さん背が高いので、なおさらです)

浴室のドアのところにはもちろん段差があります。
折れ戸も使いづらかったそうです。

浴室は1坪あったので狭くは感じなかったそうですが、
そのかわり冬はなかなか浴室が暖まらず、寒い思いをされたそうです。


よーく見ると、タイルのすみに痛みが。こういうところから水漏れします。

外に回ってみると、このようになっています。右側がボイラー室です。

外壁はパッと見てなんともありませんが、叩くと軽い音がします。
隙間から水が入って、浮いてしまっています。

ボイラー室ドアの土台はシロアリにやられてスカスカです。

右へ回ると灯油タンクがあります。
ボイラーは撤去するので、灯油タンクは撤去します。

いよいよ工事開始です。まずは解体からスタートです。

ひと通り解体が終わると、やっぱり出てきましたシロアリ!!!
(苦手な方はクリックしないで下さい。中央より少し左の透明っぽい虫です)

シロアリに食われた木材は「加圧注入」された木材に取り替えます。
加圧注入とは、木材に圧をかけて薬剤(防蟻、防腐)を染みこませたものです。
防蟻剤を塗ったものとは効果が全く違います。
加圧注入については、こちらのホームページで詳しく紹介されています。
「ハウスガードシステム」 加圧注入技術
ユニットバスを設置する場所に土間打ちをします。

洗面所の床組をしたところです。床には断熱材を入れます。

エコキュートの設置場所に配管・200V配線等をしました。

メーターは深夜電力対応のエルフナイト10プラス用に取り替えです。

そして着工から2週間後、全ての工事が完了しました!
まず洗面室の入り口からです。建具をそのままにしたので段差は残りましたが、
普通のレールだったのをVレールにしました。これでもかなり違います。

洗面台は右側に収納がセットになったタイプです。
収納力はどのくらいかと言うと…。

こんなに入ります!タオル類は右側の収納だけでも相当入ります!

ボウルはかなり広くなりました。そして「有機ガラス系素材」なので、
陶器と違って汚れがとてもつきにくく、いつまでもキレイに使えます。
もちろん蛇口はシャワー水栓で、手前に引き出せます。

窓はジャロジー(ガラス重ねあわせ)からオーニングになったので、
気密性がしっかり保てます。冬でも安心ですね!

浴室への入り口は大きな引戸になりました。

もちろん段差はありません。このカバーはパカッと取れて掃除できます。

浴槽は三角型で、広々としています。お孫さんと一緒に入っても大丈夫です。

この浴槽には「酸素美泡湯(びほうゆ)」という機能が付いていて、
18μm(マイクロメートル)の酸素の泡を浴槽に入れることで、
 「入浴剤を入れなくてもお湯がなめらか。お肌しっとり」
 「お湯を熱くしなくても体の芯まで温まって、湯冷めしにくい」

という効果が得られるもので、最近とても好評です。
詳しくはこちらをどうぞ。
「しっかりあたたまる毎日。酸素美泡湯」
それでは美泡湯のスイッチを入れたときの動画をどうぞ。

こちらは洗い場です。シャワーはスライドバーで好きな所で止められます。
又、水栓はライトタッチ水栓と言って、手で軽く上げ下げして操作できます。


また、シャワーは「W節水シャワー」で、水流を3種類に切り替え出来ます。
実際に切り替えている様子を動画でどうぞ。
ノーマル → ハード → ワイド(お掃除用)の順に切り替えています。

詳しくはこちらをどうぞ。
 「からだ洗い、お風呂洗い、いつも節水W節水シャワー」
天井にはナノイー浴室暖房乾燥機が付いています。
浴室の除菌、洗濯物の乾燥、浴室の暖房などができる優れものです。

スイッチは洗面室に取付けてあります。操作はとても簡単です。

浴槽の水栓はポップアップ水栓で、押し込むと水が抜けます。
写真ではわかりにくいですが、浴槽は有機ガラス系人造大理石
グラニット柄で、とても高級感・清潔感があります。

詳しくはこちらをどうぞ。
「有機ガラス系人造大理石 スゴピカ素材」
外に回るとこのようになっています。タイルははがしてモルタル仕上げにしました。

浴室のすぐ外にはエコキュートを設置しました。

完成後、お客様の要望で囲いを設置しました。
これで雪が降っても保温効果はバッチリですね。

これからは、キレイなお風呂・洗面とエコキュートで快適な生活を送って下さいね!
当店に浴室洗面リフォームをご依頼頂き、
ありがとうございました!

-------------------------------------------------------—
IH・エコキュート・蓄熱式暖房機他
お問い合わせは下記からお気軽にどうぞ
   
   電話 : (0761) 55-4000
   メール: nf@and-hatya.c
-------------------------------------------------------—
当店のニュースレター「はとポッ報゜」定期配布のお申込みは
左上のメニュー、又はこちらからお気軽にどうぞ。

※ 当店営業エリア(能美市・小松市北部・白山市南部)に
  お住まいの方に限らせていただきます。

能美市東任田町でレンジフード取替工事

能美市東任田町で、パナソニックレンジフード
(スマートスクエアフード)
(FY-6HGC3-S)を取り付ける工事を行いました!
こちらのお客様は、新築されてからずっとお使いのレンジフードが
いいかげん汚れが取れなくなってきて、取替えをご相談頂きました。
工事の前に一度下見をさせて頂きました。
遠くから見ると普通に取り付いているように見えるのですが…。

わかりにくいですが、
レンジフードが左側の壁にめり込んでいます。
つまり、レンジフードを取付けてからタイルを貼ってあります。

タイルを曲線で切るのは職人芸には間違いありませんが、
もうちょっと段取りをどうにかできなかったんでしょうか…。
既存のレンジフードを分解しながら撤去すると、中はこうなっていました。

・・・。
ある程度は予想していましたが、
まさか壁がないとは思いませんでした。
とりあえず下地の木材を追加して、タイルを切りの良いところまで剥がし、
左側の壁面にベニヤ板を貼り付けました。
  

正面側は下地を入れた後、補強材としてコンパネを当てました。
ベニヤ板の上にキッチンパネルを貼り、レンジフード本体を設置します。

最後に、周りの部分にキッチンパネルを貼り付け、隙間をコーキングして完成です!

これからは、キレイなレンジフードで気持よくお料理して下さいね!
当店にレンジフード工事をご依頼頂き、
ありがとうございました!

<今回の工事の所要時間>
  レンジフード: 約5時間(900~1500)
 ※ 昼休憩1時間
  
<今回の工事の費用明細>
  レンジフード本体   65,000円 (定価 92,925円)
  取付工事        55,000円 (キッチンボード他材料含む)
------------------------------------------------------------
  合計          120,000円 (税込)
-------------------------------------------------------—
IH・エコキュート・蓄熱式暖房機他
お問い合わせは下記からお気軽にどうぞ
   
   電話 : (0761) 55-4000
   メール: nf@and-hatya.c
-------------------------------------------------------—
当店のニュースレター「はとポッ報゜」定期配布のお申込みは
左上のメニュー、又はこちらからお気軽にどうぞ。

※ 当店営業エリア(能美市・小松市北部・白山市南部)に
  お住まいの方に限らせていただきます。