川北町土室でエコキュートを取り付けるオール電化工事

川北町土室で、パナソニックエコキュート460Lフルオート
(H-AK46QS)を取り付ける工事を行いました。
こちらのお客様は12月31日大晦日の午後1時頃、
 「ボイラーが壊れたんですけど…」
とお電話をいただきました。
大晦日はお昼で閉店でしたが、とりあえず貸出用のボイラーを積んで向かいました。
到着してみると、全く点火せず既にメーカーサービスにも見てもらったそうです。
「直すよりも、エコキュートにしたほうが光熱費は下がるし…」
ということで、エコキュートのお見積りをその場でお出ししました。
さすがにその場では決められないのでボイラーの貸出しをご提案しましたが、
その分の費用がかかるので、しばらく近くの川北温泉に通うことに。
そして年明けすぐにお電話でご注文を頂きました。
今回が初めてのお取引でしたが、以前当店でエコキュートを設置したご近所さんに
当店のことを紹介して頂いていたので、大変スムーズにやりとりができました。

それでは工事の様子をどうぞ!
今までお使いのボイラーです。

ボイラーを撤去して、配管の位置を変更します。

一方、電気工事は分電盤から200Vを配線します。
軽量鉄骨のお宅なので配線が少し大変でした。
ダウンライトを外して作業をしています。

分電盤の上までは行けないので、鉄骨の配線穴からロッドを入れて通線します。

浴室の天井裏から外へ電線を出しました。

樹脂ボックスでカバー・防水します。

浴室のリモコンを取り替えて、

台所リモコンも取替えました。当店は基本的に通話タイプをおすすめします。

分電盤周りの工事が終わりました。右端がエコキュートのブレーカです。

分電盤の予備回路を使っても良かったのですが、それだと
エコキュートの負荷が住宅側にかかってしまい、
一番左の契約ブレーカが落ちやすくなります。

当店は通常、住宅側に負荷がかからない方式で配線をしています。
電力メーターをエルフナイト10プラス用に取替えました。
これで夜10時から朝8時までは電気代が3分の1です。半額以下です。

エコキュートの配管は全てカバーに収めます。
一部コンクリートを削ったところはセメントで埋め戻します。

エコキュートの配管と配線を全て接続できました。

エコキュート本体が揺れないよう、壁面に固定金具でビス止めします。

そして午後3時頃、全ての工事が完了しました!

これからは便利で経済的なエコキュート生活を送って下さいね!
当店にエコキュート工事をご依頼頂き、
ありがとうございました!

<今回の工事の所要時間>
  エコキュート: 約6時間(900~1500)
 ※ 停電・断水は各30分。
  
<今回の工事の費用明細>
  エコキュート本体  544,000円 (定価 866,250円)
  標準工事       156,000円 (水道・電気・申請・8年保証)
  追加工事        20,000円 (追焚配管工事)
  ボイラー下取り   ▲50,000円
------------------------------------------------------------
  合計          670,000円 (税込)
-------------------------------------------------------—
IH・エコキュート・蓄熱式暖房機他
お問い合わせは下記からお気軽にどうぞ
   
   電話 : (0761) 55-4000
   メール: nf@and-hatya.c
-------------------------------------------------------—
当店のニュースレター「はとポッ報゜」定期配布のお申込みは
左上のメニュー、又はこちらからお気軽にどうぞ。

※ 当店営業エリア(能美市・小松市北部・白山市南部)に
  お住まいの方に限らせていただきます。