おじいさんに補聴器

能美市大浜町のおじいさんが、昔から使っている補聴器があまり聞こえなくなってきて、
買い替えを相談されました。
耳が遠い人は結構いるんですが、外見は全く普通です。
ではどうやって見分けるのかというと・・・
   「声の大きさ」
です。
耳が遠い人は自分の声もよく聞こえないので、普通より大声になります。
自分が喋ってるのに自分の声が聞こえないのは気持ち悪いですもんね。
又、耳が遠くなったのをそのままにして放っておくと・・・
  ・ 周りからあまり話しかけてもらえなくなる
  ・ 人の話が聞きにくいので、人の話を聞かなくなる
  ・ 上の二つの理由から、次第に一人ぼっちになってしまう
これは冗談じゃなく、ほんとのことなんです。
普通に聞こえる人には、その不便さは全くわかりません。
だから、高価なオーダーメイドのデジタル補聴器(20~40万円)を買って、
周囲から色々と言われるのを気にする方もいます。
でも、
  
   「声が、音がちゃんと聞こえる」
この喜びが得られると思ったら決して高い金額じゃないと思います。
耳が遠くて悩んでいるお年よりを少しでも多く笑顔にしたい[emoji:v-290]
そんなことを思いました。
かっこつけすぎですかね・・・[emoji:v-394]
参考:パナソニックのデジタル補聴器