能美市高坂町でオール電化キッチンリフォーム

能美市高坂町で、
 ・ パナソニックシステムキッチン リビングステーションLクラス
 ・ パナソニックIHクッキングヒーター (KZ-T75S)
 ・ パナソニックエコキュート460Lフルオート高圧型(H-KU46DQS)

を取付けるオール電化キッチンリフォームを行いました。
オール電化にすると光熱費が下がるのはご存知だったようですが、
実際に年間で10万円以上安くなることがわかって、ご検討頂きました。
何回か打合せを繰り返した結果、最終的には30年使ったキッチンも
一緒に取替える形でご成約頂きました。ありがとうございます!
それでは工事の様子をどうぞ!
今までお使いのキッチンです。
吊り戸棚は数年前に取り替えたので、そのまま使用します。
又、冷蔵庫は吊り戸棚の下に入れたいところですが、高さが足りないので
キッチンの背中側に移動することになりました。

工事当日朝のキッチンです。 キレイサッパリ片付いています。

反対側から写すとこのようになります。

ボイラーのリモコンはこのように取り付けてありました・・・。

いくらなんでもこの配線はないですね・・・。
今度は隠ぺい配線にするのでケーブルは見えなくなります。
解体前に、まずは床を養生シートで保護します。

半日でキッチンが全て撤去されました。

立派なボイラー小屋は、

すっかり撤去されました。

電気工事は浴室の天井裏から行ないました。
今までの分電盤の横に増設ボックスを取付け、
Hやエコキュートのブレーカを並べてあります。

ついでに、炊飯ジャーへの専用回路も1本配線しました。
これで台所で電化製品をたくさん使っても簡単には落ちません。
ボイラーを撤去して、エコキュートの設置工事が進んでいます。
タンクと室外機をつなぐ配管は、スリムダクトに入れて保護します。

追い焚き配管・給湯配管もカバーに入れて保護します。

電力メーターは、「エルフナイト10プラス」対応に取替完了です。。
これで夜10時~朝8時までの電気代が半額以下になります。

エコキュート周りのガタガタな土間は、セメントで平らに仕上げておきます。

そして、エコキュート460Lフルオートパワフル高圧が完成しました!

エコキュートの工事は1日なので、お湯を使えない日はありません。
この日もちゃんとお風呂に入れます。
キッチンの方も、工事着工から5日目で完成しました!

ダークブラウンの扉に真っ白なカウンターで、とても素敵なカラーリングです。
ショールームで色々見ていただきましたが、高級感がダントツN1でした。
最新キッチンの魅力は何と言ってもこの収納力。
全て引き出しなので、奥に物を入れても出すのが簡単です。

IHクッキングヒーターは、75cのワイドタイプで右がオールメタル。
山菜やカニ茹でのため年に数回登場する、大きなアルミ鍋も使えます。

食器洗い乾燥機は幅45cの深型タイプ。
「これから茶碗洗わんでもいいんかー」と、時代の流れに驚かれていました。

出窓の底板はキッチンボードを貼り、明るい感じになりました。
キッチンボードは掃除が楽なので水回りには持って来いですね。

先日点検のためにおじゃましたところ、
 「エコキュートのお風呂は体の芯まで暖まる!」
 「食器乾燥機はとにかく楽やわ」
 「引き出しにたくさん入って良かった!」

などなど、うれしい感想をたくさん頂きました。
これからも安全・快適なオール電化生活を送ってくださいね!
当店にキッチンリフォームをご依頼頂き、
ありがとうございました!

-------------------------------------------------------—
IH・エコキュート・蓄熱式暖房機他
お問い合わせは下記からお気軽にどうぞ
   
   電話 : (0761) 55-4000
   メール: nf@and-hatya.c
-------------------------------------------------------—
当店のニュースレター「はとポッ報゜」定期配布のお申込みは
左上のメニュー、又はこちらからお気軽にどうぞ。

※ 当店営業エリア(能美市・小松市北部・白山市南部)に
  お住まいの方に限らせていただきます。

能美市浜町で、2Fにキッチンとトイレ取付リフォーム

能美市浜町で、住宅の2階に
  ・ 若夫婦家族用のトイレ(アラウーノ)
  ・     〃    ミニキッチン(H・食器洗い機付)
  ・     〃    クローゼット

を取り付けるリフォーム工事を行いました!
こちらのお宅は大人6人、子供3人の合計9人家族。
一番上のお子さんがトイレを覚え始めたので、
   「トイレのたびに1Fまで降りるのが危ない」
とご主人が心配されたのがきっかけで、ご相談いただきました。
そして話が進む中で、
  「2Fに自分達のキッチンがほしい」 
という要望が若夫婦から出てきたので、そちらも工事することになりました。
リフォームの図面はこのようになります。

主なポイントは、
  左上洋室のクローゼット → システムキッチン取付け
  左下洋室のクローゼット → トイレ取付け
  右上和室にクローゼットを新設
の3点です。
それでは工事の様子をどうぞ!
キッチンを取り付ける面にはクローゼットがあったので、撤去します。

クローゼットを撤去して、水道の配管・電気の配線をします。

キッチンを組み立てたところです。

そしてこちらがシステムキッチン周りの完成写真です!

食器洗い機が付いているので、食器ケースの置き場所がいりません。
収納を全て引き出してみました。ミニキッチンにしてはかなりの収納量です。

また、同じ洋室の壁面をへこませて、タンスが置けるようにしました。
こちらがその壁面の工事前の様子です。

完成後です。タンスが出っ張らないので、部屋が広く使えますね。

そして、洋室のクローゼットがキッチンになったので、
代わりの収納スペースを和室に設けました。

工事前の壁面です。

ボードを剥がして、クローゼットの空間を作ります。

大工さんの仕事が速すぎて、カメラが追いついていません。
洋間にあったクローゼットと同じものが完成しました。

取っ手は普段へこんでいますが、

押すと、このように飛び出てきます。

そして最後はトイレです。排水管を家の外に出すとみっともないので、
トイレの真下にある納戸を通って床下へ行きました。

ボードむき出しの部分は、このあとクロスで仕上げました。
アラウーノを取り付けて、工事完了です!
手洗いは自動なので、清潔に使えてうれしいですね。

流すときに「大」を押すと、中性洗剤の泡で洗浄します。

この泡のおかげでいつまでもピカピカです。
18日間の工事で色々とご不便をおかけしましたが、
若夫婦やご主人にも大変よろこんでもらえて良かったです。
これからは階段を下りずに、2Fのトイレを使って下さいね!
当店に2Fトイレ・キッチンリフォームをご依頼頂き、
ありがとうございました!

白山市湊町でキッチンリフォームのオール電化工事

白山市湊町で、キッチンリフォームのオール電化工事を行いました。
こちらのお宅は電気温水器をお使いだったので、
今回ガスコンロをIHクッキングヒーターに取り替えて、
オール電化住宅となりました。
初めてのお取引で、リフォームという大きな仕事を任せて頂いて
本当に驚きと感謝の気持ちでいっぱいです。
これからもよろしくお願いします!
それでは工事の様子をどうぞ!
こちらが今までお使いだった流し台。
今回は流し台の取替えに加えて、ステンレス板が貼ってある部分を
キッチンパネルに張り替えします。

旧キッチン
キッチンを撤去したところです。
キッチン撤去
分電盤の左に新しいボックスを付けて、IH用のブレーカを取付けます。
分電盤
ここで1日目の工事は終了です。
2日目、キッチンの組み立てに取り掛かります。
キッチン本体を置いたあと、200Vのコンセントを取付けます。
200Vコンセント
IHクッキングヒーターをはめ込みます。
IHクッキングヒーター完成KZ-VSW33E
シンクは「スキマレスシンク」と言って、カウンターとシンクのつなぎ目が
ないので、汚れがたまらずキレイに使えます。

スキマレスシンク
そして3時頃、無事すべての工事が完了しました!
キッチン完成
キッチンを新しくしてキッチンパネルを貼っただけで、
台所全体がすごく明るくなりました。
・・・そう言えば、お部屋の照明も取替えたんでした。
電球3つのペンダント形を、85Wツインpaにしました。
又、流し元灯も取替えました。
これからは火のない安全なキッチンでお料理頑張ってください!
当店にオール電化リフォームをご依頼頂き
ありがとうございました!

  おまけ
うつぶせ
なかなか寝返りできないので、うつぶせにしてトレーニング中です。
髪の毛は見事にクルクルパーマです。

能美市中町でキッチンリフォーム ~ 完成 ~

能美市中町キッチンリフォーム、いよいよ完成です!
(更新遅れて申し訳ないです・・・[emoji:v-435])
一応、図面の確認を。
  施工前
施工前
  施工後
施工後
まずはキッチン全体図。
L型キッチンで、右勝手(右がシンク)になってます。
右から順に、アルカリイオン整水器シャワー水栓食器洗い乾燥機、そしてIHと並んでいます。
片側オールメタルワイド天板。
IHクッキングヒーター MS75B
幅45cm深型で、フルに引き出せるFullオープン。
ビルトイン食器洗い乾燥機
ビルトインのアルカリイオン整水器。カートリッジはシンク下です。
ビルトインアルカリイオン整水器
もはや標準装備のシャワー水栓。
シャワー水栓
IHの左は家電収納棚で、中段にレンジ
下段には炊飯器とポットを置きます。
完成1
システムキッチンを正面から見るとこうなります。
吊戸棚は高さ50cmから70cmへ変更し、手が届くように。
完成2
さらに、右は電動昇降の食器乾燥機、左はソフトダウンです。
今までの吊戸棚は、 「入れたら最後、二度と出さない[emoji:v-40]」でしたが、
これなら簡単に取り出せるので、普段使うものでも入れておけます。
完成8
次はお隣の食器棚「アクティブウォール」と家電収納です。
アクティブウォールは、擦りガラスと写真のようなパネルとを選べるようになってます。あまり中を見せたくない方はパネルがいいですね。
完成3
アクティブウォールの左側はこんな感じです。
上はソフトダウンで、そこから下は全て引き出し。下がゴミ箱です。
完成4
右はこんな感じです。
引き出しなので、奥に入れてもすぐ取り出せます。
完成5
居間との間にある4枚の引き違い戸はバリアフリーのVレール式に取替え。
完成9
見事に段差はなくなりました。
完成10
照明は、今までの100W電球1つを、ダウンライト6個+ペンダントライトに。
ペンダントライトはテーブルの上に吊るします。
電球色の暖かい色がいい雰囲気を出してますねー
完成11
家具と家電を納めて1枚撮ってみました。
完成18
以上で、10日間に渡るキッチンリフォームは終了です。
これといったトラブルもなく、無事終わってホッとしてます。
何よりも施主であるお婆さんに大変満足していただけたのが一番ですね。
リフォームの相談を受けてから1年とちょっと。一緒に色々と悩んだ甲斐がありました。お互いにとても満足いくリフォームだったと思います。
今回の経験をフルに活かして次につなげていこうと思います。
ほんとリフォームは面白い! 頑張りますよー[emoji:v-449][emoji:v-355]

能美市中町でキッチンリフォーム ~ 設備の取付け ~

能美市中町キッチンリフォーム。 いよいよ設備機器の取り付けです。
キッチンとアクティブウォール(食器棚)の部材が搬入されます。
廊下にも豪快にあふれ出してます[emoji:v-15]
設備1
電動昇降の食器乾燥機が付きました。
奥さんは背が低めなので、これは助かります。
設備2
・・・ 1日後 ・・・
キッチン、レンジフード、家電収納など、ほぼ取付けが完了しました。
設備3
設備4
僕も自分の仕事をしながら見てたんですが、キッチン組み立て職人(施工士)さんの技術は凄まじいですね。カウンターのつなぎ目とか、キッチンパネルの加工・取付け・コーキング、どれも
  「ほぉ~[emoji:v-405]」
と、うなってしまうような仕事でした。
素晴らしい[emoji:v-424]
その翌日、クロス屋さんがやってきてサッサと貼り始めました[emoji:v-355]
天井のクロスをうまいこと一人で貼っていました。
設備5
もちろん、この前にダウンライト用の穴を開けてあります。
クロスを貼ってしまうと、下地の位置がわからなくなりますから。
さあ、次回はいよいよ完成です。
どんなキッチンになったんでしょうか・・・。

能美市中町でキッチンリフォーム ~ 大工工事 ~

能美市中町キッチンリフォーム大工工事の始まりです。
まずは入念な打合せ。[emoji:v-512][emoji:v-512]
左は大工さん、右はナショナルの現場監督さんです。
そして奥にチラッと見えるのが僕。
の車です[emoji:v-449]
木工事1
まずは床を張り、断熱材をに敷き詰めます。
これで冬場はかなり違ってくると思います[emoji:v-278]
木工事2
前もって配線した電線がニョロニョロしてます[emoji:v-531]
ここは家電収納やIHが来る場所なので、結構多めですね。
きちっとした場所が定まってないので、ブラブラさせてあります。
木工事3
これは天井のダウンライトペンダントライトの配線です
こうやって見るとほんとに線だらけですね・・・。
木工事4
湯水の配管位置も変更します。
上にあるのが古い配管で、このあと撤去されます。
木工事5
ボードを貼り付けていきます。釘打ち機であっという間に張り終わりました[emoji:v-355]
部屋の隅の寸法まできっちり合わせるのはさすが職人さんですね[emoji:v-424]
木工事6
居間の方にゴミが行かないよう、ベニヤでしっかり塞いであります。
ゴミ防止と、防音にもなっているみたいですね。
工事中は結構うるさいですし[emoji:v-321]
木工事7
大工工事も数日かかって無事終わりました。
次は設備機器の取り付け。キッチンや収納棚が組み込まれます!

能美市中町でキッチンリフォーム ~ 解体 ~

能美市中町キッチンリフォーム、いよいよ解体開始です[emoji:v-31]
今回、解体を担当していただいたのはケィ.サービスさんです。
工事現場で結構トラックを目にしますね
8時20分ごろからスタートです。(早い!)[emoji:v-281]
解体1
(ちょっと不機嫌そうですが、実際はとても良い人でしたよ[emoji:v-356])
まずは廊下をシートで養生します。
解体2
そしてガンガン解体します。
写真は、天井を落としているところです。
解体3
天井は下地をそのまま使うので、ボードのみ撤去しました。
天井に断熱材が入ってなかったのには驚きです。
冬場、相当寒かったと思いますよこれは・・・[emoji:v-276]
解体4
そして3時ごろ・・・
 完了しました! 早い!
見事に骨組みだけになってます[emoji:v-40]
こちらは流し台のあった面ですね。
解体5
こちらは食器棚が並んでいた面です。
ベージュの部分はブロック積みになっていたので、そのままにします。
解体6
解体後、水道管が姿を現しましたが、鉄管なのでかなり腐食していました[emoji:v-40]
ボイラーからの距離が短かったこともあり、一緒に取り替えることにしました。
解体7
翌日から出張なので、この日のうちに電気工事もしてしまいました[emoji:v-76]
IH、レンジ、食器洗い機、レンジフード、照明などなど、結構増設しました。
台所は特に電気を食う家電が多いので、専用回路を多くしました。
これでおそらく、
ご飯炊き、パンを焼きお湯沸かしながらレンジでチンしても落ちません[emoji:v-91]
もちろん一緒にIHを使っても落ちません[emoji:v-91]
「ブレーカーの落ちない家」
電器屋(電気屋?)の腕の見せ所です[emoji:v-91]
配線は無事終わり、続くは大工工事です。
どうぞお楽しみに[emoji:v-222]

能美市中町でキッチンリフォーム ~ 現状 ~

能美市中町でのキッチンリフォームが完成したので、何回かに分けて投稿します。 予定では、
  1.現状  2.解体  3.大工工事  4.設備工事  5.完成
という風にしていくつもりです。
一気に書いてもよかったんですが、写真とかが膨大な量[emoji:v-263]になるんでパス。
ちょっとずつ小出しにしていくことにしました。
その方がブログのネタに困らなくていいし・・・。
さて、今回は現状の写真です[emoji:v-212]
1枚ずつ見ていきましょう。
現場は8畳の台所。 築25年ですが、目立って傷んだところはないです。
ただ、収納が使いづらく物が溢れてしまっています。
現状2
ダイニングテーブルの上にも物が置かれ、とても食事は無理です。
実際、食事は隣の居間でされていました[emoji:v-271]
現状4
食器棚は、見ての通り食器が敷き詰められています。
一番上の戸棚などは、手が届かないためほとんど開きません。
家族人数が二人なので、食器はこんなにいらないはずなんです。
でも捨てられない・・・[emoji:v-394]
本当に使わないものは思い切って処分してもらうことにしました[emoji:v-449]
でないと、いくらリフォームしても元に戻ってしまうので・・・。
現状3
写真が暗くて申し訳ないんですが、台所が居間より一段下がってます。
よく行き来する場所なんで、今回はここをバリアフリーにします。
敷居がVレールになるので、引き戸も一緒に取替えです。
現状1
そして今回のリフォームの簡単な図面です。(上が北の方向です)
改修前
改修前
改修後
改修後
ポイントは、
  ・ I 型キッチン → L 型キッチン
  ・ 照明は100Wペンダント → 60Wダウンライトx6個
                  60W電球x3個のペンダント

  ・ 床はキッチンタイルからフローリングに。壁もクロスに。
  ・ IH、食器洗い機、電動昇降食器乾燥機、アルカリイオン整水器
  ・ ブレーカーが絶対落ちない配線
です。
一体どんなキッチンが出来上がるんでしょうか。
次回、 「解体編」[emoji:v-512]をお楽しみに!

能美市中町でキッチンリフォーム(プラン確定)

先日ショールームに打ち合わせに行った能美市中町リフォームですが、
プランの概要が決まりました。
まず、間取りはこんな感じです。
     改修前
改修前
     改修後
改修後
ポイントを挙げると、
  ・ キッチンは I 型から L 型へ変更
  ・ キッチン上の吊戸棚は、右半分が電動昇降食器乾燥機
  ・ ガスコンロはIHクッキングヒーター
  ・ 居室との段差をなくし、バリアフリー
  ・ 部屋を明るく(電球100Wのみ → ダウンライトx6, ペンダントx1)
こんな感じです。
あさっては、メーター周りの電線取替えと、分電盤の取替え工事。
大工工事が5月中旬からなんで、まだまだ時間はあるんですが、
余裕を持って取り掛かるのが一番です。
来週あたりから片付けを手伝いに行かないと・・・[emoji:v-449]

ナショナルリビングショールームでキッチンリフォーム打合せ

今日は午後から、金沢のナショナルリビングショールームに、
お客さんを連れてキッチンリフォームの打合せに行ってきました。
リビングショールーム
リフォームの内容は、
  ・ キッチンの内装(天井、クロス張り、フローリング)
  ・ キッチン本体の取替え
  ・ 食器棚の取替え
です。
具体的には、
  ・ 床を居間と同じ高さまで上げてバリアフリー
  ・ I 型の流し台をL型システムキッチン
  ・ 食器棚をアクティブウォール
といった感じで、イメージはこんな感じです。
L型キッチン  アクティブウォール
アクティブウォール(右写真の右半分)を開くとこんな感じです。
全部引き出しになっているので、かなりの収納力です[emoji:v-91]
(上部はソフトダウンに変更可能)
アクティブウォール(オープン)
この件については初めての本格的な打合せだったので、なんとなくのイメージだけつかめればいいかなと思っていたんですが、あれよあれよと言う間にキッチンの形や収納の基本形まで決まってしまいました。
5月中に仕上げてほしいとのことなので、プラン決めは早いに越したことはないです。でも、焦ってしまうといいものはできません。

「本当に付けた方がいいのか」

「本当に削ってもいいのか」 

をじっくり話し合いながら決めていかないと。
来週中には1回目の見積りが出るんで、これを叩き台にして煮詰めていこうと思います。久しぶりの大仕事、さすがに力が入ります[emoji:v-41]
よーく話し合って満足いくリフォームにしたいです。
それにしても、これ見たらドアパネルだけでも相当悩むだろうなあ・・・[emoji:v-394]
パネル色