仕上がりが良い工事は速い?遅い?

前々から始めようとは思っていたんですが、つい延び延びになっていました。

でも、決めました!

 「(ほぼ)毎日ブログを更新する」

「(ほぼ)」から、若干逃げ腰な感じが伝わってきますが、いいんです。

あまり強烈に約束すると重荷になるので・・・。

思えば10年以上前に「はとやブログ」を立ち上げてぼちぼち更新してきましたが、今は紙のニュースレターとFacebookがメインになっていて、ブログはたまーに書く程度です。

なぜ今回ブログを再開しようと思ったのかと言うと、

  • Facebookだと記事を書いても埋もれてしまう
  • 公開範囲を友だちにしている投稿が多いので、検索に引っかからない
  • ブログのほうが検索に引っかかりやすい?
  • 自分の考えなど、長文を書きやすい。
  • カテゴリ分けできるので読みやすい(多分)

こんなところです。

ほぼ毎日を目指してこれから頑張ります!

さて、今日のタイトルは、

「仕上がりが良い工事は速い?遅い?」

です。

エアコンに限らず、手を動かす作業・工事は丁寧にすると時間がかかり、手を抜くと早く終るイメージがあります。

何日も掛かる大掛かりな工事だとその通りだと思いますが、僕らがよくさせてもらう下記のような工事だと、きっと逆になります。

  • エアコン
  • アンテナ
  • エコキュート
  • トイレ

僕が仕事に就いて10年経つか経たないかという頃、明らかに工事のスピードが上がりました。

段々早くなったというよりも、急にグッと上がりました。

色々と経験してきて、いわゆる「閾値を超えた」んだと思います。

具体的には、

  • 単純に、1つ1つの作業のスピードが上がった
  • 考える(悩む)時間が減った
  • 現場内での移動のタイムロスを減らした
  • 工事の相方が止まっているときに急かす(笑)

こんな感じです。

しかも、早くなると同時に、自分で言うのもアレですが、仕上がりも良くなりました。

きっと、「こういうケースではこうしたらきれいに仕上がる」という経験の積み重ねだと思います。

お客さんにとっても、同じ仕上がりなら時間が短いほうがうれしいですよね。

トイレなら、朝から始めて昼をまたぐよりは、昼前に終わったほうが絶対良いはずです。

エアコン2台の工事でも、昼で終わればお客さんは午後から自由な時間が取れますよね。

時間をかけたからと言って、いい仕事ができるとは限りません。

当店は「丁寧に、仕上がり良く、なおかつ早い」をモットーに作業しています。

ほぼ毎日ブログ、1つめの記事は「仕上がりが良い工事は速い?遅い?」でした。

ちなみに今日のエアコン工事。屋内配管や専用回路配線工事があったりして何気に大変…。

屋外はこんな感じです。これで会長と二人で2時間半です。

(こんにちはー!から、ありがとうございました!まで)

工事中に見つけたので、おみやげに。子どもたちは興味津々。結構山の方のお客様でした。

やっぱり山のカマキリはでかい!