加賀温泉郷マラソン2017に出場しました!

加賀温泉郷マラソン2017に出場しました!

昨年は残念ながら強風で中止になってしまったので、2015年以来です。

しかも、2015年は記念すべき僕にとっての初マラソン大会。

小雨の中、かなり歩いて息絶え絶えのゴールでしたが、タイムは4時間21分でした。

昨年のレース記録はこちらをどうぞ。

今回は、3月の能登和倉万葉の里マラソンから1ヶ月しか空いていないので、

「2ヶ月で2回フルマラソンを走る」

という初めての体験でもありました。

練習量は過去最悪に少なく、和倉よりもひどいレースが想像されます。

高低差は和倉の比ではありません。確か、90m以上あったような…。

そんな僕の状態を知ってか、初めてのEブロックからのスタート。

同じ能美市商工会青年部の2人(サブ4ランナー)はBとCからのスタートです。

7時前に加賀市役所に到着し、シャトルバスで会場に移動。

手荷物預かり所が異常に混んでいたのとトイレの少なさが気になりましたが、なんとか8時45分頃にスタートブロックに入って、9時にスタート!

競技場を出ると結構な下り坂なので、スピードアップしながら能美市商工会青年部のチームメイトを探します。

1kmほど走ったところで1人発見。この時点では5分10秒/kmのペース。

ちょっと速いなと思い、抑え気味に。

柴山潟で折り返して競技場に返ってくると、約12km。

このへんで、何やらヤバい雰囲気。30kmまで走れない予感…。

14kmぐらいで、「おとうさーん!」という家族の声援!

おーい!と手を振り、背後から女性の声で、

「かわいいですね! おとうさん頑張って!」

と言われたので、「頑張ります!」と答えたら、

4時間のペースランナーでした。

え? こんなに早く4時間ペースランナーに抜かれるの?

と思って、さらに焦ります。

はなこ師匠も目が離せません。

ちなみにこちらは、予想より遅い父を待つ子どもたち。

長男 「まだ!? 暑いわ!」

そしてなんとか21kmの山代温泉エイドに到着。

アンドグループの先輩が応援に来られていて、写真を撮ってくれました。

親指立ててますが、既に限界です。

ここから1~2kmほど走って、ついに限界が来ました。

歩いて、走って、歩いて、走って、平均して8分/km。

もはや、早歩きです。

しかし、山中温泉の中心地に近付いたときにふと気づきました。

「息は上がってないし、足痛いけど怪我はしてないし、もしかして走れるんじゃないか?」

そこで、頭をリセットして走り出したら、意外に走れてビックリ!

5分20秒/kmくらいのペースで生き返ったように走ります。

山中の住宅地を抜けて、2年前にも驚いた急坂を歩いて上りきり、さて走ろうかと思った瞬間、

   「ピリッ!」

左膝に、まずい感じの痛み。

ヤバいやつです。

ちょっと歩いて、走ろうとするとまた ピリッ!

エイドまで歩き、ちょうどお医者さんがいたので座って5分ほど休憩。

残り12km。トボトボ歩いたら13分/km、力んで歩いたら10分/km。

計算すると、制限時間6時間にギリギリ間に合うかどうか。

リタイアも考えましたが、石川県3大会完走をしたかったし、もしかしたら家族がもう一回応援してくれてるかもしれないと思い、行けるところまで行こうと決めました。

その後はひたすら腕を振って2時間ウォーキングです。

おじいちゃんおばあちゃんに抜かれ、カオナシに抜かれ、フリーザ3人組にも抜かれましたが、とにかく時間内にゴールしたかったのでそれだけを考えて歩きました。エイドでドリンクや食べ物はもらいますが、止まらず歩きます。

順調に歩いていましたが、40km近くなって、吐きそうな気配に…。

暑さ、スポーツドリンクの飲み過ぎ、食べ過ぎ、原因は山ほどあります。

数回、コースアウトして見えないところで…と思いましたが、能美市商工会青年部のポロシャツを来て吐くわけにはいきません…。

なんとか我慢して41km地点を超えた!というところで、

なんと!

10kmの部に出ていた能美市商工会青年部の先輩が待っていてくれるではないですか!

しんどそうな僕を見て、めっちゃ笑顔で写真撮られました(笑)

でも今までで一番キツいレースだったので、お迎えは本当に嬉しかったです!

もうお手上げです。

最後の坂を上り、トラックだけは走って、5時間45分でゴール!

2年前より1時間20分も遅いってどういうこと!?

5kmごとのラップはこんな感じです。目も当てられない。

マラソンの恐ろしさをこれでもかというほど思い知った大会でした。

練習不足で加賀温泉郷は出たらアカン!

帰りに、3大会完走の賞状と記念品(山中漆器の小椀)を頂きました。

記録を見て、どんどん遅くなっている自分が情けなくなります(泣)

加賀温泉郷は国内屈指のハードコースですが、エイドの充実や沿道の温かい応援、スタッフの対応などはとても良く、来年も出たくなる大会です。

来年こそはしっかり練習してリベンジします!

その前に、金沢マラソンの抽選をなんとか当選して、こちらもリベンジしたいです!

今回の悔しさ、つらさをバネに、今年こそは4時間切れるよう頑張ります!


お気軽にLINEで友だち追加してください!

お仕事のご依頼、ご相談などお気軽にどうぞ!

友だち追加数