加賀温泉郷マラソン2018に出場しました!が…

加賀温泉郷マラソン2018に出場しました!

能美市商工会青年部の「ラン部」の友人ら数人と出るはずが、

「エントリー忘れてた」

「無理」

「子供の用事入った」

などで、結局僕ともう一人の合計二人のみ…。

そして当日は朝から雨…。

とりあえず開場に到着です。

見ての通り、完全な雨です。

既にシューズのつま先が濡れて靴下まで浸水してテンションだだ下がりです。

とりあえず着替えて、誰も使っていない雨ざらしの写真スポットで記念撮影。

水色の薄い防水パーカーは最後まで着ようかどうか悩みましたが、きっと途中で歩くことになって体温がどんどん下がると思い、着ていくことにしました。

そして8:45にスタートブロックに並び、寛平ちゃんの「アメマ!」を聞いてからのスタート!

今回の大会は過去最低の練習量で、リタイヤ覚悟のスタートでした。

なんせ、10月の金沢マラソン以降、20kmしか走っていません。

20km走ではなく、合計20kmです。

そんなんでよく出走したなと言われそうですが、本当にそのとおりです。

案の定、10kmを超えたくらいでヤバめになってきます。

12kmぐらいで加賀市中央公園を過ぎ、20kmの山代温泉までは頑張ろうと心に決めます。

しかし、家族の応援むなしく15kmくらいでいよいよヤバくなり…。

山代温泉のエイドまでたどり着きましたが、山中温泉への道中で走ったり歩いたりを繰り返し、山中温泉を抜けたあとの長~いトンネルでついに走れなくなりました。

すると、予想通りみるみる体温が下がってとにかく寒い…。寒い…。

歩き始めると、当然進むのが遅くなるのでトンネルがなかなか終わらない…。

トンネルを抜ける頃にはリタイヤの意志を固めていました(泣)

ちょうどトンネルを抜けたところに係員の方がいたので、寄っていって

「すみません、リタイヤします」

と言うと、

「もう無理ですか?そうですか…。次のエイドまで行けます?」

とのこと。

エイドまで行くしかない…。

幸い、1kmほど先にエイドがあったので救護テントに駆け込んで無事リタイヤ。

毛布にくるまれながらストーブにあたって回収バスを待ちました。

疲れ切っていたので座ったまま寝てしまっていて、バスが来て目が覚めると周りにはリタイヤランナーが10名近くいて、みんなでバスに乗り込みました。

バスに乗ると、係の方がタイム計測チップを回収しに来ました。

自分でチップを取り出して回収バケツに入れる悲しさと言ったらないですね…(泣)

そして加賀市中央公園に到着。初のリタイヤレースが終了しました…。

リタイヤは想像以上に悲しくて情けない気分で一杯になるので、二度としないようしっかり練習します!

とりあえず、金沢マラソン2018にエントリーしたので、4年連続の当選を祈ります!