Googleカレンダーと壁掛けディスプレイで超快適スケジュール管理

「エアコン工事の予定を入れたいけど、いつが空いてるんだろう…」

「従業員さん、今どこで何の仕事をしているんだろう…」

 

電器店の方で、こんな不便を感じることはありませんか?  

アンド・はとやでは、2015年から社内でGoogleカレンダーを使っています。  

  それ以来、同業者の方には結構おすすめしてきたのですが、実際に導入しているケースは結構少ないようです…。

1日でも早く導入したほうがものすごく便利だと思うのですが、おそらく色んなことがネックになって始められないんだと思います。 

でも、しつこいですが1日でも早く導入したほうがいいです!

特に、二人以上でお仕事をしている方には強くおすすめします!

予定を確認するために電話したり、店に戻ってくるまで待ってたりするのは時間と労力がもったいないです! 

 Googleカレンダーを導入する大まかな流れは下記のとおりです。 

1.各スタッフのGoogleアカウントの取得(これは簡単)

2.それぞれのスタッフ間でカレンダーの共有。

3.スタッフ全員がスマホにGoogleカレンダーをインストール。

4.事務所にディスプレイを壁掛けして、Googleカレンダーを表示。

1~3についてはこちらを見ていただければできると思います。

家族や友だち、同僚とカレンダーを共有できます。 メインのカレンダーを共有すると、他のユーザーに自分のスケジュールを知らせることがで

それか、同業者や友だちでパソコンに詳しい方に一杯おごってやってもらいましょう。

4.事務所にディスプレイを壁掛けして、Googleカレンダーを表示。

当社の場合、事務所にこんな感じでディスプレイを壁掛けしてあり、Googleカレンダーを表示させっぱなしにしてあります。

ディスプレイはアイ・オー・データの27型くらいで3万円くらいで買えます。

I-O DATA モニター ディスプレイ 31.5型 広視野角ADSパネル HDMI×2 DisplayPort 3年保証 土日もサポート EX-LD321DBがディスプレイストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

最初、タッチパネルの大きなディスプレイにしようと思いましたが値段が高くてやめました。

でも今思えば正解です。

なぜかと言うと、結局は手持ちのスマホで詳細を確認したり予定を編集するので、ディスプレイでは概略だけわかれば十分なんです。

壁掛け金具はSANUS(サナス)製で1万円かかりません。購入するディスプレイに合うものを選びましょう。

オンライン通販のAmazon公式サイトなら、ネットワークジャパン(Networkjapan) TV壁掛け金具 VuePoint テイルティング 13-32型 F11C-B2 TVを壁掛けできる 本体: 奥行4.32cm 本体: 高さ19.05cm 本体: 幅22.1cmをDIY・工具・ガーデンストアで、いつでもお安く。...

あとはパソコンですが、好きなところに壁掛けしたかったので、スティックPCを買いました。 amazonで2万円以下で買えます。

ASUS スティック型 デスクトップ VivoStick TS10 ブラック (WIN10 64Bit / インテル Atomx5-Z8350 / 2G / 32GB eMMC) TS10-B016Dがパソコン・周辺機器ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無...

USBから給電してくれるタイプが便利です。別電源は面倒…。

Bluetooth搭載ならキーボードを接続するにも便利ですね。(シャットダウンのときくらいしか使いませんが)

これでかかる費用は合計6万円程度です。

これで「高いな…」と感じた方は、これからもホワイトボードやメモ板、電話連絡を駆使して仕事を進める毎日を想像してみて下さい。

変更になったら消して、また書いて…。

来月、再来月、その先の予定は書ききれないのでわからない…。

また、個人的な意見ですが、電器店の仕事はお客様に

「商品やサービスを通じて、今まで知らなかったような進んだ暮らし、便利な暮らしを提供し幸せになって頂くこと」

だと思っています。

今やお客様がGoogleカレンダーやGmail、LINEを使う時代です。

お店側がお客様よりも遅れていたら、頼りにされるでしょうか?

ちょっと話がそれましたが、Googleカレンダーの話に戻って、当店のディスプレイに映し出されているカレンダーの様子を改めてご紹介します。

あまり情報量が多くてもややこしいので、2日分を表示させています。

これなら誰がどの時間にどこに行くか、一目瞭然です。

また、飛び入りの仕事をどこに入れるかも、一々外回り担当に聞かなくてもわかります。

電話を受けて、カレンダーを見て、

「今日なら◯時、明日なら◯時はいかがですか?」

とその場でアポ取りができます。

お客さんはすぐ訪問日が決まって嬉しいし、店内スタッフもお客さんにすぐ返事ができて、どちらもハッピーですよね。

ぜひGoogleカレンダーを使って、働き方改革、時短、業務効率化、顧客満足度アップ、スタッフの負担軽減をしましょう!

もし今回の記事で反響があるようなら、次回はGoogleカレンダーを使ってみての便利なポイントや注意点を書きたいと思います。

記事を公開しても静かな日々が続くようなら、そっとパソコンを閉じます(笑)

コメントはFacebookでよろしくお願いします。  


アンド・はとやはLINEでお友達を募集中です!

お仕事のご依頼、ご相談などお気軽にどうぞ!

友だち追加数

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: corporate_recruit_banner_01_320x100.png