屋根の葺き替えスタート!完成後は太陽光発電11.52kwを設置します

こんにちは! 杉森です。

屋根の葺き替え工事を、能美市佐野町で今日からスタートしました。

image

現在、化粧スレートでしたが、痛みが激しいので塗装よりも葺き替えをご提案しました。

建ててから10年程度なら塗装で良いと思います。

今回のお宅は20年以上経っていて、しかも屋根の勾配が緩いので、

化粧スレートのままでは雨漏りの可能性があります。

そこで、今の屋根の上に板金屋根をカバー工法で取り付けることにしました。

スレート材が劣化して、かなり白っぽくなっているのがわかると思います。

image

所々、割れたり欠けたりしていました。

image

勾配がゆるく、水はけが悪いので苔が生えている場所もありました。

image

ここは割れています。

image

全体的に白っぽくなっています。

image

屋根と同時に、雨といも取替えます。

長年の使用で、フニャフニャになっているのがわかると思います。

image

雨といが取りついている木材(破風板)の塗装がはげているので、塗装工事もします。

image

4月中に屋根葺き替え、雨とい、塗装工事を終えて、連休前には太陽光発電システム工事に取り掛かりたいと思います。

ちなみに容量は11.52kwなので、発電した電気を全て売る「全量売電」になります。

36円(税抜)で20年間売電できるので、設置費は10年で回収できます。

※4月以降にお申込みの方は、32円(税抜)です。

その先10年はしっかり収入になるので、10kw以上の太陽光発電はものすごくお得です。

5月中には発電を始められるよう、頑張ります!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする