パワーコンディショナー等の太陽光発電システム機器を取付けました(佐野町)

こんにちは! 杉森です。

先日から屋根の葺き替え工事をスタートしている能美市佐野町のお客様宅で、太陽光発電の機器類を設置しました。

パネルがたくさんなので、パワーコンディショナー(直流→交流に変換する機器)や接続箱(電線をまとめる箱)は2台ずつ必要になります。

こちらが下屋(1階の屋根)の分です。1階の廊下に設置しました。

手前がパワーコンディショナー、奥が接続箱です。

パワーコンディショナーは発電中にブーンという音がするので、部屋には設置しません。

image

こちらが大屋根(2階の屋根)の分です。

一番左は電力検出ユニットと言って、発電量を測る機器です。

その右に出ている電線は、太陽光発電用のブレーカーに接続するのですが、ブレーカーを入れる箱がまだ入荷していないので電線だけ出しておきました。(もちろん電気は来ていません)

image

明日から屋根の葺き替え工事が本格的に始まります。

いいお天気が続くので順調に進みそうです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする