天井埋込型の浴室暖房(吉原町)

こんにちは!杉森です。

能美市吉原町で、天井埋込み型の浴室暖房換気乾燥機(バス乾)を取付けました。

浴室の換気扇が故障し、会長が見に行き

「どうせなら暖房出るがにしたら?」

とご提案したところ、ご注文頂きました。

が、工事をするのは僕と山田です。

まずは浴室の壁をブルーシートで養生します。

image

今の換気扇を外したあと、枠を大きく切り広げます。

以前はサンダー(ディスクグラインダー)を使っていましたが、火花が飛び散って危ないのが気になっていました。

ba0c198a6de97857f0df5732c1d130c5

最近は、レシプロソーという工具を使っています。

05291404_4fc458fb6c7fc

これだと火花が飛び散らないので、比較的安全に作業できます。

と言っても結構大変ですが…。

分電盤から100Vの専用回路を配線して、本体を取り付けて完成です!

image

作業中に、ご主人・奥様ともに

「電子レンジとかと重なってもブレーカー落ちん?」

と聞かれました。

当店のバス乾工事は専用回路を配線するので、他の電化製品と重なってもブレーカーが落ちることは「あまり」ありません。

もし落ちるときは全体の契約容量が足りないので、契約アンペアを上げれば大丈夫です。

もちろんそのへんもしっかりサポートさせて頂いています。

この冬は、バス乾でポカポカな入浴タイムをお過ごしください!

当店に浴室暖房工事をご依頼頂き、ありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする