冬に向けて蓄熱式暖房機を設置しました(高堂町)

またもや蓄熱式暖房機の取付工事です。

先日、エコキュートのリコールでお伺いした際に暖房機の相談を受け、

「エアコンは風がイヤ」

ということで、蓄熱式暖房機をご提案しました。

蓄暖はゆるーい風が出るだけなので、基本はストーブのような暖かさです。

じわーっと暖かくて本当に気持ちいいですね。

まずは床下補強からです。

床下に入る場所が無かったので、大工さんを手配して床をカットしてもらい、補強までしてもらいました。

20141016_100742_s

補強が終わり、元通りに床を伏せました。

床から出ているのは蓄暖用の200V電源とアースで、右にあるのは100Vコンセントです。

蓄暖は200V(ヒーター用)と100V(制御用:時計やファン用)の両方が必要になります。

20141016_105809_s

メーター周りはこのようになっていました。

20141003_112353_s

メーター周りの配線を張り替えて、ボックスやブレーカーを取付けたりしました。

関係無いですが、青空がきれいですね…。

P1110359_s

蓄暖本体を設置し、蓄熱材(マグニサイト)を詰め込みました。

20141016_151417_s

前パネルを付ける前に、山田くんに掃除してもらいます。

蓄熱材を詰め込むときに破片が結構落ちるので、掃除は大事です。

20141016_151714_s

そして完成しました! ユニデール蓄熱式暖房機7.0kw(VUEi70JW)です。

床をカットした跡は本体の下に隠れているので、全く見えません。

P1110358_s

これで寒い冬でもポカポカで過ごせます!

当店に蓄熱式暖房機の工事をご依頼頂き、ありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする