急な階段に手すりを取付け(大成町)

こんにちは! 杉森です。

能美市大成町で、急な階段に手すりを取付けました。

以前、「アラウーノとトイレの床貼替えは半日です(大成町)」でご紹介させて頂いたお客様です。

奥さんが階段を昇り降りする際に不安なので、手すりの取付けを頼まれました。

新築と違って後付けなので、リフォーム用の補強板を取り付けた上に手すりを取付けます。

image

手すりは、上がりきったところや降りきったところではなるべく水平に伸ばします。

ななめのまま終わると、最後に「あれっ?」となって危ないからです。

また、手すりの最後は90度壁面側に曲げてあります。

こうしておかないと、袖に手すりが入ってしまうことがあるからです。

image

また、どっちの壁に取り付けるのかよく聞かれますが、

基本は 「降りるときの利き手側」 です。

階段での事故は、「降りるときのほうが、昇るときに比べて事故が多い」からです。

お客様の希望にも依るので絶対ではありませんが、おすすめは降りるときの利き手側です。

ガッチリ取り付いて、これからは階段の昇り降りに安心してもらえそうでした。

当店に手すりの取付けをご依頼頂き、ありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする